【CF01】New staff New bike Part2

2021.10.10

【CF01】New staff New bike Part2

こんにちは、はじめましてnarifuri tokyoの加藤と申します。

今年の7月に東京店に仲間入りし、普段は2Fでアパレル中心に販売をしています。

今回、自分用の自転車として以前から気になっていたCF01の組立を計画しました。
前回のブログから登場している自転車がまさにそれです。

 

スポーツバイク自体が初めてなもので、charifuriスタッフにいろいろ相談しながら内容を決めていきましたが、だんだんとイメージが形になっていく様子はとてもワクワクしますね。

まだ自分自身は自転車を触ることができないので、メカニック修行中の新井さんに作業をお願いしていますが前回のブログから私が引き継ぎ、完成までの様子を加藤視点でお伝えしようと思います。

少々長くなりますが、お付き合いください。

今回は残りの作業〜完成までの様子をご紹介していきます。

パーツ選びに於いてスペックなどは説明を聞かないとわからないことだらけの新米なので、
見た目や色も重要視しつつメカニックに相談しながら決めました。

車体をクリアブラックではなく、クリアカーキにしたのは趣味の
アウトドアの雰囲気に寄せるためのチョイスでしたがバッチリでした。
まだ仮組みの状態ですが、完成図がなんとなく伝わってきて自分だけの自転車という気持ちが
少し芽生えてきます。


次は自転車において重要なブレーキ周りの作業を行なっていきます。
ブレーキレバーが付くとよりドロップハンドルとしての存在感が増しますね。

ちなみになぜドロップハンドルを選んだかと言いますと、今まで乗ったことがなかったので
「いつか乗ってみたい!」という憧れが強くありました。併せてグラベルロードで組みたいという
希望にもマッチしたこともあり、コンポはフロントシングル×リア11速42Tで多少の悪路にも
対応できるようにと考えて少し奮発してSHIMANOのグラベル系コンポであるGRXにしました。(実はSTIレバーにも憧れがありました)

今回担当してくれている新井さんは自転車をイチからの組み立てるのはこのバイクが初めてとなります。

自らの練習のためにと買って出てくれました。先輩メカニックである桑原さんに指導を受けながら丁寧に取り付けを行なってくれています。

ディスクブレーキのブリーディングと呼ばれる作業ですが、ブレーキホース内の気泡を抜く目的で行います。
気泡が入ったままだと制動力が落ちてしまうためとても大事な作業ですね。
いよいよ完成間近!ホイールをフレームに再び取り付け、キャリパーを固定します。

前後のホイールを取り付けたらいよいよコンポ周りの仕上げです。

だいぶ完成形に近づいてきましたね。

最後にバッグ類とライトを取り付け完成です。

CF01/GRX(1x11s)グラベル仕様/加藤号

SPEC

Frame & fork : CF01/KHAKI/M(545)
Head parts : TANGE TECHNO GLIDE
Handle : THOMSON AL ROAD BAR
Stem : THOMSON STEM X4
Bar tape : HELMZ Black camouflage
STI lever : Shimano ST-RX600
Rim(F/R) : ALEX SUPRA35 27.5 (32h)
Spoke:DT Swiss Champion
Hub(F/R):Shimano HB-M8000
Tire(F/R) : Panaracer Gravelking 700×32c
Tube(F/R) : SCHWALBE
Brake : Shimano BR-R785
Roter : Shimano SM-RT70 160mm c/l
Cassette sprocket : Shimano CS-M8000-11S 11-42T
Chain : CN-HG601-11S
Rear derailer : Shimano RD-RX812-11S
BB : Shimano SM-BBR60
Crank :Shimano FC-RX810
Pedal : MKS BEAR TRAP PEDAL
Seatpost :THOMSON Straight Post B
Seat clamp : DKG MOUNTAIN CLAMP
Saddle : HELMZ CAMO SADDLE
Stem Bag :  FAIRWEATHER stem bag
Saddle Bag:BYCRUISE SADDLE BAG
Front Light:knog BLINDER Skull
Rear Light:knog BLINDER Skull

 

カッコいい…初めての自転車。パーツ選びからこだわったこともあり感無量です。

組み立てを行なってくれたメカニックのおかげで無事イメージ通り、いや、イメージ以上の
Mybikeが出来上がりました。感謝しかありません。

ダボ穴が多いCF01なので、今後はキャリアを取り付けたりバイクパッキングに挑戦して、
この自転車を組む計画を練る上で思い描いていた街乗り兼キャンプにも乗って行ける自転車を目指してカスタムをしていこうと思いを巡らせながら終わりたいと思います。

また今後はその様子もここで書いていけたらと考えていますのでよければチェックしてみてください。

 

CF01にご興味がある方は是非店頭またはWEBをご覧くださいね。

 

それでは。

加藤

 

instagram-1675670_960_720

images

 

narifuri tokyo
/charifuri

【住所】…〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-52-1 クロスサイドビル1・2F
【TEL】…03-3403-3007
【営業時間】…12:00〜20:00
【定休日】…水曜日

narifuri nagoya

【住所】…〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦3丁目5番14号先 RAYARD Hisaya-odori Park K棟

【TEL】…052-211-9912
【営業時間】…12:00〜20:00
【定休日】…なし

narifuri kyoto

【住所】 …〒 604-8053 京都府京都市中京区桝屋町(麩屋町通) 522
【TEL】 …075-223-1114
【営業時間】… 12:00~20:00
【定休日】 …水曜日

この記事を書いた人

スタッフ

スタッフ

staff

こんにちは!ナリフリスタッフです。 東京店、京都店、名古屋店、そしてバックヤードスタッフが日々のお店のことや自転車ライフ、カスタム情報をアップしていきます。

Share On