NF8020 : ショルダーポケットデイパック

2020.02.11

バッグ

NF8020 : ショルダーポケットデイパック

自転車を足とする街乗りでは “ものぐさ” を正義だと捉えます。

例えばシティライドの一コマにおいて、ちょっとした荷物の取り出しはクイックに済ませたいものです。飲み物を買う時の小銭、サングラスやキャップの収納、調整用のアーレンキー取出し、スマホの確認など。いちいちバッグを下したり、背負ったりするのはどうしたってナンセンス(面倒臭い)。 けれども信号待ちで ササッと行いたいときにこそ間に合わないのがサイクリストのあるあるで、だからと言ってわざわざ歩道に入ってまで行うことじゃぁない。。。

そう、シティライドで発生するちょっとした出来事には “ものぐさ” なシーンが意外と多いのです。

こんなものぐさ人の悩みを解消したい、と真剣に考えるのが narifuriの恐ろしいところかも知れませんが…そんな悩みを解消するため「マルチポケットショルダー」という革新的でユニークなディテールに挑戦した新作バックパックが満を辞して登場します。

素材に 高耐久 & 撥水リップストップ地を採用した本作は、男女問わず長時間背負える軽量性も魅力の一つで、タウンユースに最適な容量20ℓです。

デザインは斜めにパッチされたアウトポケットが特徴的で、これは肩がけ時にアクセスし易い形状に設定されており、アクセスの多い荷物収納に役立ちます。

 


冒頭でも説明したユニークで革新的な「マルチポケットショルダー」には 、<リップストップ素材の大容量ポケット×2>、<ジャージー素材ポケット×2> が備わり様々な持ち物を収納可能にしています。

このポケットの他にも、鍵などが取り付けられるDカンやリフレクターテープも装備。

背面とショルダーには高通気性パッドを採用し、高いクッショニングと速乾性でサイクリストの背中をいつでも快適に保つことができます。

 

実際にスタッフ間での試用期間を経て製品化となった本作ですが、全ては サドルの上で色々なことを済ませたい…という異様なものぐさ執念から生まれたnarifuriらしいアイテム。

乗車中の荷物の出し入れをショルダーポケットで “快適化” させる新しい解釈のバックパックは、自転車乗りのニッチな あるある を的確に捉えているだろうと、勝手に予想しています。

革新的でユニーク。
賛同いただく”ものぐさ人”は、まずは一度チェックしてみましょう。

 

 

また <変形アウトポケット> など写真では伝わりづらいディティールなどは動画でチェック。製品の “機能性” を紹介する動画コンテンツは今後もどんどん配信していきますので、まずは皆さまチャンネル登録を宜しくどうぞ。

 

narifuri tokyo

【住所】…〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-52-1 クロスサイドビル1・2F
【TEL】…03-3403-3007
【営業時間】…12:00〜20:00
【定休日】…月曜日(祝日は営業しています)

———————————–

自転車洋品店 ナリフリ

【住所】…〒 604-8053 京都市中京区桝屋町 (麩屋町通 ) 522
【TEL】… 075-223-1114
【営業時間】… 12:00〜20:00
【定休日】… 水曜日

NF8020 : ショルダーポケットデイパック NF8018 : タクティカルフレームボディバッグ NF736 : タクティカルバックパック NF927 : ハテナリュック "ベンジャミン" NF8008 : メットインメッセンジャーバッグ
ショルダーポケットデイパック

narifuri casual

ショルダーポケットデイパック

¥ 20,900( TAX IN )

詳しくはこちら
タクティカルフレームボディバッグ

narifuri casual

タクティカルフレームボディバッグ

¥ 17,600( TAX IN )

詳しくはこちら
タクティカルバックパック

narifuri casual

タクティカルバックパック

¥ 35,200( TAX IN )

詳しくはこちら
ハテナリュック

narifuri casual

ハテナリュック "ベンジャミン"

¥ 15,400( TAX IN )

詳しくはこちら
メットインメッセンジャーバッグ

narifuri casual

メットインメッセンジャーバッグ

¥ 30,800( TAX IN )

詳しくはこちら

Share On

あわせて読みたいおすすめ記事