自転車通勤のすすめ『ツーキンツール』:第6回スタッフおすすめ”収納”攻略アイテム(前編)

2020.06.26

ツーキンツール

自転車通勤のすすめ『ツーキンツール』:第6回スタッフおすすめ”収納”攻略アイテム(前編)

さて、今回は”収納”についてのお話し。スポーツとしてのサイクリングとはまた別で、シティライドにおいても”収納”はとても大切です。身近なところでは携帯電話やお財布など、、これらをストレス無く持ち、ペダリングするためには特別なディテールが必要なのですから。

ところで話しは少し変わりますが、2年前にnarifuriのブランドコンセプト「fashion + bicycle」のbicycleのリアリティって何だろう?…と考えた時がありまして。その時ウンウンウンと考えた末、それはnarifuriスタッフの「自転車通勤の経験値」だなという結論にいたりました。長年自転車に携わり、自転車通勤をしてきたスタッフ達はある意味 自転車通勤のプロフェショナル。当時2年後には東京オリンピックが控えていましたし、オリンピック期間中やオリンピック後には自転車通勤者が増えるだろうなと考えていました。自転車入門のキッカケが自転車通勤になるのならば、まずは快適に自転車通勤をして貰いたいなと、だったら自転車通勤スタッフの経験値を活かした物作りこそがnarifuriのリアリティなのだと考えました。

そしてそんな自転車通勤組からフィードバックを受けているうちに気づいたことは、自転車に乗る事を想定した機能 → “自転車に乗るための機能”へアップデートするためには今までの固定観念に捉われない考え方が必要だということでした。それは”収納”に関しても例外ではありません。…ということで今回は ”収納” 事情にちょっと変わった視点からアプローチをかけたチームナリフリが通勤時の”収納”攻略に相応しい製品をリストアップした前編。ん、なぜ前編?ということは後ほど説明していきますので、まずはここから先をじっくりと読む時間の確保をお願いします。



【バッグを身に纏うという考え方】

さて、最初に紹介する収納アイテムはジャケットとベストです。ストップ&ゴーの多い街中において、自転車通勤の距離が長ければ長くなるほど背負ったバッグと背中の密着による”蒸れ”に悩まされますよねぇ。バッグは必要だけど背負うと汗で大変なことになる。。んー、だったら背負わなければ良いのでは?、、そんなこんなで、いつもより斜め上から問題解決を図った結果が「バッグを身に纏う」という考え方でした。



 

■NF2034:カリテタクティカルストレージジャケット
「ストレージ=収納」と、その名のまんま、収納を第一に考えた異色のジャケットです。大容量ポケット×4 を前面に設けこれだけでも収納力抜群ですが、このジャケットの本当の収納力は背面にあります。そこにはなんとサコッシュ=Bag が付いているのです。しかも”取り外し可能”で単体としても使えるデタッチャブル仕様。さらにフロント部分のベンチレーションも実はポケットとして使えるという、1に収納、2にも収納なジャケットです。ちなみにチームナリフリ、お酒を呑む日はもちろん電車通勤なのですが、あるスタッフがこのジャケットを着て背面バックやフロントポケット部分から荷物を出し入れしていたら、見知らぬ乗客に「ドラ◯もんみたいですね!」と暖かいコトバをかけられたという思い出があるそう。愛用スタッフ曰く、背面バッグには重い荷物を入れるのはあまりオススメしないそうです。

《カリテストレージジャケットついて、さらに詳しく知る》

 

■NF2039:タクティカルストレージベスト
こちらも「身に纏うバッグ」として、単体での着用はもちろん、他のアイテムの収納拡張システムとしても使えるベストです。フロント部分のポケットとバックポケットが収納スペースになっていて、フロントポケット自体が斜めに、バックポケット取り出し口の左右それぞれも斜めになっていてアクセスがし易く自転車通勤時に使いやすい仕様。Tシャツ・スウェット・ブレーカーなどと合わせて着れるようにサイドアジャスターでサイズ調節が可能で、背中心がクッションメッシュになっているので、バッグを背負った時に熱の”籠り”や”蒸れ”が軽減されます。ちなみにnarifuriの定番2レイヤーマウンテンパーカーと同素材なので、2つを組み合わせることで 理想的な機能コーディネートが完成しますのでどうぞお試しを。BAGがシーズンを選ばないように、タクティカルストレージベストもシーズンを選ばない「身に纏うバッグ」としてお考えください。

《タクティカルストレージベストついて、さらに詳しく知る》



【ウエアの収納力を増やすという考え方】

自転車通勤中に必要なものはカバンではなくポケットに入れておきたいものですよね。ハンカチ・サングラス・携帯などなど。いちいち降りていたらその度にストップ&ゴーになるし、ただでさえストップ&ゴーが多いシティライドにおいてこれ以上余計なストップ&ゴーを増やしたくないですから。そんなわけで narifuriの服にはトップスにもパンツにも様々な場所にポケットが付いています。昔ながらのサイクルジャージーやミリタリーアイテムからのアイデアなど、インスピレーションは様々ですが、普通のカジュアルウェアにはないポケットの数々はそれだけでnarifuriの”個性”になっていると考えています。そんなオリジナリティ溢れるポケットの数々をここでは紹介していきます。



— Phone ポケット —

出勤中に忘れてショックなモノといえば…やっぱり携帯電話。自転車通勤とはいえ、かなりの距離を走行してたらもう戻れませんしね。ですから収納しやすく、それがルーティーンになるような専用ポケットが必要だと考えました。narifuriのパンツには携帯電話を収納できるPhoneポケットが多く見られますが、これは皆さんが思ってる以上に便利で自転車通勤時にも電話をスムーズに出し入れする事ができます。(もちろん ながら運転はNGですよ) このポケットは計算された位置にデザインされているため正しく使えば紛失の心配もありません。…大丈夫?落ちない??そう思ったらまずは一度店舗で試してみて下さい。ちなみに仕様の兼ね合いで全ての携帯電話のサイズに合わせられないため(僕らの今後の課題ですね)…ポケット幅9cm、これを一つの収納目安にしてください。

■NF5000:バイクパンツ
narifuriの自転車専用パンツと言ったら、これ。Phoneポケット・ウエストベルト・ヒップの2重補強・メッシュポケット..と様々なギミックでシティライドをサポートします。カラバリも豊富で、シャツ〜ナイロンジャケットまで幅広くコーディネートできる安定の一本。スタッフ着用率も高く、買い替え買い替えで気づけば着用歴が長〜くなる一本です。

 

 

■NF5008:ライトスパンライクジョガーズ
シーズンの中にはPhoneポケットの特別Ver.がリリースされることもあります。今シーズンで言ったらライトスパンライクジュガーズ。スナップボタン付きでより安心仕様。定番ポケットと悩まれたらこれもまた店舗で試してみましょう。

《ライトスパンライクジョガーズついて、さらに詳しく知る》

 

—カーゴポケット—

Phoneポケットに関してはnarifuri自転車通勤スタッフも使う派・使わない派に分かれています。何故なら仕様の兼ね合いで全ての携帯電話のサイズに合わせられないから。。Phoneポケットの使い勝手の良さに魅了されて、携帯電話のサイズ変更をしないマニアックなスタッフもいたりしますが。。。Phoneポケット使わない派は代わりにカーゴポケットを利用するケースが多いですね。こちらの方が収納力が高く、携帯電話以外に財布・サングラスなども収納できますから。

■NF5030:撥水スパンライクカーゴジョガーズ

 

■NF5013:バイオカーゴテーパード

(左) NF5046:サイクルカーゴショートパンツ
(右) NF5042:カリテカーゴショーツ

■NFMM-04: narifuri ☓ MMAバイクパンツ
Phoneポケット+3連バックポケットを採用。RUNシーンでよく使用しているディティールの一つで、RIDEでも便利そう!と思い採用しました。スタッフレビュー曰く「思った通り使い易い!」らしいですが、ライディングポジションによっては真ん中のポケットがサドルに干渉する場合があるので両サイド使用がオススメとのこと。



— バックポケット —

パンツの収納力をUPさせたとはいえ収納って人それぞれ。ですからデザイン性を重視しているならポケットの数が多くて悪いなんてことはないはず…というnarifuriの偏った考えのもとでトップスにも収納スペースを設けているアイテムが多くあります。代表的なところで言えば「バックポケット」に「サイドポケット」です。もはや この2つはnarifuriのデザインアイコンとも言えますし、一度使いだすとポケット中毒になる確率が高いため(narifuriとしては嬉しいことですが)ある意味要注意ディティールです。

■NF715:プルブレーカー
narifuri定番のウインドブレーカーとして展開するプルブレーカーも、当初からデザインの一部としてバックポケットがデザインされていました。あくまで”サブ”ポケットとしてですが、近年はポケットサイズに合わせたレザーウォレットなどもリリースし利便性をさらに高めています。

 


(上) NF4028:メッシュパネル半袖サイクルシャツ
(中) NF1118:消臭メッシュ天竺サイクルポロ
(下) NF1114:スタンドカラーロングスリーブプルオーバー
ただ自転車通勤を考えた時に、もっと収納スペースがあった方が便利だよなぁ…と思った時に、週末のロングライドサイクリングで使用しているサイクルジャージのバックポケットを思い出し、ロングライドで便利なんだから自転車通勤でも絶対便利でしょ、とデザインしたのが3連バックポケットのトップス類。早速デザインし自転車通勤組が検証した結果、そりゃもちろん便利でした。便利すぎて自転車に乗ってない時も収納スペースとして使用するスタッフも少なくありません。先月までの不要不急じゃない外出時でも重宝したとのコメントも有り、です。



— サイドポケット —

(上)NF1099:サイドメッシュサイクルポロ
(中)NF4027:ベンチレーションスタンドカラー7分袖シャツ
(下)NF1117:消臭メッシュ天竺6分袖Tシャツ
更に自転車通勤時のスムーズな利便性を考えてサイドに収納ポケットが付いたタイプのトップスアイテムも忘れてはいけません。収納力はバックポケットタイプより少ないですが、携帯電話や財布など自転車通勤時に使用頻度の高いモノがサクッと収納できます。使い勝手が良すぎて自転車降りてからもそのまま入れっぱなしで使用するスタッフもいます。..で、どこいったっけ?みたいなやり取りがnarifuriあるあるです。ポケット部分にメッシュ素材を使用することでベンチレーション機能も兼ね備えているのもポイントですね。



— ジャージーポケット —

 

 

(上右) NF7000:サイクルジャージスプリット(basic)
(上左) NF7008:サイクルジャージスプリット(JP camo)
(下右) NF7003:サイクルジャージスプリット(drawing camo)
(下左) NF7007:サイクルジャージスプリット(NF morse)
それから“安全”攻略 でも紹介した narifuriのサイクルジャージーはもちろんバックポケット付き。ロードレース ではここに補給食入れたり、仲間の飲み物入れたりしますが、シティライドでは携帯電話や財布が定番。もちろん途中のコンビニで買った補給食(やっぱ甘いものかな)を入れるのもOK! TシャツフィットでカジュアルにスタイリングできるのでEASY RIDEな長距離自転車通勤組みに人気です。



— ビジネスポケット —

 

 

 

(上) NF2046:ストレッチベンチレーションジャケット
(下) NF2043:シアサッカーポケッタブルジャケット
カジュアルスタイルやアクティブスタイルだけでなくビジネススタイルにももちろん収納スペースを加えています。テーラードジャケットの場合はビジネスに影響の出ないよう収納ポケットは内側にデザインしています。パスポートやら手帳やらをしっかり収納できる大容量サックポケット(写真上)はnarifuriの出張組にも自転車通勤組にも好評で、ポケッタブル収納できるテーラード(写真下)のポケッタブルスペースは普段は”収納スペース”として使用可能です。



さっきもチラッと触れましたが、”ポケッタブルポケット”は普段は収納スペースとして大いに活躍します。固定観念にチョットだけ捉われずに収納スペース前提で考えたポケッタブルアイテムや、収納攻略なのに全く紹介できていないバッグ類は次回の収納攻略(後編)でたっぷりと紹介しますのでどーぞお楽しみに。

ということで皆さま次回 “収納攻略(後編)”も、よろしくどうぞ。

 


■『FRAME×narifuri』自転車通勤スタイル
…それと先日も紹介しましたが、このブログ連載 自転車通勤のすすめ『ツーキンツール』と連動した企画で「マイペースに自転車を楽しむ為のメディア」FRAMEさんと動画を作成しました。
自転車YoutuberのケンタさんがnarifuriのEASY RIDE自転車通勤スタイルをツーキンツールと共に体感してくれていますので是非ご覧になってください。今回の収納攻略(前編)で紹介したアイテムや次回の収納攻略(後編)で紹介するイチ押しバッグも使用していますのでっ。

 

NF2039 : タクティカルストレージベスト NF5000 : バイクパンツ NF5046 : サイクルカーゴショートパンツ NF4028 : メッシュパネルサイクル半袖シャツ NF1117 : 消臭メッシュ天竺六分袖Tシャツ
タクティカルストレージベスト

タクティカルストレージベスト

¥ 28,600( TAX IN )

詳しくはこちら
バイクパンツ

バイクパンツ

¥ 13,200( TAX IN )

詳しくはこちら
サイクルカーゴショートパンツ

サイクルカーゴショートパンツ

¥ 17,600( TAX IN )

詳しくはこちら
メッシュパネルサイクル半袖シャツ

メッシュパネルサイクル半袖シャツ

¥ 19,800( TAX IN )

詳しくはこちら
消臭メッシュ天竺六分袖Tシャツ

消臭メッシュ天竺六分袖Tシャツ

¥ 14,300( TAX IN )

詳しくはこちら

Share On

あわせて読みたいおすすめ記事