青森店から告知

narifuri aomori

9月も半ば。

青森は日に日に気温が下がって、過ごしやすい日が続いております。

それに比例して、秋物の旅立つ速度がどんどん加速し、

そして新作の入荷ラッシュも始まっております!

 

 

そんな青森店から、タイトル通り告知です!

明日9月14日(土)~22日(日)までの期間、

青森県在住の方にはお馴染みの

日専連カード分割手数料サービスフェアを実施いたします!

 

いつもお買いものは日専連カードでという方にはとてもお得な期間!

まだアウターとか羽織モノは早いかなーと思っている方。

まっちがいなく青森はすーぐに寒くなりますので、。

準備はお早目に!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ご来店お待ちしておりますっ!

 

narifuri AOMORI

 

 

 

Jacquard camoflage :Backpack Small。

narifuri narifuri

BLOG 6

さて。
今シーズンを代表する、ジャガードカモフラージュが
バックパックになって再び登場。

 

それは。
3種の光沢を使い分けることで、様々な表情を見せながらも。
あくまでさりげない主張に留めるあたりが、なんだか僕ららしい。

…うーっかり多用してしまうほど、お気に入りのテキスタイルでございます。

 

BLOG 1
【Gray】

 

BLOG 2-2

 

BLOG 3

 

BLOG 4

 

BLOG 5
【Black】

さて、ご機嫌なルックスはおいておいて。

その他。

タブレット端末の収納が可能な内ポケットや。
細かなモノの収納に長ける、アウトポケット類。
表面生地は撥水加工を施しているほか。
全てハンドメイドによって作られることで、耐久性も備えております。

またSサイズは、これから登場するMサイズに比べ
高さ、横幅の差よりも、「厚み」に差が出るのが特徴。

もともとは街中での使用や、女性用を意識して作成しただけあり、
薄くて気軽に持てるのが、カレの長所と言えるでしょう。

 

洋服で柄を取り入れるのが苦手な方へ。

まずは、こちらをチェックするのが宜しいかと。

 

▼narifuri webshop
NF598  Jacquard camo backpack S

 

 

BLOG 07-2

そして、店頭ではいよいよカレが登場いたします。

この冬。
誰よりも暖かいヘッドギアをお探しの方へ。

今しばらくお待ちくださいませっ。

 

それでは、宜しくどうぞ。

ケンケン

Revelations/ もう一つのコラボレーション。

kimihito ichimura kimihito ichimura

前回お伝えしたRevelations/渋谷のイベント企画。
お伝えし忘れていたもう1つのコラボレーションがありました。

Revelations/×HELMZ×studio KOAA

studio KOAAとは、narifuriEBISU SHOP AOMORI SHOPの店舗デザインを担当する、頼もしい僕らの大切な仲間たち。前回は「トピック」としてお伝えしてましたが、これはもう「コラボレーション」の域かと思います。だってみんなで閉店後から頑張ったんだもん。

REV1

REV2

REV6

REV5

REV8

REV15

 

REV12

 

頑張ってといっても、チームstudio KOAAがいなければ確実に泣いていたでしょう。。。
ブリヂストンサイクルSETOさん、うちのゲンキくんにも急遽無理言っていろいろと手配してもらいました。
レイアウト案ゼロの状態で、かなりコンパクトな仕事ができるのって、すごく疲れていても充実感でおつりが返ってきます。

お見せしたのもまだ序の口。あとは実際見に行ってください。

REV18
みんながニンマリしている目線の先には何があるのか、確かめに来てください。

REV3

ほんっとに、毎日が決戦です。

イチムラ

 

PAPER考

kimihito ichimura kimihito ichimura

WEBリニューアルしました(遅い)
ブログをアップする側も少し形式が変わってて正直やりづらい(苦笑)
早く慣れないとねー!

 

さてさて先週、福岡弾丸出張を敢行しました。 今回の行く先はもちろん、福岡といえば「PAPER」さん。 写真右側の、飛行機が信用できないおっさんと行ってきました。
hakata2

11月より新規OPENの長野は松本「CASTLE ROCK」のCHIAKIさん。

今年、僕は些細ながら勝手な楽しみを作った。 各地方のnarifuriバイヤーさんを繋げる楽しみだ。 僕の感覚と、バイヤーさんのノリが合致した場合にしか実現できない 突飛な楽しみだが、今回初めて実行した。結果、同世代な僕らは 開始5分でお互い笑ってました。

hamata1

写真だけ見ると、全く仲良くなさそーですね!
僕の話に説得力がないですね(笑)

話はタイトルに戻って、PAPER考。

PAPER1

PAPER3

PAPER4

PAPER5

PAPER6

PAPER8

今、スーツを販売するのが楽しくてしょうがないというPAPERさん。 洋服を提案するのは慣れているけど、スーツは毎日着ているわけでも ないので着るのもお客さんに提案するのも楽しいらしい。僕の経験上、 そんなスタッフさんに接客されると大概お店に行くお客さん側も楽しめるものです。

山内さんが最初にnarifuriを知ったキッカケ「セイケイスパッツ」は 今では珍しい初回制作バージョン。売れてしまうのがヒヤヒヤするという 半ば非売品状態。

PAPER7

narifuri以外の商品も流石なディスプレイだったので。 僕もむかーしからなじみのある、時代を超越した商品達。

PAPER9

PAPER10

PAPER11

土曜日は3~4時間程の短い時間ではあったが店頭に立たせてもらいました。 人のお店に立つってのは変な緊張感もありつつ。 よーしじゃあ、narifuriの製品説明でも・・・と思ったが、そんな野暮な事は しなくても良かった。むしろ商品説明なんか必要なくって、楽しい会話をすることが 大事だった。

どの角度から見ても楽しく、行き届いたレイアウトで、生き生きとしたスタッフが楽しそうに 接客している。 この店に流れ込んで来るお客さんは最初こそ戸惑うが、数分後には自然なおしゃべりができる 空間が作られている。周囲を気にせず元気いっぱいな子供がはしゃいでいる。家族連れ も楽しそうだ。常連はフラッと何気なく訪れる。4人のスタッフは絶えずお客さんと会話している。 サクッとお店に立ち寄れて、当然、何も買わずに店を出るお客さんも少なくない。 時には熱心に商品を伝え、時には週末にあった笑い話を身振り手振りで伝えている。 一度熟考すべく店を出て、再度戻ってきたお客さんをおかえりなさいと出迎えつつも、 後で伝え方が適切だったのかを問答する。

PAPERさんは、毎日こんな空気感でお客さんを迎えている。 アメリカの、ローカルたちが集まるコーヒーショップの週末を切り取った感じ。 でもそれでいて、今と昔の時代の両方を持った新しい感じ。 僕なりの、分かりにくい感想です。

それは、お客さんとお店が、互いに歯車としてかみ合っているからなのだろう。 どちらかが止まるまで、どちらかが動いているんだろうね。 多分それは確実に、細かくって壊れそうな小さな歯車ではなくって、 どしっとした大きな歯車だろうね。

I CAN’T STOP IF YOU CAN’T STOP

PAPER2

僕は何しに行ったんだっけか? 博多ラーメンは4杯食べたけどねー!

イチムラ

2013Autumn/Winter カタログ配布開始。

narifuri narifuri

④

 

narifuri 2013 Autumn/Winter のカタログ配布を開始いたしました。

店頭での配布はもちろんのことっ。
本日よりweb shopでご注文いただいた方には…強制的に同梱させていただきます。

 

②

sann

⑥

 

これから9月は、入荷ラッシュ。

web shopのほうも、お楽しみにねっ。

 

…さて、それでは皆さま。
宜しくどーうぞ。

 

ケンケン