湘南シクロクロス と CF01

EVENT

湘南シクロクロス と CF01

2020.01.15

今週1月13日(祝・月)に narifuri tokyoスタッフの私ワセが、神奈川県足柄上郡 開成水辺スポーツ公園で 開催された湘南シクロクロスに参加したのでご報告いたします。天候に恵まれこの時期にしては暖かい気温の中、早朝から多くの参加者が来場していました。河川敷での開催ということもあり、河川敷いっぱいに設定されたコースは、土手から全貌が見えるほど見晴らしが良く、一般の方や通りがかりの方も観戦できる環境の中で開催されました。
今シーズン2019-2020(秋-冬)のシクロクロスでは今回が3回目の参加となります。
前回の参加レポートはこちらをどうぞ。
今回もnarifuri / charifuri の チーム名で、オリジナルフレーム” CF01 “で参加しました。

今回出走したコースは、会場の “開成水辺スポーツ公園” の川沿いにある河川敷の地形を活かした長距離コース。芝生とコンクリートで構成されたフラット部分が多い為、体力を要するハイスピードコースでした。

私はカテゴリー3にエントリー。今回も40人強と多くの参加者と出走しました。
いつもよりスタート位置は恵まれ、真ん中あたりの良い位置からスタートを切れたのですが 、、。

そう簡単にはいきませんでした。
シクロクロスには、数々の難所が必ず設けられています。

今回は、急勾配でのUターン。そして、河川敷の堤防を使った下り坂。体力を消耗する砂と芝生のコース。最後に、芝の堤防とコンクリートの階段が組み合わされたセクション。タイヤを取られないように空気圧を減圧した結果、芝の堤防とコンクリートの階段が組み合わされたセクションで、後輪をコンクリートに打ち付けてしまいリム打ちパンクしてしまいました。。。難所を楽しみながらもなんとか乗り越え、ゴールを目指したのですがレース中盤でリアのパンクにより結果はDNF(Do Not Finsh)。。。完走できませんでした。

今回の為に、新たに準備したバイクだったので非常に残念な結果でしたが、、
コース設定も面白く楽しめたので、今回の経験は次回に生かしたいと思います。

今まで参加したシクロクロスやライドイベントは、サンプルの “CF01” で参戦していましたが、今回から自分用に組み上げた製品版の “CF01” に乗っています。
やはり製品版はより精度が上がり乗り味も、反応もぐっと良くなったと感じました。
今回はタイヤの空気圧とテクニック不足によるパンクとなりましたが、このレースでもCF01は悪路をしっかりと走ってくれました!

セッティング次第で街中から、今回のようなオフロードや様々な環境でも走ることができる “CF01” は引き続き店頭とオンラインで販売中です。

online store も是非ご覧くださいませ。

それでは、また次のシクロクロスで。

CFCFP_009 : CF01 / Clear Navy / XS NF7003 : サイクルジャージスプリット (drawing camo) NF1090 : サイドベンチレーションフリースジャケット
CF01 / Clear Navy / XS

charifuri

CF01 / Clear Navy / XS

¥ 99,000( TAX IN )

詳しくはこちら
サイクルジャージスプリット (drawing camo)

narifuri active

サイクルジャージスプリット (drawing camo)

¥ 17,600( TAX IN )

詳しくはこちら
サイドベンチレーションフリースジャケット

narifuri casual

サイドベンチレーションフリースジャケット

¥ 16,500( TAX IN )

詳しくはこちら

Share On

BLOG TOPへ戻る

あわせて読みたいオススメ記事