【narifuri nagoya】MKS / ALLWAYS

2021.11.15

【narifuri nagoya】MKS / ALLWAYS

こんにちは、narifuri nagoya のユーセです。

自転車に乗車する際に自転車と触れる接点となるハンドル・サドル・ペダル。
この3箇所のパーツは乗り手に直接接する箇所のため、交換すると変化を体感しやすいです。
今回はその中からペダルにクローズアップし、当店で主に取り扱っている三ヶ島ペダル(MKS)から私、ユーセのオススメを紹介したいと思います!

三ヶ嶋製作所( MKS )・・・1949年からペダル製作を続けており、部品の製作から製品の組立まで自社で一貫して生産、今もなお日本国内での製造にこだわっています。その品質の高さから競輪選手が使用するペダルの製作も担っており、国内で唯一NJS認定されているペダル製作メーカーです。競輪用ペダル以外にも豊富なラインナップを展開し根強い人気があります。

そんな高品質なペダルを作り続けている三ヶ島製作所より、街乗りからサイクリングどんな場面でもオールウェイズ(いつでも)に使えるペダルを紹介します。

MKS / ALLWAYS  ¥7,480-(with tax)

ALLWAYSという名前の由来はオフロードからアーバンスタイルまで、多目的に使用できるということから名付けられたそうですよ。

サイズは、横84mm×縦110mm(有効踏面 縦92mm)とMTB用のペダルに似た幅広い形状になっていて足裏をしっかりホールドし踏み込みやすいサイズになっています。ペダルボディはアルミ製、全体的に肉抜きも施されており頑丈かつ軽量な仕上がりに。

カラーは無塗装で金属の質感がクールなシルバー、車体のカラーを問わず合わせやすいブラックの2色展開となっています。

なんといってもMKSのペダルは回転がスムーズ。
その中でもALLWAYSにはトリプルシールドベアリングが採用されており、メンテナンスをせずとも回転性能と快適なペダリングが持続するモデルになっているので、ダルを漕ぐ際に抵抗感が少なく快適な踏み心地が味わえますよ。

ペダルの中心に向かってわずかに凹状(コンケーブ設計)になっており靴の形状にフィット&攻撃性の低いスパイクピンが良い塩梅に食い込むので、舗装路はもちろんオフロードを走行する際に足が滑りにくく安定したペダリングが期待できます。スニーカーや革靴のソールを痛めづらいのも嬉しいポイント。

ちなみにペダルに乗せているシューズは先輩スタッフのダーヤさん愛用のnarihuri×SUVSOLE Mega Grip Slip-onです。このシューズの特徴のひとつであるVibram社のヴィブラムソールのグリップ力とALLWAYSの踏み込み時のフィット感。相性が良さそうです!

charifuriオリジナルフレームCF01の足元にも良く似合います。
個人的にクランクとペダルのカラーを合わせると統一感がでて◎


今回紹介したALLWAYSの他にも東京店、名古屋店では様々な三ヶ島ペダルをラインナップしています。それぞれ興味のある方は是非店頭にてご覧くださいませ。

また過去にMKSのペダルを紹介しているブログをページ下の「あわせて読みたいブログ」に紐付けしていますので是非ご覧ください。

三ヶ島ペダルで快適な走りを体感してみてはいかがでしょうか。

narifuri nagoya

【住所】…〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦3丁目5番14号先 RAYARD Hisaya-odori Park K棟
【TEL】…052-211-9912
【営業時間】…12:00〜20:00
【定休日】…不定休

narifuri tokyo
/charifuri

【住所】…〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-52-1 クロスサイドビル1・2F
【TEL】…03-3403-3007
【営業時間】…12:00〜20:00
【定休日】…水曜日

instagram-1675670_960_720

images

この記事を書いた人

スタッフ

スタッフ

staff

こんにちは!ナリフリスタッフです。 東京店、京都店、名古屋店、そしてバックヤードスタッフが日々のお店のことや自転車ライフ、カスタム情報をアップしていきます。

Share On