narifuri×Aero and Lighting : サイクルレインセットアップ

2020.06.12

アウター

narifuri×Aero and Lighting : サイクルレインセットアップ

雨の日のシティライドは特に危険が多いためnarifuriとしてはあまりお勧めをしていません。…が、通勤や移動中にゲリラ的に降る雨を完璧に予想するのはけっこう難しいですよね。ですから雨の気配を感じる日には事前にレインウェアを備えておく必要があります。しかしせっかく備えるなら雨を確実に防げるものでないと意味がありません。なぜなら、いざ雨に打たれれば体温低下はもちろん、身体にストレスがかかることで集中力も落ち、とても危険ですから。

さて、そんな自転車乗りの雨事情を解決するためにレインウェアブランド「Aero and Lighting」とコラボレーションしたレインセットアップが登場。防水・透湿・軽量・機能・視認の5つのステータスに着目し<全天候型>を基本理念に置く「Aero and Lighting 」協力のもと、機能性とデザイン性の両立、さらに 安心 & 快適性をも追求したシティライドのためのレインウェアがここに完成しました。

レインウェアをデザインするにあたって、生地はとても重要です。雨の日に自転車に乗るということはただ雨に濡れなければ良いということではなく、ペダリングという運動をするからこそ “伸縮性”や”透湿性”が必要になってくるからです。

走行スピードにより雨は水圧を増すため水の侵入を確実に防ぐ完全防水性はもちろん、気温や走行距離により体温は容赦なく上昇するためその蒸れを逃すために透湿性は重要です。それにサイクリング特有の前傾姿勢や、ストレスなくペダリングに集中するためにストレッチ性は何より大切な機能でしょう。今回のコラボレーションではその全てをクリアした軽量3レイヤー生地を採用。さらに軽い着心地と動き易さも備え、サイクリングにはこれ以上ない素材です。

そしてシティライド用に考えられたディティールの数々もコラボレーションの見所の一つです。

ジャケットのベースデザインにはnarifuriオリジナルのプルブレーカーを採用。プルブレーカーの特徴となる脇に沿って配置されたサイドファスナーは前傾時のファスナーたるみを解消し、ファスナーが顔に触れるストレスを軽減します。またフードデザインはクイックに出し入れができ収まりも美しい、というnarifuriの哲学が表現された自慢のディテールの一つです。

 

 

 

生地裏の縫い目には水侵入を防ぐシームテープ処理を。袖口は雨の侵入を防ぐストーム仕様で、水が隙間から侵入する不快な感覚がなく、同時に心地良いフィット感が生まれます。また脇下にはベンチレーションを設計。ジャケット内の熱を逃し、風を取り込むことでスムーズにクールダウンを行うことができます。

 

 

バッグを背負ったままでも着用できる”拡張ファスナー”は今まで実現したくても出来なかったディテールの一つです。通勤などで大切なバッグの中身を濡らすわけにはいかず、、とは言え完全防水バッグは何かとカジュアル性に欠けるもの。narifuriではこの問題に簡単な答えを出します。それはバッグを背負ったまま着用できるギミックを付けよう、というシンプルなもの。ジャケットの中に自然とデザインされた”拡張ファスナー”は、一番上まで開くことで大きなゆとりを生み、背負っているバッグを雨からしっかりと守ってくれます。これでバッグの中身を心配することとは金輪際おさらばです。

収納性も忘れてはいけない機能性の一つ。雨の降りそうな日にはしっかりとバッグに入れて備えておかなければいけません。ジャケット&ボトムス共にバックポケットに小さく収納することができ、持ち運び自由なポケッタブル仕様。その中でもジャケットはポケッタブル機能に”ショルダーストラップ”を付けることでバッグとしても使えます。雨が降りそうな日にジャケットだけでも携帯しておきたい時は、ポケッタブルバッグにして背負っておくだけ。どうです、とても簡単でしょう。

 

 

 

 


ボトムスはこの手のレインウェア によくある野暮ったさを解消するため、程よい細身のシルエットに設定。膝立体+ストレッチ生地によりストレス無いペダリングを実現しています。またファスナー開閉により靴を履いたままでもスムーズに脱ぎ着できる設計に。出発前の着替えがストレスなく行うことができる、というのは大切な機能性です。

またボトムスにも水侵入を防ぐ様々な工夫が施されています。縫い目のシーム処理はもちろん、フロントポケットやお馴染みの Phoneポケットまで完全防水仕様。肌に触れるポケット布は柔らかなメッシュ地を採用しています。

 

 

ジャケットとボトムスの背面にはそれぞれ「narifuri」と書かれたモールス信号グラフィックがアクセントにデザインされています。このグラフィック部分には Aero and Lighting による特殊加工<ハイブリッド光源加工>が施されています。これは光を反射する”リフレクター機能” と 光を蓄えて発光する”蓄光機能”を組み合わせたAero and Lighting独自の技術で、視界の悪い夜間や悪天候でその存在をアピールするのに大いに役立ちます。

 

雨天走行用の機能性とシティ向けのデザイン性を両立させたサイクリストのための新しいレインウェアで、雨の日を安全で楽しいライドに変えましょう。

 

 



– narifuri Youtubeチャンネル –

 

 

 

 

NFAL_01 : AL サイクルレインセットアップ NF4026 : フロントジップサッカーシャツ NFC4_13 : narifuri×CA4LA 3WAY撥水スパンライクキャップ
AL サイクルレインセットアップ

narifuri active

AL サイクルレインセットアップ

¥ 35,200( TAX IN )

詳しくはこちら
フロントジップサッカーシャツ

narifuri casual

フロントジップサッカーシャツ

¥ 24,200( TAX IN )

詳しくはこちら
narifuri×CA4LA 3WAY撥水スパンライクキャップ

narifuri casual

narifuri×CA4LA 3WAY撥水スパンライクキャップ

¥ 13,200( TAX IN )

詳しくはこちら

Share On

あわせて読みたいおすすめ記事