New item : Surly Porteur house

PRODUCTS

New item : Surly Porteur house

2020.04.05

先日スタッフバイクで紹介した福永号に取り付けていたフロントバッグをご紹介。
大容量かつシンプルなデザインが秀逸なアメリカ生まれのブランドSurlyからリリースされました。
結論から言うと、非常に便利で日々の通勤に欠かせないアイテムとなっています。

 

Surly Porteur house      ¥13,800-(+tax)

SPEC

400x270x450 mm
耐水1050ナイロン・キャンバス
耐水性ナイロン・スタッフサック付き
容量48.6L

容量は約48.6リットルあり、PCは勿論着替えや小物類も問題なく収納可能です。またキャンプ道具を入れてちょっとした旅に出るのも良いでしょう。
開口部が大きく作られているので、物の出し入れも簡単です。
耐久性のある1050ナイロンキャンバスから作られており、雨風から保護するためにポリウレタンコーティングを施しています。
着脱できるウレタンコーティングされた耐水性のナイロン製スタッフサックが大1、小2個付属します。雨の侵入を防ぎ、蛍光イエローにする事により、中に入れた物と区別もしやすい仕様になっています。
大きい方のスタッフサックにはベロクロがついており、バッグの中でしっかりと固定できサックが中で暴れたり、雨水からの侵入を阻止します。また、蛍光イエロー部分は内側に収まるので見た目も損ないません。
また夜間の視界が悪い中でも中の荷物を見つけやすいという効果もあります。バッグの前面に2つのフロントポケットがあり、各ポケットには目に見える安全なライトループが付いています。ポケットにはU字ロックや、小物を入れるのに丁度良いサイズ感。
元々は、SURLYのフロントラック24-PACK RACKに合うように専用設計されたバッグですが装着がベロクロなのでサイズがそこそこ合えばどんなラックでも装着できると思います。
バッグの底に硬いインサートを使用することで形を整え、突き上げや雨天時の跳ね上げから物を保護し、前後左右に2個づつベロクロがあるので固定もばっちりです。
実際にSOMAのフロントラックに装着して使用可能です。
当店にはSOMA製のラックもございますので、取付の際はご相談下さいませ。
※車種や形状によっては取り付けられない場合がございます。自転車をお持込頂き判断させていただきますので予めご理解の程宜しくお願い致します。

Porteur houseには取り外し可能なショルダーストラップが付属し、自転車からバッグを取り出して持ち出しちょっとしたお出かけやカジュアルなビジネスバッグとしても活躍してくれます。

デザインがシンプルなので日々の通勤に使いつつ、オフの日は買い出しにも重宝します。様々なシーンに活躍してくれる機能的なバッグです。

店頭には画像のCF01と数台試乗車をご用意しておりますので、バッグと合わせて是非お確かめ下さいませ。

※4/4(土)〜5(日)は臨時休業、月曜は定休日となります。

 

narifuri tokyo
/charifuri

【住所】…〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-52-1 クロスサイドビル1・2F
【TEL】…03-3403-3007
【営業時間】…12:00〜20:00
【定休日】…月曜日

instagram-1675670_960_720

images

あわせて読みたいオススメ記事