OVERHAUL : BD-1

CUSTOM

OVERHAUL : BD-1

2018.12.23

OVERHAULのご依頼をいただきましたのでご紹介いたします。

今回お持込みいただいた車体は当店で取り扱っているbirdyの先代モデルにあたります。
様々なパーツが劣化し、安全に乗るのも困難な状態でした。

ヒアリングさせていただくと、お客様の愛車に対する想いが”グサッ”と胸に刺さりました。
そこで、今回はこちらの車体を安全かつ快適に乗っていただけるようオーバーホールを提案させて頂きました。

車体はPEUGEOT PACIFIC-18モデルその歴史は、サイクルヨーロッパジャパンがPEUGEOT社とライセンス契約を結び生産していたものとの事。
見た目は、birdy classicに似ていますが、現在のモデルと比較すると各部ブラッシュアップされていることがわかります。

例として、リアスイングアームの固定する重要なパーツのフィッシュボーンは特に判りやすいです。ここにも進化の跡がみてとれます。

早速、作業を進めていきます。

車体を洗浄し、各パーツを一度全て取り外していきます。交換が必要なものと洗浄・調整で済むものを確認していきます。
ボルト類や錆が発生しているスモールパーツの錆取りも同時に行います。
ヘッドパーツ、BB、ハブ等はしっかりとグリスアップ,玉当たり調整をし、新品当初のスムーズな動きに戻していきます。※錆や雨水の浸食でグリスが抜け傷が発生すると、パーツの交換が発生となる場合があります。

錆ついたチェーンや、スプロケットは外側の錆を落としても、内側の錆が除去しきれない為、交換します。
また、チェーンリングが摩耗すると走行に影響を及ぼすのでこちらも交換いたしました。

ここで、birdyやBD-1をお持ちの方に知って頂きたいのがフロントスプリングストッパーやフロントダミースポンジ、エラストマーの交換。

四年に一度の交換が目安になります。樹脂系のパーツは経年劣化で硬化します。本来の性能を生かせず快適なライドが出来なくなる前に交換をお勧めします。

スペアパーツのフロントダミースポンジと、エラストマー、イエロー(ソフト)・レッド(ノーマル)・グリーン(ハード)でお好みの硬さに変更することにより乗り味も変えることが可能です。このようなパーツで乗り味が変更できるのもbirdyの魅力です。ホイールはしっかりと振れ取りを行い、タイヤも劣化していたので新しいものに交換いたしました。
新しいタイヤに変えることによって、快適性や安全性も確実に向上しています。

グリップやサドルも劣化していたため交換。お客様のご要望でサドルやグリップはホワイトカラーの物をチョイス。ワイヤー類も全て新しいものに変更し、アウターワイヤ―のカラーもホワイトで統一。
またフロントスプリングとペダル、エラストマーのカラーをレッドに統一し、ホワイトとレッドのコントラストが印象的な仕上がりになりました。

全てのパーツを組み付け、調整を行い完了です。

工程は多く時間はかかりますが、愛車を快適な状態へ戻すことが可能です。

今回、お預かりしたPEUGEOT のモデルや旧モデルのBD-1など、オーバーホールやメンテナンスも行っております。※モデルや年式によってはスペアパーツが無い場合がありますのでご相談ください。

charifuriのオーバーホールメニューは以下の通り

オーバーホール お持ち込み:¥30,000-(税別)
当店ご購入の車体:¥20,000-(税別)
・全体点検
・車体、パーツの分解洗浄、各部錆び取り
・ハブ、BB等の駆動部分の分解洗浄
・ワイヤー類全ての張り替え
・塗面のクリーニング
・各部グリスアップ
・ホイールの振れ取り
・ブレーキ、シフターのセッティング etc…

お預かり期間目安:1〜2週間ほど(ご依頼時の作業状況で前後します)

ご不明な点やご相談があれば店頭にてお気軽にお問い合わせください。

皆様の愛車をしっかりとメンテナンスさせていただきます。

まずは、お気軽にご相談ください。

 

narifuri tokyo
/charifuri

【住所】…〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-52-1 クロスサイドビル1・2F
【TEL】…03-3403-3007
【営業時間】…12:00〜20:00
【定休日】…月曜日

instagram-1675670_960_720

 

 

 

 

 

 

あわせて読みたいオススメ記事