NF2022 : ポケッタブルウィンドブレーカー

OUTER

NF2022 : ポケッタブルウィンドブレーカー

2018.09.04

 

 

narifuri 創業以来の定番アウター「NF714 ウィンドブレーカー」をパッカブル仕様に
アップデートしたライトアウター。

9月に入り、少し肌寒く感じられるこの時期のサイクリングに活躍する、
ディテールを多く備える汎用性の高いアイテムです。

今回は、

そんな便利な自転車的ディテールが実際のシーンでどう役立つのか解説。

下記3点要チェックでお願いします。

 

① 収納式フードで後方確認◎。

収納式フードは 雨や防風対策といった 当たり前の機能性だけではありません。

例えば。
一般的なウィンドブレーカーの下にフードパーカーを着用した場合、
フード on フードとなり 乗車時の妨げになってしまう。

その点、このアウターはインナーにフードパーカーを着用する時は収納すれば、
後方確認もしやすい構造に。

自転車乗車時のストレスを軽減させるディテールです。

② 進化した撥水力。

9月に入り、秋雨の季節。
肌寒さも増しライトアウターの出番が近づいてきました。

突然の雨や気温の変化に対応できるよう本作では、強度の高いナイロンを採用。

ナイロン本来の撥水性に加え、表面にアクリルコーティングを施すことで
さらに撥水力・防風力を強化させました。

軽量性と撥水性を両立させるこの季節にぴったりの機能です。

 

③ハンズフリー + 収納力

出発時は寒くても、3キロも自転車を漕げば 暑くなってしまう…。

そんな時アウターの行き場に困る、なんてことも多いでしょう。

一番のポイントであるパッカブル機能は、
バックポケットにそのまま丸め込むことで収納が可能。

パッカブルバッグを紛失して…パッカブル機能が台無し…ということもありません。

さらに、
ショルダーストラップが備え付けられているため、自転車乗車時のハンドリングにも問題無し。

さらにさらに。
外側にはポケットをつけることで、ショルダーバッグとしても活躍します。

 

その他、
指ぬきリブや、背面のリフレクターパイピングなど、narifuri定番の機能も十二分。

一着持って入れば、
オールシーズン着用できる便利なアイテム。

秋〜冬のサイクリングのお供に最適なライトアウターの登場です。

 

narifuri tokyo

【住所】…〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-52-1 クロスサイドビル1・2F
【TEL】…03-3403-3007
【営業時間】…12:00〜20:00
【定休日】…月曜日

———————————–

自転車洋品店 ナリフリ

【住所】…〒 604-8053 京都市中京区桝屋町 (麩屋町通 ) 522
【TEL】… 075-223-1114
【営業時間】… 12:00〜20:00
【定休日】… 水曜日

あわせて読みたいオススメ記事