NF5036 : “起毛バックメッシュ” ウインターライドパンツ

2019.12.13

ボトムス

NF5036 : “起毛バックメッシュ” ウインターライドパンツ

narifuriの定番素材「スパンライク」を表地に、裏地には「起毛メッシュ」を採用することでウインターライドを快適に楽しめるボトムスが完成しました。

表地に採用する「スパンライク生地」は 程良い光沢とカラーリングでカジュアルウェアとの相性が良いシティライド向けの素材です。心地よいストレッチ性を備えているためペダリング時もストレスが少なくとても快適に。また生地密度から実現した “撥水機能” で悪天候でもしっかりと雨と風を防ぎ、加工処理ではないため家庭洗濯後も半永久的に持続していきます。

その昔、真冬の寒さに対抗する時にはきまっていつものチノパンの下に保温性のスパッツを穿くことで解消してきましたが、脱ぎ着の際やトイレの時の煩わしさから「暖かいボトムス」へのアイデア出しが始まりました。

特に厳しい真冬の朝でも漕ぎ出しはしっかりと暖かさを保ち、そうは言っても体が温まってきたらそれ以上熱くならないよう、また汗をかいてもすぐに乾く素材。バイシクルな観点から単純なフリースや裏起毛では解消できない中、過去のアーカイブの観点から<起毛したメッシュ地>がアイデアとして出てくるのに時間はかかりませんでした。

 

ウエストから足首まで配された”起毛メッシュ”は内部で発生させた熱をほどよく循環させ体を暖めながら、フリースなどとは違い熱くなりすぎることはなく、発汗時にはすぐに乾く優れものです。これでボトムス+スパッツという余計な足し算の必要はなくなり、不要な重ね着ストレスからおさらばです。

 


この他、Phoneポケットや外気を防ぐドローコードなど細かなディティールにもサイクリストへの配慮を怠っていません。トップスとのバランスが良い美しいスリムフィットは着用を繰り返すごとに身体に馴染んでいきます。 またポリエステルベースのため速乾性も高く、真冬の洗濯でもすぐに乾き毎日着用できます。

街着としての暖かさではなく、街乗りのための暖かさを追求したウインターライドパンツ。 narifuriが考える暖パンの性能を試してみてください。

 

 

 

narifuri tokyo

【住所】…〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-52-1 クロスサイドビル1・2F
【TEL】…03-3403-3007
【営業時間】…12:00〜20:00
【定休日】…月曜日(祝日は営業しています)

———————————–

自転車洋品店 ナリフリ

【住所】…〒 604-8053 京都市中京区桝屋町 (麩屋町通 ) 522
【TEL】… 075-223-1114
【営業時間】… 12:00〜20:00
【定休日】… 水曜日

NF5036 : 起毛バックメッシュウィンターライドパンツ NF2033 : キルトインナーウインターブレーカー NF1107 : スタンドカラーリバーニットプルオーバー
起毛バックメッシュウィンターライドパンツ

narifuri casual

起毛バックメッシュウィンターライドパンツ

¥ 24,200( TAX IN )

詳しくはこちら
キルトインナーウインターブレーカー

narifuri casual

キルトインナーウインターブレーカー

¥ 41,800( TAX IN )

詳しくはこちら
スタンドカラーリバーニットプルオーバー

narifuri casual

スタンドカラーリバーニットプルオーバー

¥ 17,600( TAX IN )

詳しくはこちら

Share On