MINI 4WD Event : NARIFURI CUP 2018

EVENT

MINI 4WD Event : NARIFURI CUP 2018

2018.06.14

こんにちは。charifuriの福永です。

先日オリジナルフレームについてお知らせいたしましたが、さっそくそのサンプルのお披露目会、及び試乗会を開催させていただこうと思います。

 

ただし、それだけでは月並みなのでタイトルのようなイベントを企画しました。

NARIFURI CUP 2018
7月14日〜22日の期間にnarifuri tokyo 1Fにてミニ四駆で遊べるイベント、 NARIFURI CUPを開催いたします。そう、書き間違いでも読み間違いでもなくミニ四駆です。

正直なところ私が大のタミヤ好きでして、かつてミニ四駆及びラジコンにどっぷりだった時期もあったことがひとつ背景にあるのですが、今回試作しましたオリジナルフレームのテーマのひとつに「DIY」というものを掲げています。
自分で好きなようにカスタム・アッセンブルできるように選択肢の幅を大きく持たせていることが特徴のフレームだからです。

そもそも自転車をいじることの楽しみやそのDIY精神の根っこの部分には子供の頃から触れていたプラモデル、特にミニ四駆というものがありました。その原点に立ち返ってみるのもまた一興かと思い、このような企画を考えた次第です。

特にこの界隈の同世代には共感いただける方は少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。。と信じています笑

また、この時期はタミヤさん主催のビッグイベント、ジャパンカップ開催時期真っ只中でもあります。(今週末6月16日からの東京大会を皮切りにジャパンカップがスタートします。)

今となっては第3次ブームとも呼ばれ私が参加していた頃とは競技人口はさらに膨れ上がり、東京大会への参加人数は3〜4000人(!)を越す規模だとか。そんなわけで参加したくても抽選に漏れてしまうということもしばしば。。
そんな熱量を持て余した方、もしくはその帰りにでもふらっと立ち寄っていただければ幸いです。

そのタミヤさんにご協力いただきコースをお借りしましたので期間中は店舗内に設置したコースでフリー走行やタイムアタックを楽しんでいただけるようにします。
*上記コースレイアウトは変更になる可能性があります。

そして最終日にはレースを開催します。ただし、素組み限定レースです。つまりどノーマルの状態で走らせるという、丁寧な組み立てとパワーソース(電池、モーター)の選択がモノを言う意外と奥の深い縛りレースになります。これであれば初心者でも、ベテラン勢でも一緒に楽しめるのではという意図もございます。

さらに最終日のレースには池袋に店を構えるDRIBARというミニ四駆を走らせながら飲食もできるという他にないショップの店主兼ミニ四駆アドバイザーを務めるアスト氏を実況役としてお呼びしたいと思います。(ちなみにかつてのミニ四駆仲間です。)

つい先日お邪魔してきましたが、当時夢にまで見たお酒を飲みながらミニ四駆を好きなだけ走らせられるという欲望を叶えてくれる空間です。ミニ四駆ならば飲酒運転OKですので笑

その場に居合わせた常連さんともセッションし、久々ながらとても楽しかったです。この空間でならずっと走らせていられますね。

そして余談ですが、このアスト氏、昨晩(6/13)のTBSラジオのライムスター宇多丸氏がパーソナリティを務める「アフター6ジャンクション」通称アトロクという番組に出演し、ミニ四駆について語ったのです。
普段から私も愛聴している番組なだけに嫉妬にも似た喜びの感情が聴きながら溢れ出ましたが、その番組内で実況も実演しているのでアーカイブからぜひ聴いてみてください。語り上手な氏のおかげでとてもわかりやすく、改めてミニ四駆を知れる面白い内容となっています。

 

期間中は(自転車屋ですが)ミニ四駆キットとモーター、電池の販売もしますので、もしやってみたいという方は手ぶらでお越しいただいてその場で組み立てることも可能です。スペースと工具、充電のためのコンセントもお貸出しします。(スペースと貸出し数には限りがございますので予めご容赦ください。)

以下スケジュールとルール説明です。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

期間:7月14日(土)〜7月22日(日)
OPEN12:00〜20:00 月曜定休

参加料:無料
期間中にご来店いただいた方には参加賞としてnarifuri/charifuriのミニ四駆スケールのステッカーシートをプレゼント

*最終日7月22日にのみレースを開催予定。
期間中はどなたでもフリー走行、タイムアタックで遊んでいただけます。基本的にレイアウトは変えない予定ですので最終日のレースに向けてぜひ練習しておいてください。
フリー走行及びタイムアタックに関してはタミヤレギュレーションに準じたマシンであれば何でもOKですのでどうぞお好きなようにお楽しみください。

*時間に余裕があれば縛りなしのオープンクラスよろしくなレースもやるかもしれません。

素組みレース/ルール説明

12:00〜1Fにて受付
13:00〜スタート予定
*状況によりずれ込む可能性があります。

・素組みの状態であること(キットから開けて説明書通りに組み立てたノーマルの状態)
*スターターパック等のグレードアップパーツが同梱されているキットはNGとします。
*電池・モーターはタミヤレギュレーション内であれば選択自由です。
*ボディの塗装や肉抜き加工は自由です。

・現在のタミヤレギュレーションに準ずるマシンであること。

素組みレース、タイムアタック、それぞれに優秀な成績を修めた方には賞品も贈呈いたします。結果発表と表彰は全て最終日に行いますので、期間中にタイムアタックをされた方は最終日にお越しください。
*発表時その場にいらっしゃらない該当者は無効となり次点を繰り上げますのでご注意ください。

各エントリーは1Fカウンターにて承ります。

ご不明な点やお問い合わせはお気軽にスタッフ(福永)まで。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

さて、だいぶ趣味に偏った今回のイベントですが、あくまでメインは自転車ということをお忘れなく。()

ミニ四駆と自転車。好きなように組み立てて、ドレスアップし、走らせる。その楽しみ方とモチベーションには共通するところがあると強く感じています。その楽しみ方をこのイベントを通じてみなさんと共有できれば幸いです。

 

というわけで今回、オチではなく真剣にこのようなものを制作しました。

*↓これはモックです。

本家タミヤさんにご紹介頂いた、実際にタミヤ製品のパッケージを手がける印刷会社さん謹製、オリジナルフレームのミニ四駆サイズパッケージになります。
そして当日は同社に特別に制作いただいた1/1サイズのパッケージも登場予定。

まだそれぞれ仮の状態ですがフレームセットが発売された暁にはこのようなパッケージが同梱される予定です。最終的に表面には本家のあのようなリアルイラストが描かれます!

中身は発売後のお楽しみということで…

 

長くなりましたが、カルチャーの壁を超え、どなたでも世代問わず、お越しいただければ嬉しいです。ぜひ一緒に走らせましょう。

みなさまのご参加お待ちしております!

 

narifuri tokyo
/charifuri

【住所】…〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-52-1 クロスサイドビル1・2F
【TEL】…03-3403-3007
【営業時間】…12:00〜20:00
【定休日】…月曜日

instagram-1675670_960_720

images

あわせて読みたいオススメ記事