PAUL from.CHICO,CA

charifuri charifuri

paul-logo-big-e1430749736507

皆様はこのトレードマークを目にしたことはあるでしょうか。

アメリカはカリフォルニア州、チーコシティでPaul Price(ポールプライス)氏が立ち上げたバイクコンポーネントブランドです。

P1100785

CNC加工という”金属の塊から数値制御で切削加工を行う”技術に長け、様々なコンポーネントを他の追随を許さないデザインとクオリティで生産。

業界の流行り廃りに流されない独自の世界観が人気の秘訣です。

業界で初めてと言われる、高品質クイックリリース”quick release skewer”がPAULの第一号製品。

P1100796

当店スタッフも長らく愛用しています。

P1100790固定力の高いインターナルカムタイプをアレンジし、CNC切削で作り上げたこのスキュワーはフレームとホイールを繫ぎ止める、いわば命を繫ぎ止める部分に相応なクオリティと言えるでしょう。

 

大人気のブレーキレバーもPAULクオリティ。

P1100794

P1100795

指1本引き、2本引き、2.5本引きとレバー部に長さの設定があり、ユーザーの握力や使用するブレーキキャリパーに応じて制動力のコントロールが可能です。

指で触れる部分であるからこそ、まさに”精度を肌で感じる”ことができるパーツです。

もちろんスタッフも絶賛愛用中。

P1100786P1100787

その他、シートポストやディスクブレーキキャリパー、ステム等幅広く取り揃えておりますので、ご興味がある方は店頭でチェックしていただければ幸いです。
(実際の使用感については是非スタッフにお声がけください。)

charifuri

【住所】…〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-5-2 今村ビル101
【TEL】…03-6416-9301
【営業時間】…12:00〜20:00
【定休日】…月曜日

instagram-1675670_960_720 images

NF1003 : Stretch rip joggers

narifuri narifuri

blog 1ストレッチ性 と 耐久性 。

加えて、ドライタッチ と 接触冷感 にも似たひんやり感で、
暑がりライダーのこれからをサポートする ストレッチリップ素材。

見た目の派手さこそありませんが、
気温上昇に伴い必要となってくる機能性が詰め込まれていることから、
アウター、ボトムスとセットアップで作りこんでしまう、僕らの驚きの入れこみよう。

 

同色でのセットアップは上級者にこそなせる業なので、  それはさて置き。

スポーツライクな素材をステッチワークにてカジュアルアップさせたデザインは、
ライディングからタウンユースまで幅広くこなせる 汎用性 に繋がります。

 

 

 

機能性の良し悪しとはズバリ、自らが決めるもの。

一見では分かりにくいかも知れませんが、
真夏まで穿きこめるロングパンツをお探しの方へ。

これが吉報であることは僕らの長年のデータから、
バーッチリと保証をさせていただきますので、どうぞご安心くださいませ。

 

blog 2 blog 3

 

 

blog 4 blog 5

 

 

 

blog 6 blog 8

▼ narifuri WEB shop
⚫︎  NF1003 : Stretch rip joggers

 

 

 

 

narifuri EBISU

【住所】…〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-5-2 今村ビル1F
【TEL】…03-3780-4855
【営業時間】…12:00〜20:00
【定休日】…月曜日

オーバーホールはバイクの車検

charifuri charifuri

皆様はお乗りのバイクの状態をどのくらい気に掛けているでしょうか。

「乗ったら必ず掃除をして室内へ」という方も

「毎日使うものだし、外保管で整備は空気を入れるくらい」という方もいらっしゃる事でしょう。

バイクは取り扱い方によって、状態や寿命が大きく変わります。

今回はそんなバイクのお手入れをまとめてしましょうというお話。

 

ここに1台のロードバイクがあります。

P1100762

一見問題なく使用できるようにも見えますが、よく見てみると…

P1100771P1100769

P1100768

バーテープは剥がれ、ワイヤー類は折れ曲り、ブラケットは溶け、チェーンやスプロケット等のドライブトレインにはサビが広がっています。
外保管だったこともあり、ハブのグリスも全て抜け落ちてホイールも本来の回転をしてくれません。
ブレーキシューも樹脂製のため、経年劣化で硬化しています。

こうなってしまっては、もはや安全に乗ることなど不可能な状態です。

そこで、今回はこちらの車体をcharifuriにてオーバーホールさせて頂きました。

オーバーホールはいわばバイクの車検。

隅々までバイクをチェックし、車体を全て分解(パーツも可能な限り行います)した後、再度組み付けを行います。

charifuriのオーバーホールメニューは以下の通り

オーバーホール お持ち込み¥30,000-(税別)
当店ご購入¥20,000-(税別)
・全体点検
・車体、パーツの分解洗浄
・ハブ、BB等の駆動部分の分解洗浄
・ワイヤー類全ての張り替え
・塗面のクリーニング
・各部グリスアップ
・ホイールの振れ取り
・ブレーキ、シフターのセッティング etc…

普段の整備では行わない箇所にも作業を施し、バイクのポテンシャルを最大限まで引き出します。

また、同時に消耗品の交換やカスタマイズを行なっても工賃は変わりません。(一部例外あり)

P1100774

P1100777 P1100778 P1100779

やつれたバイクが再び輝きを取り戻しました。
今回の作業でこのロードバイクは持ち主と共に新しい人生を歩んで行くことでしょう。

charifuriでは”酷使しているバイクは1年に1回”  “一般的なバイクも2年に1回”のオーバーホールをお勧めしています。

愛車をいつまでも気持ちよく乗れるよう、定期的な”車検”を心がけましょう。

NF923 : Typewriter ventilation shirt

narifuri narifuri

blog 1高密度のハリが ボリューム とバランスを保つ、僕らのお気に入りの素材
タイプライターを採用するスプリングシャツが登場。

 

本作では、オリジナルカモフラージュを袖裏に採用することで、
デザインポイント と ベンチレーションシステムを両立しています。

 

背面には運動性を考慮し、肩や腰にタックを配置。
それにより、ふんわりと魅せる美しいコクーンシルエットもこのシャツの特徴の一つ。

その他、オリジナル刻印ボタン や ワークシャツに見られるフロントカットの採用など、
カジュアルアップを図ったディティールも見所満載。

 

また着用者にしか分からない意外なほどの「通気性」 はこれからの気温上昇に向けて、
長袖シャツ愛好家には嬉しい必須の機能と言えるでしょう。

 

17SS では ベーシックなWHT , NVY カラー に加え、
ビビットなYELLOW と シックなGREEN がラインナップ。

その通気性の高さゆえ、夏までをも視野に入れるベンチレーションSHは、
是非ともクタクタになるまで着倒していただきたい一枚です。

 

blog 2 blog 3

blog 6

blog 7-2

blog 4

blog 5

 

▼ narifuri WEB shop
⚫︎  NF923 : Typewriter ventilation shirt

 

 

 

 

narifuri EBISU

【住所】…〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-5-2 今村ビル1F
【TEL】…03-3780-4855
【営業時間】…12:00〜20:00
【定休日】…月曜日

四月一日

narifuri narifuri

blog 1-2

 

 

blog 2

 

 

narifuri EBISU

【住所】…〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-5-2 今村ビル1F
【TEL】…03-3780-4855
【営業時間】…12:00〜20:00
【定休日】…月曜日