Focus / カリテ × FREE Motion

TOPS

Focus / カリテ × FREE Motion

2018.08.10

洋服の設計図となるパターンに、「アパレル三次元テクノロジー」を駆使し、
自転車乗車時の姿勢を解析した【フリーモーションシリーズ】。

屈伸運動の多い自転車シーンにおいて、負荷のかかる部分を科学的に分析し、
複数のパーツで立体的に構成することでストレスフリーな着心地を実現した新技術です。

18AWコレクションでは、
酷暑のビジネスシーンに向けて narifuri オリジナル素材 ”カリテ”で仕立てた、
セットアップカジュアルスーツを展開。

吸水速乾性や、ストレッチ性に特化させ猛暑のビジネスシーンで活躍するアイテムに昇華させました。

今回はそのオリジナル機能素材“カリテ”の仕掛け人 株式会社染谷商店の古谷さんに着用していただき、
ハードなビジネスシーンにおいてどのように活躍するのか、その真価を伺いました。

染谷商店 代表取締役 古谷浩義氏 : narifuri 創業時より様々なオリジナルファブリックの開発を手掛ける。

—この度はお時間いただきましてありがとうございます。単刀直入に「カリテフリーモーション」の着用はいかがでしょうか?

古谷: カリテ素材自体の機能性と「アパレル三次元テクノロジー」の融合は素晴らしいですね。特に、稼働する部分がメッシュに切り替えられているため、通気性も高い。今時季の商談などビジネスでとても重宝しています。


—染谷商店さんにはnarifuriの様々な生地でお世話になっていますが、生地サンプルを持ってきていただいたり、なかなかハードな動きもしますよね。

古谷: そうですね。日中は取引先を回ることが多いので、生地を持ったまま長時間移動することはよくあります。

—そういったビジネスシーンで特に機能性を実感した部分はありますか?

古谷: ジャケットだと脇下のベンチレーションですね。通気性はもちろんなんですが、立体的でゆったりとした着心地を実現しているように思います。パンツだと、膝裏です。一番動くといっても過言ではない部分の可動域が広い。この部分はnarifuri らしい他のパンツとは一線を画するディテールですよね。

 

— 折角ですので narifuri オリジナル素材「カリテ」についてお聞かせいただきたいのですが。この「カリテ」はどういった経緯で開発されたのでしょうか?

古谷: narifuriからは「真夏でも着用できるロングパンツ用の素材が欲しい」とオーダーを受けました。合成繊維のような機能性を持たせつつ、コットンライクで天然素材のような見た目にして欲しいと。

—まさに機能性もしっかり持たせて見た目との両立を図る narifuriのコンセプト “fashion+bicycle” 通りですよね。

古谷: この両立を生地レベルで実現させるのはなかなか難しいんですが、このカリテでは可能にしています。
実は、肌に触れる裏面に合成繊維のような機能性を持たせて、表面は綿素材のような見た目にする” 二重織り”になっているんです。組織自体を変えているんです。

なかなか専門的な話ですね… 。

古谷:まあ触っていただければわかりやすいのですが、裏面は凸凹しているんです。この凸凹によって肌との接地面積が小さくなるので”肌ばなれ”が良く、軽量性を実現しているんです。

 なるほど。確かに触ってみると表と裏が全く違いますね。ちなみにストレッチ性もかなり高いですがこの辺りにもこだわりが

古谷: 普通であればストレッチ性というのは”ポリウレタン”を織り込むんです。ただ「カリテ」ではここにストレッチする「ポリエステル」を使用しています。高いストレッチ性はもちろんなんですが、繊維レベルの劣化が少なく、生地としての耐久性や”キックバック性”が高まるんです。

 …キックバック性って伸縮性とはちがうんですか?

古谷: キックバック性というのは、「伸長回復率」のことなんです。つまり、肘や膝が伸びきった時に元の形に戻る力のことなんですよね。
よく「膝が出ちゃう」とか言いますが、カリテはその部分をカバーできているんです。自転車やビジネスシーンでは曲げ伸ばしが多いので非常に役立ちますし、洋服として長持ちさせるポイントですね。


 生地屋さんならではの情報ですね (笑)。”夏特化の素材”ですが、速乾性も他の生地とはちがうんでしょうか?

古谷: 速乾性という部分では、開発段階にテストと測定を重ねています。
一般的のテストとして、生地に水を一滴垂らし、その水分が10%以下になるまでにどれだけの時間が掛かるのかで”速乾性”評価の基準とするんです。例えば、ナイロン100% やポリエステル100%の織物で 45分かかる。

 ほお。合成繊維で45分ですか。

古谷: そう。それがこのカリテでは30分という測定値が出ています。ここまで持っていくには試行錯誤を繰り返しました (笑)。

 なるほど!確かにこの季節だと洗濯後もすぐに乾きますし活躍しますよね。

古谷: 直射日光はなるだけ避けたほうが良いですが、洗濯時も気にすることはそこまでないので使い勝手は良い自信の生地ですね。

 最後になりますが、「カリテ」の開発者として ”FREE Motion × カリテ”の相性はいかがでしょうか?

古谷 : まさに言い換えると「楽 × 楽」です。
ビジネスシーンではなるべくストレスフリーな洋服を選びたいと思っていますし、見た目的にクールな印象なので、素晴らしいと思います。

 本日はありがとうございました。今後ともnarifuri をよろしくお願いします。(笑)

古谷 : いつもなかなかやりがいのある発注をありがとうございます。(笑)
こちらこそ今後ともよろしくお願い致します!

 

 

今回紹介した、「カリテフリーモーション」。

旗艦店 narifuri tokyoでは「洋服体験会」を8月11・12日 、17・18日で行います。

当日は、ローラー台に発電機を取り付けかき氷機を設置。

試着/試乗もでき、なおかつ「かき氷も作っちゃおう」というイベント。

もちろん先日オープンした京都店 「自転車洋品店 ナリフリ」でも試着可能です。

猛暑の中とはなりますが、みなさまのご来場お待ちしております!

 

narifuri tokyo

【住所】…〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-52-1 クロスサイドビル1・2F
【TEL】…03-3403-3007
【営業時間】…12:00〜20:00
【定休日】…月曜日

———————————–

自転車洋品店 ナリフリ

【住所】…〒 604-8053 京都市中京区桝屋町 (麩屋町通 ) 522
【TEL】… 075-223-1114
【営業時間】… 12:00〜20:00
【定休日】… 水曜日

あわせて読みたいオススメ記事