茨城シクロクロス と CF01

EVENT

茨城シクロクロス と CF01

2020.02.06

シクロクロスシーズン後半戦に突入する中、先週1月26日(日)に茨城県東茨城郡城里町 ふれあいの里で開催された茨城シクロクロス第4戦に、narifuri tokyo スタッフ私 ワセがオリジナルフレーム”CF01“と参戦したのでご報告いたします。今シーズン4回目の参加にして、個人としては今シーズン最後のレースとなった1戦です。

雨の降る中、輪行で会場最寄り駅の水戸駅まで向かいました。
水戸駅からは、天候にも恵まれウォーミングアップとサイクリングを兼ねて会場までの道のり15kmを自走で向かいました。水戸駅周辺を離れると、以前参加したATT BIKEPACKING のイベントを思い出すような道のりをひたすら進みます。知らない土地を自走で走る行き帰りのワクワク感は毎回楽しみの一つです。

会場は、コテージやBBQが出来る施設が隣接する公園。ふれあいの里。
敷地内には、遊具やテニスコート、釣り堀や池などもあり自然に囲まれる宿泊施設の敷地内を最大限に活かした会場でした。まずは、到着後試走を行いコースチェック。
毎回恒例となりますが、難所のご紹介です。上手く走れれば達成感が得られ、苦戦したら次回の課題になる数々の難所がシクロクロスには待ち受けます。

まずは、今回の最大の難所”天空への階段” 段数は急勾配の96段。下からの眺めは文字通り天空に届きそうな階段でした。。
参加レース前に、トップカテゴリーC1を観戦しました。トップカテゴリーC1,C2の走行時間は1時間と決まっており、今回は1時間で10周する周回コース。ということは、階段も10回登ります。。。体力と脚力と自分との勝負です。。

トップカテゴリーを観戦しながら、難所を再びチェックします。
続いて、難所”メーメー坂”激坂登坂かつキャンバーセクション。バランスを取りながら走行しなければいけないテクニックを要するセクション。 芝と泥のキャンバーは滑りやすく、コース設定も90度曲がってからの急勾配を下り、途中でまた180度ターンと。。乗車し続けるのは難しいセクションでした。

平坦区間はFinish前後のエリアのみというコース設定に、ワクワクしながらレースに望みます。
私は、今回も narifuri / charifuri チームで、オリジナルフレーム”CF01″でカテゴリー3にエントリーしました。今シーズンの落車やパンクの経験を活かし空気圧を抜きすぎないように調整しました。また、走行時は集団に呑まれないように意識してレースに臨みました。
スタートは、ブレーキをかけないと動いてしまうような200m程のアスファルト登坂途中からスタート。スタート直後から何集団かに分かれましたが、前の集団に食い込むことができました。

滑りやすい路面や、クイックなコース設定にメカトラブルや落車する方が多い中、トラブルもなく周回をこなします。
今回の難所”天空への階段”がキーポイントになりました。自転車を担いで登る階段は思っていたよりしっかりと登れ、ここで周回ごとに順位を上げる事ができました。しかし、楽し辛かったです。。
他のセクションも自分なりにうまく回れましたが、途中何度か転倒に巻き込まれてながらも無事にゴール。結果は38人中16位でした。
目標の次のカテゴリーC2への道のりはまだまだ遠いですが、今シーズンもオリジナルフレーム”CF01″と共に楽しみながら走りきれました。

今回走行データを取ってみました。シクロクロスは、クローズドのレースなので安心してどなたでも楽しめます。自然の地形を使ったコースは、危険な箇所などで事故がないように突起物には印が付けられるなど配慮されており、しっかり管理されているからこそ出場者は安心して走ることができます。 また、私は毎年シクロクロスに参加させていただいていますが、今シーズン中でも回を重ねるごとに家族での来場や、レースへの参加がとても増えてきていると感じます。
KIDSレースやチャレンジレース(初めての方、走ってみたい方)が用意されている会場も増えてきていますので、ご興味ある方は是非参加してみてください!
今回の茨城シクロクロスも、ショートコースで行われるKIDSレースが最終メインレースでした。また飲食ブースも充実している会場も多いので飲食にも困りません。公園内も散策できたり、レースは常に行われているので自由な場所からいつでも観戦できる環境です。今回の会場はコテージに宿泊でき、家族や友達と前泊してコテージから手ぶらでレースに挑む方も多くいました。近くに温泉施設があり、こういった楽しみ方も地方開催のシクロクロスならではです。遊びに来るだけでも楽しそうな会場でした。

シクロクロスシーズンを通して、自転車を使った”コト”に参加し、自転車の可能性と楽しみ方のひとつをご提案させていただきました。
来年も機会がありましたら、泥んこになりながら楽しみます!参加した際は、またブログでご報告いたしますね。

今回も以前こちらでご紹介した自転車通勤仕様のCF01で、シクロクロスレースに参加しました。
カスタム次第で通勤からシクロクロス(オフロード)まで、めいいっぱい楽しめる”CF01”。店頭では引き続き、様々なカスタムをしたCF01をご用意しております。

また、私含めcharifuriスタッフが通勤で乗る”CF01″も店舗に駐輪していますので、ご興味ある方はご覧になってください!カスタムの参考になれば幸いです。

それではまた次回のシクロクロスで!

 

narifuri tokyo
/charifuri

【住所】…〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-52-1 クロスサイドビル1・2F
【TEL】…03-3403-3007
【営業時間】…12:00〜20:00
【定休日】…月曜日

instagram-1675670_960_720 images

あわせて読みたいオススメ記事