【CF01】HELMZ → CF01

CUSTOM

【CF01】HELMZ → CF01

2020.01.09

narifuri tokyo スタッフ ワセです。
今まで通勤や移動と毎日乗ってきたHELMZから、オリジナルフレームCF01 へ 乗り換えることになったので、HELMZ からCF01へ パーツの移植例のひとつをご紹介させて頂きます。

charifuri がメインで取り扱う車体のひとつでもある HELMZ
発売から早10年、様々な方に今現在も乗っていただいている車体です。

そして、満を侍して narifuri の自転車部門 charifuri から昨年発売された オリジナルフレーム CF01(シーエフワン) 。
おかげさまでご好評いただいており 現在 narifuri tokyo charifuri / 自転車用品店ナリフリ/ online store にて、メインで取り扱うフレームセットです。

まず、私が日々通勤で乗る HELMZ / H2X /Strong mirror silver/ 510
完成車を一部カスタムしています。

そして、今回移植するCF01(フレームセット)
CF01 / Clear Navy / XS   ¥ 90,000-(+tax)

今回CF01の特徴のひとつでもある 拡張性 を最大限に活かす為、あえて HELMZのパーツを出来るだけ移植します。

しかし、どうしても各車体に規格が存在する為、最低限追加するパーツがございます。
必要な追加パーツは
・ブレーキ本体  前後
・チェーン
・シートクランプ  29mm-30mm
・ヘッドパーツ 1/-1/8(オーバーサイズ)
・ヘッドコラムスペーサー 1/-1/8(オーバーサイズ)
※アウターワイヤーの交換に伴い、バーテープを使用の車体はバーテープの交換をお勧めします。

組み付け工賃 ¥20,000-(+tax)(通常)
当店でHELMZをご購入いただき、CF01への移植の場合は、工賃¥10,000-(+tax)となります。

今回移植にあたり新たなパーツ選びの中でもこだわったのは、ヘッドパーツです。
様々なメーカーの物が存在しますが、高品質な製品に定評のあるCHRIS KINGのヘッドパーツをチョイスしました。カラーはフレームと同系色のブルーを選択。フレームとの色合いが合間って一体感が生まれそうです。

 

新たに用意したパーツ以外は、HELMZのパーツをCF01にそのまま移植できました。
※冒頭のHELMZは、一部移植前にカスタムを変更しています。

CF01は、ディスクブレーキ(エンド幅135mm)にも対応しますが、今回はHELMZのホイールを活かす為、ミニVブレーキ仕様(エンド幅130mm)に。
スライドエンドプレートを付属のエンド幅130mm用の物を使用しました。
※付属のスライドエンドプレートは、パーツの規格に合わせて正しくご使用ください。

いかがでしょうか。CF01は、今お乗りの車体のパーツ移植を柔軟に対応できるフレームセットです。
パーツ移植の際には、今まで使用したパーツをアップグレードしたり、コンポの変更などもお勧めです。ご検討されている方は、是非スタッフまでご相談くださいませ。

ちなみに、今回移植にあたり、かかったパーツ費用は¥33,177- (+tax) でした。
ヘッドパーツ(¥20,000)の金額が大半を占める形になりますが、参考になれば幸いです。
※費用はパーツ代のみ、工賃は含まれておりません。

フレームが変わると見た目はもちろんですが、乗り味も気持ちも変わり、今まで以上に自転車に乗ることを楽しめそうです。

今回は、HELMZパーツをできるだけ使用した移植例のひとつですが、せっかくのフレーム乗せ替えなので、それを機に大幅なカスタム変更もお勧めします。

私もこれを機にパーツのアップグレードを考えていますので、そちらはまた別のブログでご紹介させて頂きます。

CF01は店頭にて試乗車もご用意しております。是非ご来店ください。

またonline store でも販売中です。
こちらもご覧くださいませ。

 

 

 

narifuri tokyo
/charifuri

【住所】…〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-52-1 クロスサイドビル1・2F
【TEL】…03-3403-3007
【営業時間】…12:00〜20:00
【定休日】…月曜日

instagram-1675670_960_720

images

 

あわせて読みたいオススメ記事