CATEGORY > 2015/10

NFDC-01 : narifuri × DESCENTE Mizusawa Down Jacket

narifuri narifuri

blog 2

 

blog 4-2

 

blog 3-2
岩手県水沢工場の 職人技術 により実現した、 高い保温性 と 耐水性を備える
水沢 ダウンとのコラボレーションモデルが登場いたしました。

 

デザインは DESCENTE が誇るハイクラススポーツライン「ALLTERRAIN」より、
“Mountaineer” と呼ばれるハイエンドモデルを、アレンジ。

 

ダウン分量は十分でもスリムに見えるように修正を施し、
裏地には narifuri オリジナルのドットカモ メッシュを贅沢に採用しています。

 

双方のオリジナリティーを存分に融合させたこの冬の最重衣料として、
皆さまどうぞお楽しみくださいませ。

 

▼ narifuri WEB shop
⚫︎ NFDC-01 : narifuri × DESCENTE Mizusawa Down Jacket

 

 

 

narifuri EBISU

【住所】…〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-5-2 今村ビル1F
【TEL】…03-3780-4855
【営業時間】…12:00〜20:00
【定休日】…月曜日

スタッフバイクの紹介:イチムラ号

charifuri charifuri

スタッフバイクのご紹介第3弾。そしていったん最終回。

最後を飾るのはイチムラのHELMZになります。

HELMZ H1(ベース)/Mat navy/530/ コミューターカスタム

1

実は以前もご紹介したことがありますが、少々アップデートされた部分もあり、改めて。
こちらもCOOK PAINT WORKSさんにてリペイントされたマットネイビーが渋い一台。

ちなみにロゴ部分の塗装はボカシを入れており、ステンシルのように表現しております。

14
こんな細かい注文でも応えてくれますし、ニュアンスが伝わる塗装屋さんはとても魅力的ですね。

ハンドルはNITTOのB2522 AA SSB。弓形状が特徴的なシルエットが美しい一本。

4

11

6

グリップ、サドルはBROOK/CAMBIUM/Slateで統一した上品な組み合わせ。

 

前回よりアップデートされたのがブレーキ。
Paul/Racer medium /Black

3

センタープルがクラシカルな雰囲気を醸しつつ、制動力もアップ。
クリアランスの確保にも一役買ってくれています。
デフォルトで付いてくるKOOL STOPのブレーキシューのオレンジはネイビーとの相性も良し。

このタイプのブレーキの取り付けにはワイヤー受けが必要になりますが、そのパーツにも抜かりなく。

Paul / funky monkey front 28.6 /Silver
10

リアも同様の組み合わせとなっております。

 

こちらのHELMZにもセンタースタンドを取り付けました。
最近とてもリクエストが多いカスタムです。

15

2

パーツをシルバー系でまとめているので非常に落ち着きがあり、Extreme Commuteとも非常にマッチしていますので現在charifuriにて展示中です。

余談ですが、ネイビーは私も好きな色なので、これを先にやられてしまったことに少しジェラシーを感じています…

最近ますますnarifuriスタッフの間でもコミューター化とリペイントが流行中。
自転車の見た目がガラッと変わればとても新鮮ですし、毎日の通勤のモチベーションも上がるのでとてもおすすめです。

 

今回の大きなテーマとして掲げた”通勤”。コミューターバイク。
その通勤に使用する自転車こそが実は一番身近にある自転車のような気がします。
だって週のほとんどが通勤ですからね。

コミューターバイクといえども、むしろ毎日のように乘るコミュータバイクだからこそ快適に、カッコよく、機能的に。
そのバランスを大事にしながら我々narifuriスタッフは自転車のカスタムを楽しんでおります。
服でも自転車でもシーンごとに丁度良いものが存在しますし、その丁度良いが実は最上級なんじゃないかとも個人的には思います。

今回続けてご紹介しました自転車が何かしらの参考になれば幸いです。
そして気になるカスタムがあればお気軽にご相談くださいませ。

 

そして明日はいよいよExtreme commuter Exhibition”の最終日であり、11月1日はcharifuriの3周年であったりもします。

この機会に足を運んでいただければ幸いです。
よろしくどうぞ。

 

フクナガ

charifuri
【住所】…〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-5-2 今村ビル101
【TEL】…03-6416-9301
【営業時間】…12:00〜20:00
【定休日】…月曜日

 

Quatre Tech Suit / Ex.Commute

narifuri narifuri

blog 4機能性を求める、ということはつまり化学繊維との共存である。

…とは、誰が言ったことか。

しかしながら、物事の本質とは当たり前のように見えにくいもので。

例えば一口に機能と言えども、それは単に 伸びる、乾く、雨を弾く だけにあらず。
それをビジネススーツで考えるなら、尚更に違う視点が必要だと僕らは考えます。

 

 

さて、2015 A/W より始動したExtreme Commute より。

「上質なウール100% で最も機能的なスーツを創ろう」として始まった
narifuri 史上初となる、オリジナル素材 Quatre (キャトル) を使用する
最上級3ピーススーツが登場いたしました。

 

縦糸にSuper140’s、横糸にSuper120’sという超細番手の糸を採用し織り上げた生地は、
驚くほどの柔らかさ と 化学繊維では辿り着けぬ美しいダークネイビーが特徴の逸品。

 

柔らかさ とはつまり、温かさ。

あえて少しの毛羽を残したQuatreは裏地に採用する機能素材ソーラーセンサーと合わせ
凍える体をしっかりと温めてくれる冬用スーツです。

 

blog 6 blog 7

blog 11

blog 1

blog 8

blog 2-2

blog 1-2
blog 3
基本的な機能性として、伸縮性 、保温性 、撥水性 を備えるQuatre(キャトル)。

中でも、通常ウール100%では実現不可能な伸縮性は 特殊な方法 により実現しています。

それは生地仕上げの際、独自のウォッシュ加工により生地自体を思いっきり縮ませ、
その「反動」を利用することでウール100%に 伸縮性 を実現。

これはバネの仕組みと同じとなっているため、単純なストレッチ素材に比べ、
非常に心地よい伸縮性を感じることができます。

また光沢については摩擦の際に生じる テカり を目立たなくするため、
マットではなく、僅かに光沢を残すことで経年変化による劣化を防止。

 

その他。

テーラードには、オリジナルハンドストラップ  に 本水牛釦 や マルチポケット。
スラックスには、シャツズレを防ぐ滑り止めシリコンコードにバックコインポケット。
…と、細部に渡り見所満載。

 

シルエットには定番ドライスーツのパターンを採用し、程良く細身でありながらも
窮屈さを減らし、個人のスタイルを引き立たせる工夫を施してあります。

 

blog 5-2
このように、Quatre には様々な機能性が備えられていますが、
これらの機能性はあくまで基本的なこと。

ビジネスに必要な機能性の本質とは、着用ストレスを軽減する着心地であり、
相手に与える印象 や 個人のモチベーションを上げる外観にあり。

 

カジュアルウェアやスポーツウェアが進化の 歩 を進める中。
スーツだけがその 歩 を緩めるのは、あまりにもナンセンス。

 

スーツとしての美しい見栄え と リアルな機能性。

narifuriが培ってきた 経験 と 技術の粋 を、どうぞお楽しみください。

 

 

▼ narifuri WEB shop
⚫︎ NF863 : Quatre tech tailored jacket

 

 

 

narifuri  EBISU

【住所】…〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-5-2 今村ビル1F
【TEL】…03-3780-4855
【営業時間】…12:00〜20:00
【定休日】…月曜日

スタッフバイクの紹介:ケンケン号

charifuri charifuri

さてさて。

スタッフバイクのご紹介、第2弾はnarifuri EBISU 店長のケンケン号です。

HELMZ H1(ベース)/Mat purple/530/ コミューターカスタム

ppl 1-5
語らずともそう、ケンケンは紫が好きなのです。
(ヒッ○ガールのバイクみたい…)

ppl 2

実は最近彼もフレームをCOOK PAINT WORKSさんでリペイントしてもらったのですが、色選びが変わってまして、リアキャリアに取り付けているNorth St. Bags / Woodward ConvertibleのLimited colorに一目惚れ。

ppl 15

これを色見本にフレームも同色で塗ってしまったという流れなんです。ある意味でマッチペイント。ちなみにロゴはライトグレーで塗り分けています。
パニアバッグからフレームが生えてきたという変わったパターンですが、それも当然アリ。

各パーツは黒でまとめ、統一感のある街中でも際立つ一台に仕上がりました。

 

ハンドル周り。

ppl 12

よりゆったりポジションにということでSOMAのスパローバーをチョイス。
ppl 5

グリップはPDWのMetal Grip。ブレーキレバーはPaulのLove Leverでタッチも良し。

ppl 4

narifuriスタッフは私も含めてですが、PDWのバリスタを取り付けている者が多いですね。コーヒーのテイクアウトに重宝しています。(こぼさないように注意)
タンブラーとの組み合わせががベストでしょうと念のため追記しておきます。

ppl 11

 

ホイールもこの際にと変更しています。

リムはALEXRIMS/CX30/Black

ppl 3

ハブはDT Swiss 350S
スポークもDT Swissです。

ppl 9

 

スキュアーもDT Swiss/RWSでこちらも統一感のある組み合わせ。

 

ppl 13

サドルとシートポストはFizikで一転レーシーな組み合わせ。
シートポストはCyrano R1 Carbon SeatPost

ppl 6

良いの奢ってますね〜
サドルはVERSUS X ARIONE

ppl 7 ppl 8

リアキャリアはもちろんTHULE。
やはりこのスタイルは楽チンです。

ppl 10

ご覧の通り、彼は今回のカスタムでだいぶ奮発しましたがそのかわりイメージがガラッと変わりました。見た目もそうですが、乗り方やスタイルそのものも変わっていくでしょう。

このようなゆるいポジションでのんびり走りつつも、実は速くも走れるというのがHELMZコミューターカスタムの特徴だったりします。
羊の皮を被った狼的カスタム。気になる方はぜひ店頭で。

このバイクは現在narifuri shop EBISUに展示中です。
乗ってみたい方はケンケンまで。カスタムのご相談はフクナガまで。

EXC展も残すところあと2日。
この週末も皆様のご来店お待ちしております!

 

フクナガ

charifuri
【住所】…〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-5-2 今村ビル1F
【TEL】…03-6416-9301
【営業時間】…12:00〜20:00
【定休日】…月曜日

スタッフバイクの紹介:フクナガ号

charifuri charifuri

現在両店舗にて開催中の “Extreme commuter Exhibition”。

そのタイミングで、我々narifuriスタッフが通勤に使用している自転車を改めてご紹介させていただこうかと思います。

というわけで第1弾は私の通勤用HELMZから。
(リアルに毎日通勤に使用しているもののため、若干汚れが目立つところがあるかもしれませんが予めご了承くださいませ。)

HELMZ H1X(ベース)/P0lish/530/ 通勤用カスタム

1

そもそもこれはかつてCX用にカスタムしたものをベースに通勤用に変更していますが、だいぶ様子が変わりました。

ビフォー(懐かしい…)

01
ちなみにこちらのフレームカラーはDIYにて塗装を剥離し、磨きをかけた生地剥き出しのポリッシュシルバーなので通常モデルにはございませんのであしからず。

12

CX化の名残としてフロントフォークはそれ用に変更しており、

7

 

PAULのミニVを取り付けています。

4

リアはPAULのRACER。

11

いずれもCXタイヤを履けるようクリアランスを確保するためのパーツ変更です。

ハンドル周り。
ゆったりポジションのライザーバー?に黒系のパーツでまとめています。

5

PAULがね、好きなんですね…10

サドルはBROOKS / CAMBIUM C17 /Slate

6

だいぶ味がでてきた…というかボロくなってきましたね…。
ちなみにこれはキャンバス素材のトップカバーの色はほとんど色あせてしまったのでさらに脱色してグレーに染め直しています。

クリアランスギリギリなセンタースタンドをHELMZに取り付けたのもこれが最初。
実験台的要素も兼ねております。

13

 

通勤の要、THULEのリアキャリアは相変わらず健在。
ダボ穴のないHELMZにとってリアキャリア取り付けの数少ない選択肢ですがソリッドな見た目も気に入っております。

8

それにNORTH ST BAGSのパニアを取り付けバッグは背負わない手ぶらスタイルで毎日快適に通勤しております。

9

最初は夏に背中に汗をかくことを嫌い使い始めたものですが、今ではそれが楽なもので季節関係なく年中使用するようになってしまいました。
そのぐらい使い始めるとクセになるスタイルということでしょうか。

色々寄り道もしましたが現在はこの形に落ち着いており、通勤号としてはおそらくこれ以上大きく変更することもないでしょう…が、しかし、

もうすぐかつてにCX化にするに至ったきっかけであるあのイベント

秋ヶ瀬の森バイクロアの季節がやってきます!

先んじてお知らせですが、今年はnarifuriもブース出店も含め参加します!と、告知も少々。レースにも参加しますよ。
そんなわけでこの通勤号も再びCX用に戻すことになるのでしょうか。どうでしょうか。

とにもかくにも去年は事情により参加できませんでしたのでとても楽しみです。

脱線しましたがこのようにEX展期間中はこのようにスタッフバイクをご紹介していきますのでどうぞ、お楽しみに。
いずれもお店に来ていただけれなご覧になれますのでぜひ店頭にも遊びに来てくださいませ。

ではでは。

 

フクナガ

charifuri
【住所】…〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-5-2 今村ビル1F
【TEL】…03-6416-9301
【営業時間】…12:00〜20:00
【定休日】…月曜日