自転車通勤のすすめ『ツーキンツール』:第3回スタッフおすすめ”漕ぎ”攻略アイテム

Tsu-kin Tool

自転車通勤のすすめ『ツーキンツール』:第3回スタッフおすすめ”漕ぎ”攻略アイテム

2020.05.15

さて、第3回では ”漕ぎ”攻略アイテム をご紹介していきます。”漕ぎ”とはつまり”ペダルを回す”こと。自転車通勤を考えているのであれば、自転車以外にまず揃えなければならないもの…それはジャケットでもバッグでもなく <パンツ> です。今回も長ーい記事になりますが、どうぞ最後までお付き合いください。

 

– 漕ぎ攻略 –

いきなりですが narifuriはパンツアイテムに絶対的な自信を持っています。自転車に乗る時はモチロン、自転車に乗らない時も快適なことから〔まずはnarifuriパンツにハマる → やがてウェアにもハマっていく〕…そんな方程式があるほどです。

ところで、世の中にはnarifuri以外にもサイクルパンツとして代用できそうなものはゴマンとあるように思えます。スポーツ、アウトドア、ライフスタイルブランド…などなど。しかし自転車には”ペダリング”という運動動作が必要不可欠で、「ペダリングがスムーズに出来る」ということに 重き を置いたディテール・デザイン・素材選択をしているパンツは一体どれほどあるのでしょうか。それほどペダリング動作は重要なことですし、僕らが”ソレ”に心血注ぐのには理由があるのです。それにペダリングが快適な仕様であれば 立ったり座ったり といった日々の生活動作もそれはそれは快適になる!…という恐ろしい隠し味があの方程式に仕込まれているのです。(これ事実です)

…ということで、自転車が走るための一番重要な動作”ペダリング” これをスムーズにすることが漕ぎ攻略の鍵だと言えるでしょう。車はエンジンで動きますが、自転車は人で動きます。このヒューマンエンジンがオーバーヒートしないように 熱攻略アイテム 汗攻略アイテム を紹介してきましたが、ストップ&ゴーが多い街中では特にペダリングにストレスをかけてはいけないのです。

すっかりパンツばかりに話しが集中してしまいましたが、漕ぎ攻略にはスニーカーやベルトなども大きく関わってきます。通勤経路にアップダウンがあったり20kmを超える長距離通勤だと疲れも溜まりやすくなりますから、、、あるゆる角度からストレスを解消することが漕ぎ攻略のポイントだと考えています。

前置き長くなりごめんなさい、、そんなこんなで漕ぎ事情にもとても敏感なチームナリフリが通勤時の”漕ぎ”攻略に相応しい製品をリストアップしたので自分のスタイルに合う製品をチェックしてみてください!





■ NF5000:バイクパンツ
narifuriのパンツの多くはライドもシティも共に使い回せるような “シティ寄り” のデザインですが、バイクパンツに限っては「自転車専用」としてデザインした数少ないパンツで、narifuriを代表する一本です。最大の特徴とも言えるお尻の中綿クッションはサドルダメージを軽減してくれますし、付属ベルト付きで腰回りもストレスフリー。自転車専用と言いましたが、素材は風合いの良いコットンをベースにしているためカジュアルなコーディネートがしやすく、自転車専用パンツのイメージを塗り替えた一本だと僕らは考えています。narifuriスタッフの多くは卒業しましたが、自転車通勤初心者向けのアイテムとして、このパンツと共にお尻を鍛えていってくださいね。




 

■ NF5011:チノパン スリム
ライドにも、カジュアルにも、ビジネスにも穿ける万能選手ことチノパン スリムは、narifuriスタッフの着用率も高く、お客様リピート率も高い優秀選手でもあります。こう見えて驚くほど動きやすく、足をスッと美しく見せるシルエットは一度穿いたらもう逃れることはできません。スリムなのでチェーンとの干渉もないですし、さりげないヒップ補強がサイクリストらしいデザイン。カレコレ10年くらいずーっと変わらずリリースを続けていますが、ずーっと変わらず購入してくれる方も多く、そろそろ飽きませんか?ってたまに聞いちゃったりもしますが、2年くらい穿き続けると意外と良いアジがでてくるのをお店に来てくれたお客さまパンツから確認しています。




■ NF5013:バイオカーゴテーパード
バイクパンツ、チノパンスリムがnarifuriのエースパンツだとすれば、カレはnarifuriの中でもっとも歴史のあるベテランパンツです。narifuriで一番最初にデザインされたバイオカーゴは引裂きに強いリップストップ生地の軍パンなのにストレッチが利いてとても動き易いという、当時からカーゴパンツ好きからも自転車好きからも大歓迎される一本でした。裾ベルクロストラップによりライド中のチェーン干渉のストレスもなく、丈夫でガンガン穿けて、カーゴパンツなので少しくらい汚れたって気にならない、通勤にはもってこいの一本ですね。




■ NF5037:オリジナルストレッチ リップジョガーパンツ
いきなりですが「ジョガーズシルエット」が街乗りのロングパンツとしては最強のシルエットだと僕らは思ってます。ペダリング時のチェーンとの干渉もなく、カットソーなどのトップスアイテムとの相性も良く、体型だって気にならない、本当に最高のシルエットです。こちらは上で紹介したバイオカーゴと同じストレッチリップを採用し、男らしいハードな面と洗礼されたシティな面の両方を楽しめます。動き易く、タフで、ジョガーズ。3拍子揃ってランクインです。

《オリジナルリップジョガーズについて、さらに詳しく知る》




■ NF5058:ライトスパンライクジョガーズ
先ほどジョガーズ最強説をお伝えしましたが、こちらは薄手の生地で春夏仕様にアップデートされた最新ジョガーズ。汗ばむ季節に嬉しい速乾性はモチロン、とても軽い穿き心地も重要なポイント。長距離通勤はペダリングによる疲れが溜まり易いので”軽い”という機能性を舐めてはいけないのです。しかし残念ながらその分耐久性は多少落ちてしまいますが、NF5037:リップジョガーズと比べて、どういう風に選ぶかは通勤距離や季節などを加味するのが良いかと思われます。

《ライトスパンライクジョガーズについて、さらに詳しく知る》




■ NFMM-04: ×MMA バイクパンツ
熱攻略編でも紹介済みな MMAとのコラボレーションパンツは涼しい以外にも、とにかくストレッチが効いていて、とにかく軽いのでペダリングがもうとにかく楽チンな一本です。後部メッシュのベンチレーションがとにかく効いていて、速乾性もとにかく高い素材なので、危うく 汗攻略編 にもランクインする寸前だった最近の大ヒット作です(スタッフ内でも)。後ろの3口ポケットの使い勝手も良いのですが、ライド時は真ん中のポケットに物を入れるとサドルと干渉しちゃいますのでご注意を。←ピッチピチに穿いて心地よいストレッチ感を堪能する変わったスタッフからの意見です。

《 narifuri×Mountain Martial Artsについて、さらに詳しく知る》




■ NF5038:高耐久ポンチ5ポケット  |  NF5002:Durable N/C ポンチバイクパンツ
穿き心地で順位をつけたら間違いなく一位になるnarifuri流スウェットは、ペダリングノーストレスで自転車通勤にも最適なシリーズ。その秘密は摩擦に強いINVISTA社のCORDURA素材を使用したオリジナル素材を採用しているからで、普遍的なデザインと美しいシルエットで人気の<5ポケットロングパンツ>とアクティブライドのための<バイクパンツモデル>の2種類を揃え、みなさまの通勤を支えます。この素材感(ほぼスウェット)で高耐久力を誇り、ガシガシ乗ってもガシガシ洗ってもキレイなシルエットのままで、本当に最高の素材。お尻がサドル負けしない人ならバイクパンツよりコッチの方が絶対おすすめ。

《 特集ページ:高耐久ポンチスウェットシリーズ》




■ NFSV-01: ×SUVSOLE Mega Grip Slip-on
自転車用のカジュアルスニーカーをテーマにした SUVSOLE(サヴソル)とコラボレーションスリッポンは「ソール」に並々ならぬ拘りを注いだ一品。例えばペダリングをスムーズにするために”ソールに良く喰い付くペダル”を選ぶと、普通のスニーカーだとあっという間にソールがボロボロになってしまいます。そこでSUVSOLEコラボでは通常のViblamソールよりも強度の高い「MEGA GRIPソール」を採用することでそれを解消しました。おかげでハードにライドを重ねてもソールはキレイなまま。←これとても重要)  それに自転車通勤ではストップ&ゴーが多いため漕ぎ出しが重要なのですが、密度の高いソールのおかげでパワーロスがなくスムーズ。もちろんスリッポンタイプなのでシューレースがクランクに絡まることも無く安心です。ストップ & ゴーが多く、車や歩行者とのロードシェアを考えると、街乗り自転車通勤にはビンディングシューズよりも足が固定されず自由度の高いシューズの方が良いと僕らは考えています。そもそも自転車通勤の途中で、どっか寄る時にはスニーカーの方が楽ですしね。それと少し重量がありますが、これは踏み込み(上り坂とか)を考えてあえて重さを残しています。軽量なランニングシューズの反対の仕様、自転車用スニーカーには色々な仕掛けがあるのです。

《 narifuri×SUVSOLE について、さらに詳しく知る》




■ NFYK-01: ×YOAK STANLEY 2.0
SUVSOLEとのコラボスニーカーはnarifuri Casual のウェアにマッチするスニーカー。では narifuri Businessに合うスニーカーはどんなデザインのものだろう?そんなシンプルで重要な問題を解決するために僕らがタッグを組んだのが Made in Japanにこだわるスニーカーブランド YOAK(ヨーク)でした。ビジネスカテゴリーのスニーカーなのでSUVSOLE コラボほどハードな自転車通勤は難しいのですが、その代わりnarifuri ビジネスウェアのような”快適性”を追求しました。防水・内部調温・耐久性とバランスのとれた機能性が備わっており履き心地は完璧です。ペダルと相性の良いビブラムソールを装備しているのもポイント。拘りの防水レザーは履きこむほど良い味がでてくるので、スーツで自転車通勤しているかた必見の新しい”革靴”です。

《 narifuri×YOAK STANLEY 2.0 について、さらに詳しく知る》




■ NF781: ×& LIFE SOX piggy socks
まるで豚足よろしくなピギースタイルのソックスは、ジャパニーズ”足袋”からインスパイアされたnarifuri定番のソックスです。普通のソックスや5本指ソックスよりも足裏に力が入り易い足袋構造のソックスはペダリングのパワー伝達が良いとスタッフ内でとにかく人気。速乾性の高い素材のためこれからのムシムシした季節でもすっきり履けますよ。




■ NF9014:FID LOCK クイックリリースベルト
何を隠そう、narifuriではベルトレス化が進んでいます。ライドで前傾するとウエストに食い込んで苦しいですからね。しかしそうは言っても全てのパンツにウエストコードは付けられず、長年快適なベルトを探し続けた結果、このFIDLOCK社のバックルに出会いました。特殊なマグネットにより着脱をクイックに行えるこのバックルは薄くて、とても軽量。ベルトループ仕様(チノとかバイオシリーズ)のパンツに使用してもライドポジションをとった時にお腹にバックル当たるストレスがないので、ベルトをしなくてはならない時はこれ一本で全て解決です。着脱時のガチャッて感じがクセになるので、ある意味ご注意を。

《 FIDLOCK クイックリリースベルトについて、さらに詳しく知る》




■NF760: ×Anderson’s レザーメッシュベルト
こう見えて全体がビヨーンと伸縮するMade in ItalyブランドAnderson’s(アンダーソンズ)とのコラボベルトは、narifuri Businessウェアとの相性が良い一品。ビヨーンと伸びる秘密は中に仕込まれたポリウレタンロープ。これが職人技で上手いこと編みこまれていて普通のレザーベルトにしか見えませんが驚きの付け心地を実現しています。せっかくnarifuriのスーツを着てストレスフリーなのであればビヨーンと伸びてウエストをホールドしてくれる美しくレザーベルトは必須です。スラックスにはもちろん、意外とカーゴパンツなどのハードなパンツとコーディネートするスタッフやお客さまも多く、カジュアル使いにもご機嫌な一本です。





本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。ご機嫌なタイトルバックもデザインされ、なにやら本格的な連載企画になってきました。今回の漕ぎ攻略は熱や汗よりも特に自転車らしい悩みを解決へと導くラインナップですし、これから自転車通勤を始める人は本当にパンツ類から揃えるべきだと何度でも言わせていただききたいです。それほどペダリングのストレス解消は重要ですからね。騙されたと思ってまずはバイクパンツを買ってみてください。自転車用パンツのありがたさ、必ずわかりますから。

それでは皆さま次回「自転車通勤のすすめ」も、宜しくどうぞ。

 

NF5000 : バイクパンツ NF5058 : ライトスパンライクジョガーズ NF5002 : Durable N/Cポンチバイクパンツ NFSV_01 : narifuri×SUVSOLE Mega Grip Slip-On NF9014 : FIDLOCKクイックリリースベルト
バイクパンツ

narifuri casual

バイクパンツ

¥ 13,200( TAX IN )

詳しくはこちら
ライトスパンライクジョガーズ

narifuri casual

ライトスパンライクジョガーズ

¥ 23,100( TAX IN )

詳しくはこちら
Durable N/Cポンチバイクパンツ

narifuri casual

Durable N/Cポンチバイクパンツ

¥ 19,800( TAX IN )

詳しくはこちら
narifuri×SUVSOLE Mega Grip Slip-On

narifuri casual

narifuri×SUVSOLE Mega Grip Slip-On

¥ 19,800( TAX IN )

詳しくはこちら
FIDLOCKクイックリリースベルト

narifuri casual

FIDLOCKクイックリリースベルト

¥ 6,380( TAX IN )

詳しくはこちら

Share On

BLOG TOPへ戻る

あわせて読みたいオススメ記事