Free Motion / フリーモーション

OUTER

Free Motion / フリーモーション

2018.04.14

より自転車への” 乗り易さ” を追求し、過去には  素材 / ディティール / アイデア… と。
様々な角度から様々な挑戦してきましたが、18ss シーズン では <パターン> に再度注目。

洋服の設計図となるパターンに「アパレル三次元テクノロジー」を駆使し、自転車乗車時の姿勢を解析。伸縮する部分 や 負荷のかかる部分を立体的に複数のパーツを使い分けることで、より細かくストレスを軽減。

その名も “Free Motion /フリーモーション” と名付けられた今シーズンからの新たなる挑戦です。

テーラードは素材に軽量ストレッチ素材を採用し、裏地メッシュを抜いた一重にすることで春夏に向けた仕様に。脇下を同色メッシュで切り替えることでジャケット内の 温度/ 湿度 を快適に保つベンチレーションを搭載。胸・背面の隠しポケットや、フロントの2WAYポケットなどの収納力にも長けます。

シルエットはスッキリとした細身で、 着心地は驚くほど軽く。
シンプルなデザイン性で様々なスタイルに対応可能なカジュアルジャケットです。

ボトムスも同様に とても軽く、サラリとした穿き心地が季節感を演出する一本に。
汗の溜まり易い 腰裏 / ひざ裏 には メッシュ素材を採用。ジャケット同様の2WAYポケット や 新たにデザインされたPhoneポケットなど見どころも満載。

裾にはアクティブな要素としてデザインされたリブパーツを施し、
カジュアルパンツとしてもその性能を発揮することでしょう。

 

 

 

同様に開発された 春夏用シャツには、吸水速乾性/UVカット/ストレッチ性を持つ 立体構造素材を採用。

洗濯後は アイロン不要ですし、
鞄にクシャクシャに放り込んでおいてもシワが気にならず、
汗ばむ季節には 乾きも早く、運動時にはしっかりと伸びて運動をサポート。
… 万能という言葉に相応しい、今僕らが考える最高の素材です。

随所には 温度・湿度 を快適に保つベンチレーション機能を採用。
前立て や 脇下 に配したメッシュ地により蒸れず、しっかりと風を感じることが出来るでしょう。

また裾はボトムスに タックインすることも考え、少し長めに設定。ビジネスシーンで応用する手も非常にお勧めです。

Jacket /Shirts / Bottoms  と 全てを組み合わせることで、
細身の美しいシルエット と 自転車に乗る運動性が 両立する Free Motion シリーズ。

挑戦を続けるライディングに適したnarifuriの セットアップスタイル を、
まずは一度ご体感ください。

narifuri tokyo

【住所】…〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-52-1 クロスサイドビル1・2F
【TEL】…03-3403-3007
【営業時間】…12:00〜20:00
【定休日】…月曜日

あわせて読みたいオススメ記事