“自電車通勤のすすめ” CASE OF TSUCHIURA

2021.10.27

“自電車通勤のすすめ” CASE OF TSUCHIURA

スタッフのタハラです

ペダリングノーストレス(narifuri ☓ Lee サイクルスキニーデニムパンツ)
※ちなみにサドルでの色落ち考慮してOLD BLUE。黒もM.BLKを愛用。

ペダル負けしないソール(narifuri ☓ SUVSOLE Mega Grip Slip-On)
※ちなみに2年半酷使してますがソールは全くへたらず踵のすり減りなし。

ペダリング疲れ知らず(サイクルソックス)
※ちなみに足袋型のつま先が肝。

そんな私的推し快適ペダリングスタイルで向かった先はというと、

コチラです。本来ならば輪行袋をだして、ホイール外して、輪行の準備をしなければいけないのですが、

あっ! ここから、(文章)長め (内容)濃いめ (写真)多めの家系ばりの (読書の)秋(の夜長) 限定メニューになりますので、完食ならぬ完読お願いします。

ここに集合してからの、
カスクと貰ったストラップをタクティカルフレームボディバッグに装着&収納してからの、
乗り入れてからの、
チョット時間を戻すと、
そうなんです!輪行袋に入れずそのまま在来線の常磐線に乗車なんです。
実はこの日は実証実験を兼ねたサイクルトレイン運行なんです。

向かう先は、

土浦といえばPLAYatre土浦でnarifuriが11月末まで土日祝日限定でPOP UP STOREを展開中。この日タハラは土浦に出勤日なので、通勤に利用しようと参加したわけです。

“自転車通勤のすすめ” CASE OF TAHARA ならぬ “自電車通勤のすすめ” CASE OF TSUCHIURA

自転車を持ち込める電車だから自電車。。。五十路ヲヤジのダジャレだと思い温かく受け止めてください。

そんな感じで“自電車通勤のすすめ” CASE OF TSUCHIURA 出発進行です。

事前にもらったストラップをこんな感じでシートポストと座席に固定。

こんな時にもダブルレッグセンタースタンドがあると自立して便利な件。

上野から土浦まで1時間ちょいの電車旅。コーヒーを飲みながら移りゆく景色を楽しみます。

家で朝食をしっかりとって来たのですが、駅弁食べながらってのも良いなと思ったり、隣りの車両を見るとグループ参加の方たちの笑顔がみえて、楽しそうだなと思いつつ、
ちょっと座る場所を変えたりしているうちに、
到着です。

今日はどんなサイクリングを楽しもうかなと?土浦はいろんなルートを選べるのも魅力です。

タハラは平地番長なので筑波山にはせず、

コチラでしょう!

いやいや行きません。通勤ですから、仕事ですからコチラですね。

自分以外のサイクルトレインに参加した方々は、各々のサイクリングを楽しみに出発していきました。

ちなみにタハラは仕事で参加出来ずでしたが、この日はPLAYatre土浦主催でサイクルトレイン参加者のライドイベントもあり、そちらも大盛況でした。

PLAYatre土浦は自転車に優しい商業施設なので、コチラもそのまま自転車を乗り入れられます。ブルーレーンで自転車収納可能なエレベーターに乗り込み2Fに上がった自動ドアを先には、
いい感じのピクトグラム。そして、
narifuri Limited Pop Up Storeです。

8月&9月の開催だったのですが、おかげさまで好評につき11月末まで土日祝日限定での開催延長となっています。

イベント限定のnarifuri ☓ BICYCLE COFFEEオリジナルブレンドのコーヒー豆とTシャツも販売しています。

それからnarifuriが提案するEASY RIDEでのアウトドア自転車遊び『EASY HUMMOCK & RIDE』、そのキーアイテムのハンモックも体感できますし、ご購入もしていただけます。

もちろんnarifuriの厳選アイテムもピックアップして展開していますので、試着やスタッフのアツいトークも体感していただけます。

そして、POP UPならではのヒト&コトのイベントも開催しています。この日のゲストは、
洗濯ブラザーズ三男こと盟友、洗ブラ イマイ氏です。

あっ!黒マスクの方です。白マスクはnarifuri Limited Pop Up Storeを手掛けるウチの敏腕VMDまたの名を焼き芋マイスターです。

イマイ氏とは出会って6年になるのですが、イマイ氏のおかげで洗剤のnarifuri laundry detergentやnarifuri Fabric Fragrance Mistも商品化する事ができたのです。

ここ1~2年はかなり濃密な付き合いになっていますが、来年は更に濃密になる予感がします。
乞うご期待です。

この日のイベントは2Fだけでなく1Fでも開催。1Fは自転車ショップのle.cycさんが展開しており、自転車レンタル利用者が多いだけでなく、自走のサイクリストや輪行、車載で来たサイクリストもスタート&ゴールの拠点にしています。

その横のスペースにウチのVMDが、サイクリングイベントの参加者が到着するタイミングで”センタクノシカタ”のイベントスペースを設置。さすが敏腕。


「自転車をメンテナンスするように洋服もメンテナンスしよう」
というのコンセプトで作った洗剤なので、イマイ氏はサイクリスト特有の油汚れ問題やウエアの洗濯の仕方などの質問に対して、一人一人丁寧にアドバイスをしてくれていました。さすが盟友。

そんなイマイ氏の働きぶりを見届ける前に行っていた先は、
個人麺談です。

いつもはPLAYatre土浦や土浦駅周辺でお昼をとるのですが、せっかく自転車なんで5分ほど漕いで
前から気になってた『汁そば LUCY』にピットインです。

濃い口醤油&ソーキでチャージ完了。
オススメの生たまご投入は次回チャレンジ。

ちなみに翌日は電車通勤だったので土浦駅周辺のコチラで2麺チャン。
『土浦麺処 龍乃舞』

タハラ推しの『特級鶏蕎麦 龍介』のプロデュース店。以前イベント帰りにnarifuriスタッフを龍介に連れて行ったら全員トリコになっていました。

そんな龍介と違いコチラは豚清湯です。あっさりコクありスープとスープに絡むモチ感麺がクセになります。つけそばもオススメ。

自転車ならば『特級鶏蕎麦 龍介』にも行けますし『良温』もオススメ!ってキリがないですが笑

土浦では自転車があれば、EASYRIDEで美味しいラーメン店巡りもできちゃいます。
そんなこんなで帰りのサイクルトレインの時間が迫ってきました。

仕事してないんかい感がハンパないですが。。。ちゃんとしてた記憶アリです笑

塩分補給はしたのですが糖分補給も必要なので、PLAYatre土浦で買える銘菓をクルースウェットのバックポケットに入れて帰りの車内での楽しみに。

バックポケットですが便利なので自転車に乗ってない時でも使用してます。
そういえば前回のブログ”自転車通勤のすすめ”CASE OF TAHARA vol2でも同じコーディネートでした。
この時もクルースウェットのバックポケットには、自転車通勤時ショルダーポケットデイバックのショルダーポケットに収納していたものを入れてます。

速乾性に優れた素材なので汗乾きが早いです。長距離自転車通勤なので汗の目立たないBKカラーをチョイス。撮影しているスマホはデニムのサイクルポケットに、自転車乗車時も自転車降車時も常に入れてます。

そうそう、narifuri ☓ Leeサイクルスキニーデニムパンツと相性が良いのがFIDLOCKクイックリリースベルトです。マグネットのバックルがしっかりウエスト部分をホールドしてくれます。
こんな感じです。
ストーンズというよりかはモトリーのジャケットだなというHM/HR世代の感じです。

そういう世代なのでスキニーデニムはタイトなサイズを履きたいです笑

とはいえ往復60km自転車通勤や100kmオーバーのロングライドをこなしていると太ももが立派に成長。

なんですが、このスキニーデニムはSサイズで問題ありません。最&高です。

なのでレースイベントのバイクロア土浦でも黒を穿いてました。
霞ヶ浦一周通称カスイチも同じスタイルでしたが快適ノーストレス。
このスタイルはガンズのスラッシュがイメージです。スーサイダル・テンデンシーズ感もありますが。

そういえばガンズ新譜リリースされましたね。イージーとスティーブンが居た全盛期時代に演って欲しかったです!

そんな誰に響いているか分からないHM/HRネタはさておき笑 ナイトトレインならぬサイクルトレインに乗車です。

どら焼きの名店『志ち乃』の月替りお楽しみどら(おいものモンブラン)を食べながら土浦を後にします。

ホント快適だったなと思いつつ、もっと定期的に運行して欲しいなと思います。

今回のサイクルトレインは茨城県が2023年秋にJRグループの観光キャンペーンであるデスティニーネーションキャンペーン(DC)の実施が決まった事を受けての実証実験でした。
茨城がDCに選ばれた理由の一つがサイクリングやキャンプに積極的に取り組んでいて魅力的なフィールドが多いという事。

本当に東京から電車で1時間くらいで気軽に行けて最高の自転車、アウトドアフィールドがあります。

初心者から上級者まで楽しめる、そんな魅力的な場所なので2年前にPLAYatre土浦がOPENする際、
初めて現調ついでに霞ヶ浦を自転車で走った時にnarifuriのEASY RIDEスタイルで週末を楽しむならこういう場所だよなと。

そしてここに来る方達と直接コミュニケーションしたいなと思い、narifuri Limited Pop Up StoreをPLAY atre土浦OPENのタイミングでスタートし。今回で4回目となりました。

PLAY atre土浦のスタッフとの波長も合って話しをしていくなかで、このステキな自転車フィールドで何か出来ないかなと再度いろいろな場所を見ながら霞ヶ浦を走った時に、バイクロアがすごい合うんじゃないかと思いバイクロアをPLAYatre土浦に紹介。

今年3月末に土浦レイクサイドバイクロアが開催。narifuriもちゃっかり共催として名を連ねてます笑

そんなステキな自転車フィールドと土浦レイクサイドバイクロアを存分に楽しんでいる姿がブログ最後の「あわせて読みたいブログ」でご覧になっていただけますので是非。

焼き芋マイスターの姿も確認していただけます。

何か感慨深いなぁといろいろ思い出しているうちに上野に到着です。
そしていつもの自転車通勤の景色。

土浦サイクルトレインは11/27(土)にも運行予定がありますので興味のある方は是非!

PLAY atre土浦 Limited Pop Up Storeも11/27(土)&28(日)が最終日なので併せて是非!

11/27(土)&28(日)はBICYCLE COFFEE成田氏ドリップによるnarifuri ☓ BICYCLE COFFEE オリジナルブレンドの試飲サービスもありますので是非是非!!

成田氏はHUMMOCKの魅力を教えてくれた張本人です。その魅力がキッカケでnarifuriのEASYRIDEスタイルに合うなと思い『EASY HUMMOCK & RIDE』という自転車遊戯に繋がりました。

そんな感じで今回はここで〆させていただきます。

かなりの長編にお付き合いいただきありがとうございました!

これで更に、あわせて読みたいブログ3編も読んでもらおうと思っているのだから
もうエヴァの序破Qシンなみですよねえ。。。んっ!エヴァ?

次回タハラブログ、自転車遊戯のすすめ。ハンモック。こんなに長くはならない。
この次もサービス、サービスゥ!

それでは。