白州の森バイクロア4 at 白州尾白の森 名水公園べるが

EVENT

白州の森バイクロア4 at 白州尾白の森 名水公園べるが

2018.05.30

山梨県北杜市にある白州尾白の森 名水公園べるがにて5月26日(土)〜27日(日)の2日間開催された
白州の森バイクロア4

今回narifuri tokyoからは26日(土)の ”tracklo cross” にスタッフ・ワセがエントリーしました。
1日のみの参加でしたが、その中でのバイクロアの魅力と参加したレースのご報告をさせていただきます!
tracklo crossとは、以前にもブログでご紹介している競技です。スタッフが愛用する narifuriの “タクティカルバックパック“は通勤から普段使い、今回のような遠征にと、幅広く対応してくれる大容量バックパックです。
ゴムバンドを使用し、バッグに装備されるストラップで固定する事により、バッグに入りきらない荷物も運べました。

東京から車に揺られ3時間。周りは山と田んぼの一本道、バイクロア会場まであともう少し。

会場となるのは、キャンプ場敷地内。バンガローも借りられて、テントも設営可能。
キャンプ用品のレンタルもしているので手ぶらでも楽しめます。

まずは腹ごしらえ、飲食店が多く出店しているのもバイクロアの魅力のひとつです。

参加するレースまで時間があったので、コースを確認して会場探索。
バイクロアのメイン会場入り口。この装飾もバイクロア名物ですね。

jazzy sportさんが会場の音楽を担当。大自然の中、より贅沢な時間を味わえました。

出店や展示、試乗車も多いのがバイクロア!価格はびっくりするほどのイベント価格!
めずらしいバイクにも多く出会えます。
SURLY/サーリー で地球一周した小口良平さんのバイクも展示されていました。
そして、Kalavinka/カラビンカ のシクロクロスモデルを乗りこなすtempracycleの小林さん↑。

ちょうど行われていた ”come camo race” narifuriも好物なカモ柄がレギュレーションに取り込まれ、迷彩のアイテムを一部でも身につけていれば出られるという目新しいレース。
レース途中には弓矢で的当てがあり、的に命中しないと進めないというアトラクション型レース。
参加者も観客も楽しめるレースはバイクロアならでは!

いよいよ今回参戦するtracklo crossの招集が始まり緊張感が高まります。
全国から多くのtrack bike乗りが集結しました。

スタート方式は少し変わっていて、自転車をそれぞれ丘の上に置き、丘の下からスタートの合図で走って登り、自転車をピックアップしてスタートするというもの。
このレースはメッセンジャーも運営に関わっている事もあり、メッセンジャーの大会では一般的なルマン式と呼ばれるスタートが行われました。位置取りとランでの走力も必要になります。
※ル・マン式とは、出走車体に向かってスタートの合図で乗り込みスタートする方式です。

https://www.instagram.com/p/BjVrCgHnIhA/?taken-by=tracklocross_jp

コースはショートコースに設定されていましたが、アップダウンが多く、足が取られる深い砂利道や、根が大きく張る山道と悪路が続き、とてもテクニカルなコースでした。

固定ギアの為、足を止められないことによる体力の消耗と、悪路による衝撃をカバーするために腕と腰がパンパンに。

しかし会場は、白州。大自然の中、大好きな自転車で走れる事を喜びつつ、川あり木々ありと走りながらも景色を楽しめました!ここまで自然の中を走り続けられるステージであることも白州の森バイクロアならでは。

narifuriスタッフ ワセ は結果3位でフィニッシュ!表彰台に上がれました。
※施設内での開催の為、ブレーキを外しています。

track bike(固定ギア)でシクロクロス”tracklo cross”は今回で、3回目の参加でしたが回を重ねるごとに盛り上がりを見せている新しい競技でもあり、遊びだと思いました。

今回エントリーしていたレースを終え、ふたたび会場内の探索再開です。
地元の食材を食せるのも白州バイクロアの魅力。

地元の野菜、お酒もあり、ニジマスを釣りその場で焼いて食べられるなんてところも!他にもTAMIYAのラジコンの貸出しなど!

また、温泉施設「尾白の湯」も近くにあり、家族、親子、友達で楽しめるのはバイクロアの最大の魅力です!

今回は残念ながら1日のみ参加。時間が迫ってきました。

最後は白州バイクロアの名物、大白川。
マイナスイオンをたっぷり浴びてきました!
そして今回から大白川横に設置されたサウナ!大自然の中、体も心もリフレッシュできちゃうんです!

短時間でしたが、大いに楽しめた白州の森バイクロア4。

 

今回も家族連れでの来場を多く目にしました。お子さんへの配慮を積極的にしてくれているので大人だけでなく、子供まで楽しめるのもバイクロアの魅力です。
また次回も楽しみです。

いかがでしたでしょうか。少しでもバイクロアの魅力が伝われば幸いです。
そして自転車を使った楽しみ方の幅を広げるきっかけになればと思います。

今回撮った写真はcharifuri FlickrでUPしましたので、ぜひご覧ください。

また、今回スタッフ着用のアイテムも今季narifuri 18SSのものになります。
narifuri tokyo Online shopも是非ご覧ください。

 

お得なキャンペーン開催中!!

 

narifuri tokyo
/charifuri

【住所】…〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-52-1 クロスサイドビル1・2F
【TEL】…03-3403-3007
【営業時間】…12:00〜20:00
【定休日】…月曜日

instagram-1675670_960_720

images

NF736 : タクティカルバックパック NF1078 : ペダル刺繍ドライTシャツ NF9002 : narifuri × GREN CLYDE Durable N/Cロングソックス
タクティカルバックパック

TECH CASUAL

タクティカルバックパック

¥ 34,560( TAX IN )

詳しくはこちら
ペダル刺繍ドライTシャツ

TECH CASUAL

ペダル刺繍ドライTシャツ

¥ 5,184( TAX IN )

詳しくはこちら
narifuri × GREN CLYDE Durable N/Cロングソックス

TECH CASUAL

narifuri × GREN CLYDE Durable N/Cロングソックス

¥ 2,592( TAX IN )

詳しくはこちら

Share On

BLOG TOPへ戻る

あわせて読みたいオススメ記事