SAVE YOUR LIFE:MIPSのススメ

PRODUCTS

SAVE YOUR LIFE:MIPSのススメ

2019.01.16

普段自転車を乗られている方に是非お勧めしたいのがヘルメットの着用。
昨今、自転車道路交通法により、ながら運転などの危険運転が法により厳罰化されつつありますが、ヘルメットの義務化には至っておりません。
しかし、自転車死亡事故の約7割が頭部によるものであるということを、ご存知の方は少ないのではないでしょうか。
そもそも、ヘルメットの役割とは、頭部と衝撃物の直接接触を避け、ヘルメットが緩衝材となり力を分散、変形することで頭部および脳への衝撃力を弱めることです。

自転車のヘルメット、ことスポーツバイク用に関しては、アウターシェルはポリカーボネード樹脂やABS樹脂が使用され、インナーシェルはEPS(発砲プラスチック)が一般的です。基本的にはバイクやスポーツカーで使用されるような頑丈な素材は使われておらず、安全性、軽量性、通気性のバランスから、比較的柔らかい上記の素材を使用しています。その為、事故はもちろん、転倒や落下による割れが発生した場合でも交換が推奨されます。

今回入荷した新作のヘルメットには、より安全性を高める新機能を搭載しております。その特徴と機能をご紹介し、より安全なライドを楽しんでいただければと思います。

GIRO SYNTAX MIPS AF ¥14,600円(+tax)
全体がポリカーボネードで覆われ、アウター・インナーシェルをインモールド工法で成型することにより、保護機能を高め、“MIPS”を搭載することにより対衝撃吸収性が従来のモデルより30%もアップします。

MIPSとは…
(Multidir ectional Impact Protecti on System) 多方向衝撃保護システムの頭文字からとった略語です。
様々な角度からの衝撃に対し、ヘルメット内部にあるもう一つ薄いシェルが前後左右に10〜15mm動くことにより、直線的な衝撃や転倒などで起こるねじれ衝撃を逃す仕組みとなっています。

写真の黄色い部分を支えにし、発砲プラスチックの内側にあるシェルが動くことで衝撃を吸収します。
重さは、実測重量304g(Mサイズ)とMIPSを搭載したことによる重量増が考えられます。
次に通気性ですが、アウターシェルの肉抜きもさることながら、内側のMIPSも専用で設計されている為、通気の邪魔にならず、不快感のない快適性を実現しました。

今回入荷したAF (Asian Fit)モデルは通常よりインナーシェルの横幅を少し大きめに作ることにより、日本人にも合う形となっています。また、アウターシェルはAFでありながら、コンパクトなデザインを実現しました。従来のヘルメットと比較してもいわゆるキノコっぽさが大分抑えられているので、お薦めです。
まだまだ日本ではヘルメット着用の浸透率は高くないですが、安全性を考えるとより良い機能を持ったヘルメットの着用をお薦めいたします。charifuriではMIPS搭載のSYNTAX全サイズご用意しております。

ヘルメット着用して、より安全に自転車を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

narifuri tokyo
/charifuri

【住所】…〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-52-1 クロスサイドビル1・2F
【TEL】…03-3403-3007
【営業時間】…12:00〜20:00
【定休日】…月曜日

instagram-1675670_960_720 images

あわせて読みたいオススメ記事