MARIN BIKES LOMBARD 1 2021 入荷

2021.05.17

MARIN

MARIN BIKES LOMBARD 1 2021 入荷

こんにちは。narifuri nagoyaです。

MARIN BIKESから名古屋店に21年モデルの入荷が続いております。
以前ご紹介したKENTFIELD 1 2021 に続き、近年世界的に流行しているジャンル/グラベルロード仕様のモデルが入荷しましたのでご紹介いたします。

LOMBARD 1 / SATIN REFLECTIVE CHARCOAL / 54cmサイズ/¥121,000-(with tax)

マッドな質感のグレーをメインカラーとし、各所のロゴ部分にザラザラとしたチャコールのリフレクター塗装が施されており、細かい拘りを感じます。

タイヤは700×40cを装備し、転がり抵抗が少なく街中にピッタリな幅の広いスリックタイヤで、ちょっとしたグラベルも走れそうです。
MARINの車体に多く採用されている、サイドスキンのタイヤは差し色にもなり◎
タイヤ幅は最大700×45cまで対応している為、ブロックタイヤを装着し荒れた路面のグラベルを走ることも可能です。

雨天問わずに制動力を確保できる機械式ディスクブレーキを装備し、フェンダー等に使用できるダボ穴が溶接されているのでカスタム性も高くなっています。

ペダルは踏面が広いプラスチックペダルの為、靴を選ばずに街乗りから通勤・サイクリングまでカバーしてくれそうです。

標準でチェーンガードが装備されているため、カジュアルな服装でもパンツの裾の巻き込みリスクを軽減してくれます。

変速は2×9 Speed。フロントダブルの46/30T、リアは11-34Tとなっており幅広いギア比を選択できます。

ハンドルはグラベルロードに多く見られ、近年ロードバイクにも採用されることが増えたフレアハンドル(ハの字型)が標準装備。
ハンドル肩部分から下ハンドルに向けて外に広がるこの形のメリットは、
・ブラケットが内側に傾くことでブラケットが握りやすい。
・荒れた路面の走行時に下ハンドルを握りながらのハンドル操作が安定する。
・ハンドルバーバッグなどを装着時に、変速レバーが干渉しにくい。などのメリットがあります。
※上記はハンドルのフレア角により差がでます。また、様々なハンドルを東京・名古屋店では取り扱いしておりますので、スタッフにお気軽にご相談ください。

ケーブル類はフレーム内装になっており、フレームバック等のストラップと干渉しにくくシルエットもスッキリします。

オンロードを走るもよし、オフロードに入って冒険するもよし、走る場所の幅が大きく広がる一台となっております。
また、フェンダーやキャリアを装着できるダボ穴が各所に溶接されているので、フロントキャリア・リアキャリアを装備してバイクパッキングや通勤・通学にもおすすめの一台です。
サイズは54cmの一台のみの入荷となっておりますので、ご興味のある方はお早めに。

 

narifuri nagoya

【住所】…〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦3丁目5番14号先 RAYARD Hisaya-odori Park K棟
【TEL】…052-211-9912
【営業時間】…12:00〜20:00
【定休日】…なし

instagram-1675670_960_720

images

 

 

あわせて読みたいおすすめ記事