【CF01】パパチャリ仕様

CUSTOM

【CF01】パパチャリ仕様

2019.10.14

前置きとして、自転車のチャイルドシートにお子さんを乗せるのであれば国内メーカーから出ている低重心かつ3人乗り可能で足つきの良い電動アシストを有する、いわゆるママチャリが断然お勧めです。

しかしながら稀にスポーツバイクにチャイルドシートを取り付けたい、という要望があったりします。
もちろん物にもよりますが、重心が高く前傾姿勢になりがちなスポーツバイクに取り付けることは、まあ、おすすめはしません。足もつきにくいですしね。

が、今回はそんな稀なケースであるCF01にチャイルドシートを取り付けたいというオファーをいただきました。その方の要望と乗り方、予算の範囲で選べるパーツのスペックが安全面で問題ないと判断できましたのでご紹介します。

CF01/パパチャリ仕様

SPEC

Frame & fork : CF01/Clear/S(525)
Hed parts : TANGE Technoglide
Handle : FAIRDALE ARCHER BAR V3
Stem : THOMSON X4/90mm/10°
Grip : ERGON GP1-S
Brake lever : SHIMANO BL-M7100
Shift lever : SHIMANO SL-M7100 右
Wheel/F : (手組み)H PLUS SON THE HYDRO / HB-M8000 / DT SWISS champion 1.8
Wheel/R :(手組み) H PLUS SON THE HYDRO / FH-M7100 / DT SWISS champion 1.8
Tire(F/R) : SCHWALBE G1 700x38c
Tube(F/R) : SCHWALBE
Brake F/R : SHIMANO BR-M7100
Rear sprocket : SHIMANO CS-M7100/10-45T
Chain : CN-M8100 /12S
Rear derailer : SHIMANO RD-M7100SGS
BB : SHIMANO BB-UN55
Crank :No brand
Chain ring : WOLFTOOTH /40T
Pedal : RINDOW BIKES Anti Slip Flat Pedal
Seatpost : THOMSON ELITE SEAT POST/27.2/250mm/BK
Seat clamp : THOMSON Seat post collar/29.8
Saddle : BROOKS CAMBIUM ALL WHETHER C19
Child seat :THULE /RIDE A LONG

 

今回の要となるチャイルドシートはスウェーデンのTHULE。当店ではリアキャリアも取り扱っていますが、車のあらゆる車載キャリアのメーカーとしてとても信頼のあるブランドです。
チャイルドシートも例外なく、構造もシンプルで高機能。デザイン性も高いです。耐荷重は22kg。

脱着も簡単なのでお子さんを乗せないときは外してサイクリング、なんてことも可能です。

専用の鍵を使って簡単に外せます。

外すとシンプルなバイクに

なお、お子さんを乗せた状態でも坂道をスイスイ登れるよう、コンポはMTBでワイドレシオに1 x 12速を採用。伴ってエンドも142mm幅に交換しスルーアクスル化しています。 

前後共に油圧ディスクブレーキなので制動面も安心です。

ハンドル周りは近頃首が痛むそうなので前傾姿勢を和らげ楽なポジションを取れるようステムとハンドルによって位置を上げています。

さりげなくステム、スペーサー、ヘッドキャップ、シートポスト、シートクランプはTHOMSONで統一。(THOMSONのヘッドパーツ出ないかな…)上体が起きるとお尻への負担も増すので軽減できるようBROOKS CAMBIUM(All whether)の最も幅の広いC19を採用しています。

なかなかイカしたパパチャリとなりました。
このカスタムではセンタースタンドは必須ですね。

スポーツタイプの自転車に子供乗せを取り付けた際に出てくるデメリットとしてもう一つ。そもそも自転車を跨ぎづらいということが挙げられます。
小さなお子様を自転車を安定させた状態で乗せてから親御さんが自転車に跨るという動作になると思いますが、それがこのようなトップチューブ位置が高い自転車だと前からにしろ、後ろからにしろ、とても跨ぎづらいです。
しかしこの方は過去にブレイクダンスをやっていたという経歴から股関節がめちゃくちゃ柔らかい!ので、その場でひょいとトップチューブから跨ぐことが可能であったことが決め手でしょうか。
子どもを乗せてから自分もちゃんと自転車を跨げるか、当然ですがとても大事なところです。

 

先日お子さんを乗せて遊びに来てくれましたが、親子共に快適だそうでひと安心。

ご家族とご相談の上、お子さん第一でスポーツバイクのチャイルドシート取り付けはご検討ください。
THULEのチャイルドシートは取り付けやすさに加え、角度、前後の位置、ベルトの長さ等、ワンタッチで調整が可能でかなり優秀だと感じました。

このブログをお読みになった上でご興味ある方はご相談ください。

※このチャイルドシートはご覧の通りシートチューブに固定するタイプとなるため、当店取扱いの自転車ですとHELMZやbirdyには取り付けは不可となります。予めご承知くださいませ。

それでは。

narifuri tokyo
/charifuri

【住所】…〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-52-1 クロスサイドビル1・2F
【TEL】…03-3403-3007
【営業時間】…12:00〜20:00
【定休日】…月曜日

instagram-1675670_960_720

images

あわせて読みたいオススメ記事