“自転車遊戯のすすめ” イージー パンモック & ライド & 〇〇〇〇 & 〇〇〇〇

2021.11.02

“自転車遊戯のすすめ” イージー パンモック & ライド & 〇〇〇〇 & 〇〇〇〇

スタッフのタハラです。

とある土日出勤の振替休日の遅い朝。秋晴れ快晴。リモートワークが続いていたこともあり、自転車で出かけようかなと。

家族ライドは平日でムスメは学校&オクさんは予定アリ外出でNG。ロングライドに行くにも時間が中途半端なんでNG。

ならばちょっとしたEASY RIDEでアウトドア プラス アルファを楽しもうかなと思いさっそく準備です。

まずは着用アイテムをチョイス。風がチョットあるので寒くなった時に羽織れるよう、軽量のnarifuri ☓ MMA ポケッタブルプルブレーカーはポケッタブル仕様にしときます。

ポケッタブルアイテム一覧

寒暖差があるときは、ポケッタブル機能があるアウターだと着脱収納するのに便利です。

narifuri ☓ BICYCLE COFFEEオリジナルブレンドを保温マグに淹れて、
今日の装備をタクティカルフレームボディバッグにパッキングしたら出発です。

まずは食材確保にと向かったのはコチラパン好きの聖地『zopf(ツオップ)』。

食材なんて言い方するとパン好きの方々に怒られそうです。
ここのカレーパンが絶品なんです。モチロン他のパンのどれも絶品なのですが、カレー好き私的推しパンです。なので推しのカレーパン&カツカレーパンを注文。

ちなみに東京駅にzopfのカレーパン専門店がありますので機会がありましたら是非。

この日も平日なのに相変わらず並びがあった人気店です。
※上の写真は自分の前で売り切れたカツカレーパンが揚がるのを待ってる時にスキを見て撮影。
自転車ラックも2台あるので駐輪にも困りません。

タクティカルフレームボディバッグにパンを入れるので、ハンモックセットを取り出してスプリットプルオーバーパーカーのバックポケットにこんな感じで収納。ちなみに裏メッシュカーゴショーツの3口バックポケットはこんな感じで収納。
スマホは右側のカーゴポケットに収納。

ていうかenoのハンモックがバックポケットに入っちゃうことがオドロキです。

あっ!今回は自転車で美味しいパンとハンモックを気軽(イージー)に楽しみに行こう(ライド)という遊び(遊戯)の提案(すすめ

パンとハンモックだからパンモック。。。前回のブログ自電車に続いて五十路ヲヤジのダジャレ絶好調。

そんな感じで“自転車遊戯のすすめ” イージー パンモック & ライドの目的地を目指します。

目的地といっても10分もかからず到着。
ちなみに早くカレーパンを食べたかったので目的地まではバッグのストラップはメッシュポケットに収納です。コレ近場に行く時とかに活用する裏ワザですのであくまでも自己責任でお願いします。
ハンモック吊るすのに良いスペースを見つけたら本体(左)とストラップベルト(右)をとりだして、
ストラップベルトを木に廻してから通して、
ポケッタブル仕様の本体を広げて本体のトグルをストラップベルトに引っ掛けて、
逆側も同じようにして、最後にストラップベルトの長さを調整して高さを決めれば、
設置完了です。5分もかかりません。
自立するんで、ついつい自転車を入れて撮っちゃう件 苦笑

さっそくハンモックに座って推しカレーパンを堪能し、2個めのカツカレーパンも堪能。

移動&設置ともに時間がかからなかったおかげで、揚げたてのままの味を美味しくいただきました。

ちなみにカツカレーパンの中にはとんかつ一切れが丸々入ってます。揚げ物なんですが五十路でも何個でもいけちゃいます。他のパンも含めてもっと食べたかったのですが、この後別の小麦料理を食べる予定なのでガマンです。

ハンモックは座るのも良いです。地面に直じゃないですし浮いてるんで心地良いです。
そんな座り心地良さで、保温バッチリの温かいコーヒーも美味しく堪能。

そしてハンモック本来の楽しみ方を堪能ですが、その前に、
洗ブラ イマイ氏推薦のAROMA HOLICのアウトドアスプレー(虫除け)を衣類と顔や手などにプシュ。蚊に刺されやすので。これ肌に直接吹いても安全です。

ファブリックミストはマスクの内側にプシュ 。これマスクの内側に使えます。抗菌、抗カビ、抗ウイルスなのに吸ってよしでアロマ効果もあります。

準備も終わり改めてハンモック本来の楽しみ方を堪能です。
包まれている感が気持ち良すぎです!

ちなみにこのハンモックはenoのラインナップの中で最軽量のモデルですが、耐荷重120kgまでいけます。座面がコンパクトなのでお一人様用かなと。

鳥のさえずりと風の音をBGMにリラックスタイム。

毎シーズン着用しているnarifuri ☓ BETONES フリーフィットレギンス”ダニエル”を穿いているとホント快適だし疲れないよなぁと思ったり、時おり吹く強い風にも高密度の素材のハンモックだから風通さないなぁと思ったり。

今度zopfに行く時は家族のお土産も含めてイロイロ買いたいから、ポケッタブルになるnarifuri ☓ MMA ポケッタブルハテナリュックがあると便利だなぁと思ったり。

コーヒーとカレーってやっぱり合うなマリアージュだなぁ。自転車は街中でも汗かくから虫除けって実は必要だよなぁ、4WAYサイクルタオルとか行きも帰りも使用するから抗菌、抗カビ、抗ウイルスって必要だよなぁ、とかイロイロ妄想して。

そんな妄想力を想像力に、想像力を創造力にしていこうと思ったり。

昔ボーイスカウトでリーダーまでやってたのに、その反動なのか今はキャンプ苦手なんだよなぁ。

でもこういう感じで自然に身を委ねるのって良いなぁと思ったりしている内に、木漏れ日の暖かさとアロマ効果からかウトウトしていつの間にか寝てしまったのですが。

次に行く場所があるんだという事を思い出し、撤収です。
撤収といっても、木からストラップベルトを外して、ハンモック本体をポケットに収納したら終了です。ものの3分足らずです。

ということで、平日の昼間なので人も居ないのを見計らってちょっとしたオフロードコースをライドです。(グラベルじゃなくオフロード。SUVじゃなくRVと呼びたくなる世代。)

走り始めると楽しくて夢中になってしまったのですが、前後フェンダー仕様なのでムリはせずです。フェンダーがリミッターになってくれました笑

ここは小さな森を利用したのどかな自然公園です。自転車も乗り入れられますし走れます。こういう場所が近所にあると毎週通っちゃいそうですよね。※もちろん公園利用者ファーストの安全第一で。

自転車通勤をキッカケに自転車を乗り始めた方も多いと思いますが、せっかくだから遊びにも使って貰いたいです。

いきなりロングライドをするんじゃなくて、ご近所散策から始めてみるのも自分の住んでる街の新しい発見になります。もちろんロングライドも楽しいですよ、タハラはどちらも大好きです。

いきなりバイクパッキングするんじゃなく、近くの公園でハンモックなんてのも気軽に出来ちゃいます。もちろんバイクパッキングも楽しいですよ、タハラはテント泊はしませんが笑

narifuriスタッフもアウトドア好きが多いです。スタッフそれぞれのアウトドアスタイルはこれからのスタッフブログでご覧になっていただけると思いますのでお楽しみに。
ハンモックに寝転がって見上げて撮った一枚です。
青空と揺れている木々を見ているだけでも飽きません、気軽に出来るアウトドアライドなので当分EASY HAMMOCK & RIDEのソロハンにハマりそうです。

ソロキャンプ=ソロキャン
ソロハンモック=ソロハン
五十路ヲヤジの悪いクセですね。銀河一の宇宙船のパイロットみたいだし。

ハンモック伝道師のBICYCLE COFFEE ナリタ氏はテント泊じゃなくてハンモック泊もやってます。

そんなナリタ氏と行ったEASY HAMMOCK & RIDEはブログ最後の「あわせて読みたいブログ」でご覧になっていただけます。enoのハンモックを詳しく知りたい方も是非。
narifuri ☓BICYCLE COFFEEオリジナルブレンド誕生秘話やnarifuri コーヒーマイスター ヨシオカの自転車とコーヒーの楽しみ方も併せて是非。

ハンモックがあればイロイロなライドに使えるなと妄想しています。

皆さんも妄想を想像して自分のライドスタイルを創造したら自転車ライフスタイルが豊かになって楽しくなると思います。

ハンモックがあればいろいろな場所の見知らぬ、大空も見れますよ。

んっ!見知らぬ、大空? 見知らぬ、天井? エヴァ!!

次回タハラブログ、自転車通勤からのすすめ。フレックスワーク。ヲタハラ。
この次もサービス、サービスゥ!

と。。。

ここまでで“自転車遊戯のすすめ” イージー パンモック & ライドは終了です。

「ここからはプァーソナルサービス!」byカヨコ・アン・パタースン/石原さとみ in シン・ゴジラ
“自転車遊戯のすすめ” イージー パンモック & ライド& 〇〇〇〇 & 〇〇〇〇
〇〇〇〇 & 〇〇〇〇パートになります。ご興味がある方、お時間がある方はお付き合いください。

さてハンモックを堪能して向かったのはコチラのショッピングセンター。
駐輪スペースでもダブルレッグセンタースタンドのおかげで安定感バツグン。
施錠してタクティカルフレームボディバッグを外して中に入った先には、
〇〇〇〇個人麺談です。

言わずと知れたラーメンヘッズ『中華蕎麦 とみ田』。本店は予約のハードルが高いのと系列店ではROZEOが好きだったので、移転して『松戸富田麺桜』となったコチラにピットインです。

ショッピングセンターのフードコートなんですが、麺もスープもとみ田クオリティです。
とみ田クオリティの極太めんまが大好きなんで追加トッピング。

本店の近くにOPENした新業態『とんかつ割烹 とみた』も気になります。特にカツカレーが気になります。

麺中盛にしたかったのですが満腹感で眠くなると困るのでガマンです。
そんな小麦再チャージ80%にして最後に向かった先は、
〇〇〇〇映画鑑賞です。

デビッド・リンチ、カイル・マクラクラン、スティング世代でドゥニ・ヴィルヌーブ作品が大好物なんで、どんな展開&ラストになるのか期待して鑑賞。

んっ?オープニングタイトルに「PART ONE」って入ってる。。。ストーリー展開のスピード遅いしこのままじゃ。。。

上映終了後、ネット検索したら来年「PART TWO」公開決定したとの事。安心です。
ヴィルヌーブ節の世界観全開だったので続編も期待です。
(主要キャストのほとんどがSWでMCUでDCEUでした笑)

まあよく考えたらリンチ版も本来は4時間だったし(ハリウッドシステムという名の大人の事情で短縮)
幻のホドロフスキー版は20時間予定だったらしいというのを帰宅後アマプラで観たコレで知りました。
サルバトーレ・ダリ、ミックジャガー、オーソン・ウェルズにアートはH・R・ギーガーって
ホドロフスキー版も観てみたかった。(ハリウッドシステムという大人の事情でボツ企画)
「ホドロフスキーのDUNE」ドキュメンタリーですがオモシロイのでオススメです。
興味がある方は是非。

そんな感じで“自転車遊戯のすすめ” イージー パンモック & ライド& 個人麺談 & 映画鑑賞 終了です。

自転車だと車より移動も手軽だし、歩くよりも行動範囲が広がります。

narifuriのスタッフは洋服や自転車はモチロン好きですが、それ以外の趣味も楽しむことで「fashion + bicycle」のライフスタイルを豊かにしているんですよという、タハラのとある自転車休日満喫模様でした。

そういえば結局この日はnarifuri ☓ MMAポケッタブルプルブレカーを着用しませんでした。それでも何かあった時のために準備は必要かなと。自転車にも不測の事態の可能性はありますので、

「備えよ常に(Be Prepared)」というボーイスカウトのモットーで〆させていただきます。

お付き合いいただきありがとうございました!

それでは。