スタッフバイクの紹介:CF01渡邊号

CUSTOM

スタッフバイクの紹介:CF01渡邊号

2020.03.08

今年のオーバーホールキャンペーンは昨年より多くのお客様にご利用いただき誠にありがとうございました。
スタッフ一同精魂込めて作業させていただきましたので、春に向けて自転車ライフを満喫していただければと思います。

ようやく店舗も少し落ち着いてきたので、スタッフバイクのご紹介。

今回は、narifuri tokyo 1Fを担当しております私 渡邊の通勤・グラベル兼用CF01です。
毎日通勤片道12kmと休みの日に山へ芝刈りに。。。ではなく林道探訪を兼ねた仕様にしてみました。
CF01 / Khaki / M
(※スペック欄には一部スタッフ私物を使用しており当店で取り扱いのない商品もございます。)

Spec
ハンドルバー:Nitto ☓ Huntercycle Smooth Move Flat sweeper
バーテープ:Cult ☓ Vans Waffle grip army green
ハンドルステム:Paul Boxer Black 90×31.8×+-15°
タイヤ:Panaracer GRAVEL KING SK TLC 700×50c
ウィール:Stan’s Ironcross
ハブ:DT Swiss 350S
クイックリリース:PAUL QR Skewer  Black/Orange
サドル:Brooks Cambium C17 Organic Light Green/Natural
シートポスト:BL Slite  SeatPost
シートクランプ:Paul Seatpost Collar Black/Orange
リアディレイラー:Sram NX  11S
クランク:Sram APEX 42T×170L
ペダル:Time Attack
アウターケーブル:Bycruise Originals
シフトレバー:Sram NX 11S
スタッフ身長:175cm

今まで自宅で眠っていたSRAMのMTBコンポを中心にアッセンブルしてみました。
SRAM NX 11速をメインに組み上げフロントシングル、リアは11-42tと舗装路からある程度の坂までこなせる構成になっています。
ディスクブレーキも自宅待機していたAVID BB7。パーツを流用し、出費をセーブしつつ贅沢なパーツも各所に取り入れています。今年30周年を迎えるPAULを。クイックリリースにチラリ。
ブレーキ本体を油圧にしようか迷ったのですが、BYCRUISEのアウターワイヤーをどうしても使用したかったので、ワイヤー引きをチョイス。
フレームの構造がフルアウターなので、BYCRUISEのアウターワイヤーが良いアクセントになっています。
サドルはフレームの色とも相性が良いBrooks / CAMBIUM C17 ORGANIC LIGHT Green / Naturalをチョイス。シートクランプには、ここでもPAULをチラリ。
タイヤはPanaracerのグラベルキングから新しく700×50cというサイズが出ていたのでこちらをチョイス。舗装路から未舗装路まで苦なくこなし、お値段も良心的。こちらはTLCモデルでチューブレス化しており、空気圧を下げてもリム打ちの心配がありません。
ヘッドパーツは安定のCHRIS KING、ステムやブレーキレバーはPAULで組み付けています。

使用していなかったパーツたちをかき集め、自分の思い通りに組み上げ満足のいく形に仕上がりました。早く林道探訪へ行きたい!
ご自宅に眠っているパーツを再利用し、理想のCF01を組んでみてはいかがでしょうか。

 

通常組み付けの場合、工賃は¥20,000になります。
※パーツお持込の場合、追加料金が発生致しますので店頭にてご相談くださいませ。

初めての方にも優しい半完成車もご用意しておりますので、お気兼ねなくご相談下さいませ。

オリジナルフレーム ” CF01 ” は online store でも販売中です。
こちらも是非ご覧くださいませ。

 

narifuri tokyo
/charifuri

【住所】…〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-52-1 クロスサイドビル1・2F
【TEL】…03-3403-3007
【営業時間】…12:00〜20:00
【定休日】…月曜日

instagram-1675670_960_720

images

あわせて読みたいオススメ記事