“自転車通勤のすすめ” CASE OF TAHARA

2021.10.11

“自転車通勤のすすめ” CASE OF TAHARA

スタッフのタハラです。
さて先週のブログでお伝えした通り、narifuri スタッフブログがスタートします。

まず最初は年長者からという事で。。。
「選ばれし者の恍惚と不安と二つ我にあり」という気持ちで、僭越ながらブランドマネージャーのタハラ(51才)から書き始めさせていただきます。

基本カジュアルでユルい感じでいきたいと思っています。ジェットキャップからタグが出ていても気にしないくらいのユルさです。※伏線
とはいえ、
いきなりフィギュアコレクションの紹介ではユルすぎるので笑
まずは“自転車通勤のすすめ” CASE OF TAHARAを2回に分けてお伝えしたいと思います。

1回目は自宅~打ち合わせ先への自転車通勤になります。
常に移動は自転車でしたい派なので、基本行けるところは自転車で行きます。
(先日は横浜まで往復100kmの自転車通勤でした。まあ通勤での往復100kmは稀ですが笑)

まずは自宅の中置き自転車保管エリアから自転車通勤號CF01を準備。
外置き自転車エリアにはMTBが3台ありますが殆ど乗ってません。。。

↓そんなフィギュアコレクションではなく自転車コレクション。

今度機会がありましたらスタッフブログで紹介しますね。

この日の打ち合わせは片道20kmほどなのですが10月なのに最高気温29℃という夏日なので、通気性と速乾性を意識したトップスとボトムス。人に会うので汗の目立たない色目をチョイス。

更にnarifuri ☓ FREEZE TECHのアームカバー&インナーパンツという快適スタイルで、PCを使用しないのでタクティカルフレームボディバッグをCF01に装着し出発です。


EASY RIDEで気持ちよく最初の打ち合わせ場所の東京スカイツリーに向かいます。
途中の抜け感が良い感じの私的推しスポットで写真を撮りつつ到着。

便利なダブルレッグセンタースタンドのおかげで、ついつい撮ってはインスタにアップしがちです。
CF01にはこのパーツを装着する為のブリッジがマウントされてるという痒いところに手が届いてる感。

打ち合わせに向かう前にはエチケット&マナーアイテム。
ミニボトルに詰め替えたnarifuri Fabric Fragrance Mistを衣服にプシュっとして、便利ポケットに入れてたマスクにもプシュっとして装着。

ちなみに自転車乗車時はnarifuri ☓ MMAフェイスガードを装着。

あっ、カスク(POiデザイン)は自転車通勤時に必ず装着してます。
narifuriのアイテムではないですが興味がある方はchariuriスタッフにご相談ください。

そんな感じでフレームバッグからボディバッグへトランスフォームして打ち合わせに向かいます。
手前味噌な感じになりますがタクティカルフレームボディバッグは2WAYで本当に便利です!
実はカスクも装着されてる件。
↓※そして伏線回収

打ち合わせ終了後、次の打ち合わせに向かう前にヒューマンエンジンのガソリン補給の為ピットイン。
補給食は基本麺類が多いです。というか麺好きです。

インスタグラムに#個人麺談で備忘録を残してます。

本日の麺談はいきなり変化球感満載ですが、角萬の「冷や肉」です。
正式名称はちゃんとあるんですが「冷や肉」で注文するとコレがでてきます。

ちなみに蕎麦なんですが皆さんがイメージしている蕎麦のナナメ上をいってますんで、その個性からカドマニストと呼ばれる熱烈ファンもいらっしゃるくらいです。

東京スカイツリーに行く機会がありましたら食事の選択肢の一つに是非。ヤンチャな胃袋をお持ちの方には「冷や肉大」もありますよ。

ガソリン満タンとなり何気なくシャツの下に着用したバックポケット付きのTシャツに財布をしまい
次の打ち合わせ場所へと向かいます。
(3口バックポケットには財布以外にもスマートフォン2台を入れてる私的推し便利スタイル)

打ち合わせした内容は12月くらいにご紹介できるかなあと思っています。テーマはコーヒーに続く焼き芋とのマリアージュです。
こんな感じで初回は〆させていただきます。
narifuriは個性派集団なので他のスタッフのブログも楽しみにしていてください
スタッフブログを読んでナリフリストが増えてくれれば良いなぁなんて思ってますんで。

タハラブログは次回、オフィスまでの自転車通勤
この次もサービス、サービスゥ!

それでは。