バイクロア白州!参加しました

2021.11.26

バイクロア白州!参加しました

スタッフのコウノです

みなさま、いかがお過ごしでしょうか
東京は思ったより気温が下がらず、自転車には最適ですね

アパレル人としては、もっと寒くなってくれないかなぁ。と切に願うばかりなこの頃でしたが

そんな鬱憤を晴らしてくれる程に
グッと気温も下がる中、narifuri屈指のアウトドアteamを即席で結成し向かうはバイクロア白州7!

各自の持ち物は自転車、テント、薪、ガスコンロ、サツマイモ(?)、(もちろん洋服もたんまり)と
普段のnarifuriからは想像も付かないバラエティに富んだ内容に気分が上がるメンバー達

ガスコンロ担当のコウノはこんな感じで【自宅→集合場所へ】

各自集合したところで車への積み込みが終わり、会場へ向かいます

 

都内は大渋滞に巻き込まれましたが
その後はスムーズに進行、紅葉が見え始めると目的地はすぐそこです

 

ということで、11/12(土) 13(日)で開催された バイクロア白州7にnarifuriとしてブースを出し、仕事をしながらレース&キャンプを楽しんできたので、その様子をここでご紹介します

少々長くなりますが、どうぞお付き合いください

 

 

バイクロア白州7 開幕!

 

narifuriブースでは、最新の洋服からスペシャルプライス洋服&雑貨をご用意
加えて、もはやバイクロアの風物詩ともなった”焼き芋”も用意させていただきました

そしてお隣には、narifuriとも縁深いBICYCLE COFFEEがセッティング。こちらではnarifuri×BICYCLE COFFEE オリジナルBLENDをFree Coffee として提供しており、narifuriが提案する焼き芋とのマリアージュを楽しんで頂けたはずです

今回は”紅はるか”と”シルクスウィート”の2味を1日目と2日目にそれぞれご提供

マイスターでもあるニックニは割っただけで、熟しているか否かの判断が出来るようになるという
技術も備わり、引き続き安定した焼き芋の供給が約束されました

 

 

バイクロア初参加のカトウは組み立てのCF01で満を持して初心者レースに参加

レースとはいえど、バイクロアのレースは順位を気にするレースも有りながら、怪我なく自分らしく楽しみましょう!が基本なので、カトウのようなビギナーでも気軽に楽しめるコンテンツになっています

ご興味ある方はお近くで開催されるバイクロアでデビュー戦を飾るのもオススメですよ!この具合は本人がBLOGに残しておりますので、こちらをクリック!

 

愛犬と走るレース(バイクロア俗称:ワンクロ) ではハスキー犬が大活躍

犬ぞりならぬ犬チャリ。犬に引っ張られるというより、一緒に走るという何ともハートフルなレースです。(犬種は問わないとのことでしたよ!)

・・・

続々とレースが行われ、オーディエンスもレース観戦者が多くなって参りました

さて、この時間を使い我々のランチタイムです
今回のバイクロアランチは”カレー”と決まっていますので、そそくさと準備に取り掛かります
→何故カレーか? こちらをどうぞ

と、言っても湯煎なので、湯を沸かしてパックご飯とカレーパウチをIN。…以上!

冒頭で持参アピールをしたガスコンロが大活躍しました
それぞれ、気分もありながらカレーの味を決定し、いざ実食
(18禁カレーは勿論コウノの役割です)

今後のnarifuriでは、必食パターンになるであろう一品です


それぞれの一口目を丁度良く捉えた写真が有りました
…一口目です

おわかり頂けますでしょうか、座っていながら更に腰が引け顔を赤くし口が閉まらない男を…
しつこいですが、一口目です


こんなハズは・・・と思いながらの2口目
ピンクだし金髪だし赤だしピンクだし、皮肉にもこれにて終了。。。
具材もしっかり入っていて、匂いも抜群とは裏腹に怠けた精神を叩き直されるかのような喝が入るカレーです

みなさま、18禁カレーは心の準備をして食してください 苦笑
そして、完食報告お待ちしております 笑

(左から、カトウ実食・ニックニ実食・コウノ実食・ヨシオカ実食)

味のお伝えは長くなってしまいそうなので、一通り実食をした我々からの感想
「レトルトをナメてはいけないわ…」こちらでなんとなくお察し頂けましたでしょうか。

そして、narifuriが提案する「自転車×カレー」はこれを機にみなさんに楽しんで頂けるコンテンツにスクスク成長中、解禁までもう少々お待ち下さい

 

 

さて今回のBLOGはバイクロアのご紹介!という視点だけではなく、
チームnarifuriが会場でどのように楽しんでいるか。そして、白州で何をしたのか、です

このバイクロア白州の醍醐味といえば、夜の部
そう、ずばりキャンプに楽しみが詰まっています

 

だだっ広いキャンプサイトが、ここぞとばかりにネオンに染まります
ジェネレーターの「ぶをぉぉぉぉん」という音をもかき消す活気はまさにならでは

さぁ、夜の部の始まりです

 

CAMP

仕事は終わりましたが ホッと一息付くコト無く、早速CAMPの準備に取り掛かります

それぞれが任務を全うし無事、寝床が完成!!
この達成感を分かち合うには、BBQしか無いでしょう !
と一同合意

車に飛び乗り買い出しです

普段の私生活ではなかなか体験出来ないときだからこそ
買い出しもいつもより張り切ります

会場に戻り、火を起こし”暖”を確保
炭を移動し”炭火”の始動が整いましたら、もう口は肉モードに突入

煙に巻かれる自転車を眺めながら、無音の屋外で食べる夕食は今まで経験したコトが無い程に”特別”な経験でした。(気温は5℃)

そんな”特別”な夕食に顔を出して頂いたのは、再び登場の成田氏
テーブル中央のコーラ2Lは下戸のコウノ用 (勿論このあと泥酔)

~ 成田氏 ~  ※写真右
有限会社SUNWEST Sales.

narifuriとは”BICYCLE COFFEE”を始め

ハンモックブランド”eno”を 使用した新しい自転車の遊び方を一緒に取り組んで頂いており

キャンプとコーヒーにはめっぽう厳しいことで有名。笑

 

お互い別の環境ながらも、コウノとはSalesという立場で共通の話題が有りつつ
自転車、コーヒー、キャンプ、○○と共通する話題で終始楽しみながら
時間制限は体力次第という、最高なロケーションをここぞとばかりに満喫

 

 

気温が2℃を迎える頃にお開きに

 

翌日

 

AM5:00頃
あまりの寒さに自然と目が覚め、まずは足が取れていないか確認…
ケータイアプリの温度計0℃という現実を目視しながら、テントを脱出

同じく、CAMPビギナーのニックニが既に起床済
眼は薄黒く会話がままならないトコロを見ると、同じ境遇者と断定

一方、ヨシオカ&カトウの目覚めは快適そのもの。これが経験値…(自転車だと逆の立場)

見かねたヨシオカが、narifuri BLEND 極HOTを淹れてくれて、片付けです


ふと、見ると到着時には気づかなかった紅葉がビッシリ。
(後日談では、初日の冷え込みで一気に色付いたらしい)

こんな感じで、準備のために前乗りをした初日、2日目が終了
そして最終日のレースも終わり、日も沈みきり、荷物も全て無事に撤収し、完。(ゴミは持ち帰りましょう)

会場を跡に東京へ戻ります

 

帰路

近くのコンビニで、小休憩を取りながらカーナビをセットします
画面を見ての違和感は忘れられません

145kmの移動で4時間とは。。。。
とりあえず、行けるところまで東京へ向けて進めます
が、、、、思ったより進まず目線の先はテールランプが灯りっぱなし

追加の事故渋滞も発生し荷降ろしは23:00を回っておりました

荷降ろしが終わると同時に、我々のバイクロア白州7 もお開きとなります

一人で行くのも楽しいというのは勿論のこと、
気の合う仲間と行くバイクロアでは、渋滞もなんのその

帰りの車内では、あの人の自転車イケてたなぁ とか 正直朝方凍えてたわ(極寒につき) とか
初narifuri購入のお客さん居たよ!とかとか

其々の土産話を弾ませるも良し
B’zを大音量で流すも良し
自転車のカスタムを語るも良し

と、疲労は有りながらもガヤガヤと最後まで楽しめる唯一無二なそんなイベントから朗報です
12/4(土) 5(日) バイクロア秋ヶ瀬の森11 開催決定!!

今回の白州で予定の合わなかった方、そもそも秋ヶ瀬参加絞りの方
narifuri ブースも勿論出展しておりますので、お時間に余裕のある方は是非覗いてくださいね。

 

ということでいかがでしたでしょうか?
バイクロア白州での自転車・焼き芋・キャンプ・渋滞、、色々ありましたが、終わってしまえば全てが楽しい思い出になるものです。来年のバイクロア白州で楽しむための参考になれば嬉しい限りです。

では、最後に・・・
少し疲れが見え隠れする表情なのはご愛嬌ということでパシャリ。

それでは、みなさま秋ヶ瀬でお会いしましょう!!

 

 

この記事を書いた人

スタッフ

スタッフ

staff

こんにちは!ナリフリスタッフです。 東京店、京都店、名古屋店、そしてバックヤードスタッフが日々のお店のことや自転車ライフ、カスタム情報をアップしていきます。

Share On