CF01 ( BIKE PACKING )イベント参加

CUSTOM

CF01 ( BIKE PACKING )イベント参加

2019.10.06

前回、”ATT BIKEPACKING” のブログにて登場した二台のCF01の特徴をそれぞれご紹介していきます。
二台とも一つのフレームで違った乗り味に仕上がっており、CF01を組み上げる際の参考にしていただければ幸いです。

先ず一台目は、

CF01 BikePacking custom 650B Gravel style

Spec

Frame & fork : CF01/Clear black/S(525)
Hed parts : TANGE Technoglide
Handle : SALSA Cowchipper Bar
Stem :REDSHIFT Shockstop Suspention Stem/90mm/+-6°
Bartape: HELMZ ORIGINAL
Brake lever : SHIMANO GRX ST-R810R /BL-RX810
Shift lever : SHIMANO GRX ST-R810R
Wheel/F : Hand build (ALEXRIM SUPRA 35BK 32H/SHIMANO HB-M8000/DT swiss champion 1.8)
Wheel/R :  Hand build (ALEXRIMBK 32H/SHIMANO FH-M8000/DT swiss champion 1.8)
Tire(F/R) : WTB SENDERO 650b x 47c
Brake : SHIMANO BR-RS785
Roter : SHIMANO SM RT-70/160mm
Cassette sprocket : SHIMANO CS-M800/11s/11-42T
Chain : CN-HG-701 11S
Rear derailer : SHIMANO XT RD-RX812
BB : SHIMANO SM-BBR60
Crank : SHIMANO XT FC-R810-1  40T/170 mm
Pedal : TIME ATAC (スタッフ私物)
Seatpost : GIZA Products /27.2/BK
Seat clamp : THOMSON SEAT POST COLLER/30.0/BLK
Saddle : HELMZ ORIGINAL

今回は、SHIMANOより発売されて間もないグラベルコンポーネントのGRXでまとめ上げ、オフロードを快適に走行できる仕様となっています。
GRXのレバーのフードは悪路でもグリップ力が落ちないように凹凸が目立ちます。握ってみるとフィット感もあり実際に悪路を走行しても滑ることなく走りやすいなという印象です。
ハンドルバーはSALSAのCOWCHIPPERを採用。SALSAの数種類あるグラベルハンドルの中でオンロード・オフロードでも使いこなせる絶妙な開き具合で、ATTBIKE PACKINGの際もオンロードでは下ハンドルを握りタイムを稼ぎました。
redshiftのサスペンションステムは、オフロードでその効果を発揮してくれました。特にダウンヒルでの振動吸収により腕への疲労が軽減され、ガレ場などでも小さな振動を抑えてくれる効果アリです。グラベルバイクにはうってつけのステムだと思います。
駆動系はGRXでまとめフロントはシングル。ダイナミックチェーンエンゲージメントにより石がゴロゴロしているエリアでもチェーンが外れることは一度もありませんでした。
スプロケットは最大42T。実際に筑波山では大いに活躍してくれました。フロントシングルで山などに行く際はワイドレシオのスプロケットがお薦めです。
タイヤはオフロードでも抜群のグリップ力を発揮したWTBのSENDERO。実際に650Bのホイールでエアボリュームを落としてガレ場など走行しましたが、一度も転ぶことなく完走できました。また、チューブレス仕様なので軽量化にも期待ができます。
CF01の魅力の一つでもある多数のダボ穴を最大限に利用し、ボトルゲージやテントなどを積載してみました。
クイックリリースの締め付けナット部分にKCNCのライトアダプターを取り付け、ライトはKNOGのPWR Commuterで夜間の走行も安心です。
フロントバッグにはFAIR WEATHER Handlebar bag。SALSAのハンドルとも相性良く、変速時もストレスになりません。
コックピット周りはかなりガッチリ固めています。BLACK BURNのOutpost top tubeやFAIRWEATHERのStem bag。TopeakのRidecaseをステム上に取り付けました。ボトルも全部で四つ用意しましたが、THAMOSの真空断熱ケータイマグは朝入れた氷が夜まで残るほどの保冷機能で、冷たいドリンクがライド中の火照った身体に沁み渡りました。
サドルバッグはBLACK BURNのOutpost SEATPACK & DRY BAGと替えの靴をVELO STRAPで括り付けています。
650BとGRXという組み合わせはオン・オフロード問わずに快適に走行していただけると思います。
エアボリュームを調整し舗装路も未舗装路も行けてしまう魅力的な車体に仕上がりました。

続きましては、

CF01 Bike Packing custom 700c Riser bar style

Spec

Frame & fork : CF01/Clear black/S(525) / Sample model
Hed parts : TANGE Technoglide
Handle : Nitto shred bar 31.8 /Silver
Stem : NittoUI25/90mm
Grip : HARO BIKES Original
Brake lever : HELMZ Original
Shift lever : GEVENALLE Shifter /11S
Wheel/F : Hand build (H+SON HYDRA M.G 32H/SHIMANO HB-M8000/DT swiss champion 1.8)
Wheel/R :  Hand build (H+SON HYDRA M.G 32H/SHIMANO FH-M8000/DT swiss champion 1.8)
Tire(F/R) : SOMA GAZADERO 700x42c
Brake : SHIMANO  BR-R517
Roter : SHIMANO SM RT-81/160mm
Cassette sprocket : SHIMANO CS-HG800/11s/11-34T
Chain : CN-HG-601 11S
Rear derailer : SHIMANO  RD-rx800-GS
BB : SHIMANO BB-R60
Crank : SHIMANO 105 FC-R7000 50-34T /170 mm
Pedal : TIME ATAC (スタッフ私物)
Seatpost : THOMSON ELITE SEAT POST/27.2/250mm/SILVER
Seat clamp : DKG MOUNTAIN CLAMP/30.0
Saddle : PROLOGO (スタッフ私物)
ハンドル・ステムはNITTOで固め、shred bar は角度も絶妙な造りになっており、ハンドリングがしやすいモデルです。シフターはGEVENALLE を選択。一度に4~5ギアチェンジする事や、構造がシンプル故に壊れにくく軽量なので日常使いからマッドなコンディションでも大いに活躍してくれます。フロントはダブル仕様。CF01に付属している滑車を使用し、下引きのFDでも利用可能です。今回のATTでもオフロードはインナー、オンロードはアウターと使い分け負担を掛けずに走り切る事が出来ました。
ホイールはH Plus Son の初のディスクブレーキ専用リム THE HYDRAをシマノハブとDT swissのスポークで組み上げました。
タイヤはSOMAのCAZADEROを装着。ダートやグラベルに適したオフロードタイヤですがセンターが低い為、オンロードでもしっかり走ってくれます。ATTでは、舗装路の下り坂で50km/h以上でも安定した走りでした。フロントには寝袋を括りつけ、KNOGのPlusとLezyneのKTV driveで視界確保。フォークの両サイドにはボトルとテントを積載。
ハンドル周りは、Iphone caseとBLACK BURNのoutpost carryall。サドルバッグはBeruf Courier10を装着。
フレームバッグにはFAIRWEATHERのFrame bagとCorner bagを組み合わせています。
今回もアメニティグッズや自転車工具、キャンプグッズなどパッキングしました。画像だけでも多くの物を積載しているのがお分かりいただけると思います。パッキング、お勧めのバッグ等ご質問ございましたらお気軽にご相談くださいませ。

今回のBIKE PACKINGスタイルの他にも、COMMUTER , TOURING , カゴ付きGRAVEL をご紹介しています。
こちらも、是非ご覧くださいませ。拡張性によって、様々なシチュエーションに対応する事が可能なCF01。

店頭では試乗も行っておりますので、是非体感してみて下さい。

 

 

 

 

narifuri tokyo
/charifuri

【住所】…〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-52-1 クロスサイドビル1・2F
【TEL】…03-3403-3007
【営業時間】…12:00〜20:00
【定休日】…月曜日

instagram-1675670_960_720

images

あわせて読みたいオススメ記事