寒がりマガリの商品紹介 中綿マウンテンパーカー編

2021.11.05

寒がりマガリの商品紹介 中綿マウンテンパーカー編

スタッフのマガリです。

narifuriの商品企画を担当しております、44才3児のパパです。

宜しくお願い致します。

四十を超えると寒さが一段と身に染みてきますね、、、ツライ、、、

そんな寒がりのマガリが初ブログでご紹介させて頂くのが、今月販売されました新作ウェア「中綿マウンテンパーカー」になります。

まず、事前情報としてお伝えしなければならない商品がございます。

narifuri創業当時から今日まで不動と言える定番アウターに「2レイヤーマウンテンパーカー」があります。

この商品についての詳細はコチラをご覧ください。

既にご存知の方も多い2レイヤーマウンテンパーカーは、春・秋・冬と3シーズンに対応した自転車乗りに嬉しい機能を搭載した最強アウターです。

じゃあ、この商品があれば十分じゃん!!!と思われるかも知れませんが、自分もこの商品を愛用している中で、デザインと機能ディテールはそのままに、寒がりマガリでも真冬に着れる仕様に特化した商品があれば、、、という想いから生まれたのが今回紹介する「中綿マウンテンパーカー」になります。

更に、スポーツ・アウトドアテイストの強い2レイヤーマウンテンパーカーより、もっとカジュアルなスタイルやビジネスにも使える見た目にすれば、この最強アウターの幅も広がるなぁ~と考えたのです。

と言う訳で、定番2レイヤーマウンテンパーカーに、、

①中綿入りにして保温性UP↑
②表地を変更してカジュアル感UP↑
③シルエットを変更してコーディネートの幅をUP↑

というアレンジを加えたのが真冬用の中綿マウンテンパーカーなのです。

簡潔に書かせて頂きましたが、各項目にnarifuri流の機能や快適性を存分に入れています。ここから長くなりますが、機能面が気になった方は最後までお付き合いください、、、すみません、、、

ではでは、①~③の詳細を順を追ってご説明しますね。

①中綿入りにして保温性UP↑

暖かさを確保するには 綿入り にするのが一番です。ただ、ダウンでは走行中に熱くなってしまうので<機能中綿>を採用。

ファブリックメーカーTEIJINが開発した機能糸を3種類ミックスした<機能中綿>は、吸湿発熱・消臭・静電防止の効果を発揮。自転車乗りの重アウターに対する不快な部分を解消しています。

⬇⬇⬇<中綿機能説明資料>

中綿に配合された、SUNBURNER(サンバーナー)という繊維が、人の皮膚から放出される水蒸気を吸着させることで発熱する機能を持っているため、少しの運動でしっかりと保温性を発揮。更に、抗菌性と抗カビ性も持ち合わせているので、長期保管時の匂いやカビ対策にも一役買います。

更に CRABYON(クラビオン)という、カニさんなどの甲殻類から抽出される「キチン・キトサン」という成分を入れた繊維は抗菌防臭効果を持っており、SUNBURNERとの相乗効果でより高い消臭効果を期待できます。

SEKマークを取得しているだけあって、抗菌防臭効果と安全性は折り紙つきです!

更に更に、SOLOTEXというしなやかでストレッチ性のある糸を混ぜている為、綿の偏りやヘタリも通常の中綿に比べ軽減される為、耐久面もUPしています。

長々とご説明させて頂いた通り、かなりのスペックホルダー中綿を採用しております。

 

②表地を変更してカジュアル感UP↑

先に書かせて頂いた通り、カジュアル感を出す為に表地にはウール調の生地を採用。

ウール生地はお手入れが大変だったり、摩擦による毛玉ができやすかったりといったデメリットがあります。そのデメリットを解消すべく、ウール”調”のポリエステル素材を使っています。実際の商品をご覧頂くのがベストなのですが、思った以上にウールに見えます!!!笑

そして、ここで終わらないのがnarifuriです。

この生地の裏側にコーティングを施し、防風性をプラス。通常のコーティングでは透湿性が損なわれるのですが、このサイレントコーティングは透湿性もあります。この機能のお陰で衣服内のムレを軽減し、ペダリング時でも熱くなりすぎないよう工夫しています。

又、通常のPUコーティングは水分に弱く、経年劣化によって機能が低下しやすいのですが、このコーティングは水分にも強いため長期間機能を発揮します。

 

あっ、もちろん撥水機能も付いておりますのでご安心ください。

 

③シルエットを変更してコーディネートの幅をUP↑

昨今トレンドとなっているオーバーサイズ(既に定番?)を意識しつつ、ビジネス用途としてスーツの上からでも羽織れるよう、横幅を大きめにアレンジしています。

2レイヤーマウンテンパーカー比較で、バストで10cm大きくしています。更に肩周りも1サイズ大きくする事で、インナーの種類を選ばない着用感を目指しました。

袖丈や着丈は変えておりませんので単なるサイズUPを着用した際の丈問題はお気になさらず!です。

写真上側(ブラック) 2レイヤーマウンテンパーカー
写真下側(ベージュ) 中綿マウンテンパーカー

写真で見るとちょっとしたサイズ差に見えますが、着用感全然違います!!!

オーバーサイズの中綿入りを想像すると野暮ったい感じになりますが、そこは中綿の分量を調整したり、着用時のシルエットと自転車乗車時の快適性を考慮したパターンにしたりと気をつかってますのでご安心ください。

 

シルエット以外にも、収納力に長けた5つのファスナーポケットは全てムシ隠し(ファスナーが見えない仕様)にした癖の無い見た目にしていますので、ビジネスシーンの着用にも向いています。(ペダリングを考慮した着丈になっているので、インナーにテーラードジャケットを羽織ると裾は若干覗きます、、、あしからず、、、)

 

以上、自転車に乗ることを想定した機能と、街に溶け込むデザインをモリモリ盛り込んだ、寒がりマガリ防寒対策仕様の中綿マウンテンパーカーのご紹介でした!


購入する

 

やはり長くなってしまいましたね、、、申し訳ございません、、、

今後も色々な商品紹介や、開発秘話等お伝え出来ればと思っておりますので今後ともnarifuriとマガリを宜しくお願い致します。(次回は何を紹介するかも、いつ執筆するかも決めていませんが、、、汗)

だんだん。
↑地元の方言で「ありがとうございます」という意味です。。。

マガリ

 

この記事を書いた人

スタッフ

スタッフ

staff

こんにちは!ナリフリスタッフです。 東京店、京都店、名古屋店、そしてバックヤードスタッフが日々のお店のことや自転車ライフ、カスタム情報をアップしていきます。

Share On