自転車珈琲のすすめ『コーヒーツール』:焼芋珈琲

2021.02.26

ツーキンツール

自転車珈琲のすすめ『コーヒーツール』:焼芋珈琲


焼き芋 と コーヒー

ご存知だと思いますが、焼き芋とコーヒーは最高の組み合わせの1つです。

僕らがこの組み合わせに気づいたのは数年前、バイクロアで焼き芋屋を始めた時からでした。外で食べるホクホク焼き芋にあう飲み物と言えばコーヒー以外考えられません。だって、会場まで自走や車で参加しているのでアルコールはNGだし、コーラとかシュワシュワ系はあわないですしね。

それに、narifuri BM:タハラは自転車通勤前にコーヒーを飲むことがルーティーン化されていたり、MD:ヨシオカは日頃から野外で自分の淹れたコーヒーを飲む事を楽しんでいたりと … チームナリフリにコーヒーが根付いていたことも、今回のオリジナルブレンドに踏みきる理由の1つでした。

さて本日は、焼き芋とコーヒーの最高のマリアージュを求めた僕らのオリジナルブレンドコーヒー作りについてお話しをさせていただきます。

ご協力いただいたのはバイクロア常連でnarifuriと縁もあるBICYCLE COFFEE/バイシクルコーヒー(自転車珈琲)。プロデュースは自転車愛、珈琲愛、そして焼き芋愛に溢れるタハラ&ヨシオカの2人です。



BICYCLE COFFEE

まだまだ寒さの残る1月のある日、タハラとヨシオカは映画「男はつらいよ」で有名な柴又帝釈天にほど近い、金町の線路沿いにあるBICYCLE COFFEE TOKYO(以下BCT)を訪ねます。

”BICYCLE COFFEE”
2009年にサンフランシスコ・ベイエリアを拠点に創業。コーヒー農家が経済に大きく左右されずに安定できるよう、有機栽培されたコーヒー豆をフェアトレードで購入している。また自分達で焙煎した豆を”自転車”を使って得意先に届けていくという形で自らもそのサイクルの中に参加するという、ブランド名と同じBICYCLE COFFEEをコンセプトに持つ。

BICYCLE COFFEEについて詳しく知る



BICYCLE COFFEE TOKYO  ナリタさん

さて早速、BCTナリタさん協力のもとでオリジナルブレンド作りが始まります。まずはナリタさんが淹れてくれたレギュラーラインナップのコーヒーをテイスティング。ここからタハラとヨシオカが抽象的なワード(濃いめ、酸味などなど)でリクエストしていきます。

素人なものですから、自分たちの要望をどう伝えるかも難しいものでして…しかしそこはナリタさん、会話から2人の意見を汲み取っていただき、ようやくたどり着いた一杯があります。


narifuri ORIGINAL BLEND
for cyclist

DARK ROAST/Guatemala : 50%(中煎り)
MEDIUM ROAST/Guatemala : 25%(浅煎り)
Ethiopia : 25%(中煎り)

コクのある中煎りの豆をベースにしたグアテマラ2種類と、爽やかでフルーティな香りとストロベリーのような甘さが特徴のエチオピア1種類を配合したのがnarifuri オリジナルブレンドです。香り高く、焼き芋の甘みを引き立てるビターな味わいが焼芋珈琲の黄金比。もちろんnarifuriの考える自転車”通勤”や”遊戯”でも楽しめる、自慢のブレンドです。

 


narifuri×BICYCLE COFFEE による「narifuri ORIGINAL BLEND for cyclist」が完成した2月のある日、ナリタさん自ら完成サンプルをカーゴバイクで届けに来てくれました。決してド真ん中では無かった直球をココロ良く受け取ってくれたBICYCLE COFFEEさん&ナリタさん。本当に、ありがとうございました。

この「narifuri ORIGINAL BLEND for cyclist」はnarifuriが日本各地で開催するイベントやPOP UP SHOP限定品です。narifuri直営店での販売はありませんが、日本各地のイベント時にお持ちしますのでどうぞお楽しみに。

 



お知らせ

予告

そんなわけで完成した「narifuri ORIGINAL BLEND for cyclist」と焼き芋のマリアージュをぜひ皆さまにも楽しんでもらいたいので、来る3/27(土) & 28(日)に開催される【土浦レイクサイドバイクロア】にてお披露目をさせていただきます。イベント当日はBICYCLE COFFEEさんの協力の下、narifuri coffee clubとして焼き芋屋+”オリジナルコーヒー&コーヒー豆”の販売も行います。

あっ、ちなみにこのタイミングで narifuriの焼き芋屋は ”narifuri yakiimo club” と改名し、焼き芋品質&供給のさらなる向上を目指すことに決めましたので皆さまどうぞお見知りおきを。

 

ところで自転車とコーヒーには色々な楽しみ方があります。2020年からテレワークへと変わり、運動不足と珈琲愛をこじらせたヨシオカは新たな自転車+珈琲スタイルで心身共にリフレッシュしているそうです。それにしてもなんだかこじらせ方が面白かったので近々 密着ヨシオカ編 をお届けいたします。

自転車もコーヒーも楽しみ方は人それぞれ、次週『自転車遊戯のすすめ』コーヒーツールをよろしくどうぞ。

 

あわせて読みたいおすすめ記事