ウインドスルー / 風の通り道

OUTER

ウインドスルー / 風の通り道

2019.04.18

暖かな春、ウインドブレーカーという 馴染みの機能性と自転車との関係性に疑問を持ち、独自の視点と挑戦的な発想で挑んだ”ウインドスルー”というジャケット。 一見では理解しがたい製品かも知れませんが、機能性を紐解く事でそのバイシクルな発想と トンチの効いたネーミングに納得していただけることでしょう。

さて、最低気温7℃/最高気温22℃ =気温差15℃、という現代のあるあるに悩めるサイクリストへ向けて、衣服内を快適な温度に保つ”ウィンドスルーマウンテンパーカー“が登場。

一般的に人が快適に感じる衣服内の温度は31℃〜33℃、湿度は40%〜60%と言われ、運動時/静止時 常に定以下の温度/湿度に保つことが重要です。そこで narifuri はライディング時に <Wind Break -風を防ぐ-> ではなく <Wind Through -風を通す-> という考えに着目しマウンテンパーカー内に「風の通り道」を作りました。


風の通り道には高通気のメッシュ生地を採用。前傾時には直接風が当たらない 脇 と 袖下 にメッシュを展開することで程よく風を通しクールダウンへと導きます。これにより 走り始め → 止まる時にかけての体温変化を極力少なくし身体の負担を和らげます。

風を通すとは言いますが、ずばり”蒸れないジャケット”という機能性が一番分かり易い伝え方でしょう。

またナイロン部と合わせて、撥水・耐水性があるため、突然の雨でも安心。お天気な日でも、天気の悪い日でも着用できる万能アウターです。デザインには narifuri を代表するマウンテンパーカーを採用し、カジュアルウェアとの相性を高めました。

季節の変り目はアウターに悩むケースも多い事でしょう。アウトドアやスポーツウェアには無い独自の観点ではありますが、自転車に跨り、ペダルを踏むからこそ感じることのできる心地よい風があります。

バイシクルな発想とトンチの効いたネーミング。ウィンドスルーマウンテンパーカーで春と風を楽しみましょう。

 

 

narifuri tokyo

【住所】…〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-52-1 クロスサイドビル1・2F
【TEL】…03-3403-3007
【営業時間】…12:00〜20:00
【定休日】…月曜日(祝日は営業しています)

———————————–

自転車洋品店 ナリフリ

【住所】…〒 604-8053 京都市中京区桝屋町 (麩屋町通 ) 522
【TEL】… 075-223-1114
【営業時間】… 12:00〜20:00
【定休日】… 水曜日

NF2017 : ウインドスルーマウンテンパーカー NF1091 : 高耐久ポンチベンチレーションパーカー NF5039 : 高耐久ポンチバイクパンツ NF8014 : メッセンジャーバッグナノ
ウインドスルーマウンテンパーカー

narifuri casual

ウインドスルーマウンテンパーカー

¥ 43,200( TAX IN )

詳しくはこちら
高耐久ポンチベンチレーションパーカー

narifuri casual

高耐久ポンチベンチレーションパーカー

¥ 23,760( TAX IN )

詳しくはこちら
高耐久ポンチバイクパンツ

narifuri casual

高耐久ポンチバイクパンツ

¥ 19,440( TAX IN )

詳しくはこちら
メッセンジャーバッグナノ

narifuri casual

メッセンジャーバッグナノ

¥ 10,584( TAX IN )

詳しくはこちら

Share On

BLOG TOPへ戻る

あわせて読みたいオススメ記事