【narifuri nagoya】愛知県アクティブライドのお勧め

2021.11.22

【narifuri nagoya】愛知県アクティブライドのお勧め

こんにちは。

narifuri nagoyaのわせです。

肌寒くなってきましたが、日が当たる日中はまだまだ走りやすい季節だと個人的に感じています!

名古屋店オープンに伴い、関東から愛知県に引っ越してきて愛知県の走ったことがないルート散策が趣味になりつつあります。
きっかけはATT BIKE PACKINGでグラベルを経験して、、Circlesさんのライドで愛知県の魅力を教えていただき、、今では休日の新たなルート散策は楽しみの一つになりました。

自然豊かな愛知県は近場に走りやすいフィールドがたくさんあり、街乗りや街中の散策ももちろんしていますが、やはり自然に囲まれた中を走るのは気持ちが良いです。
また、街乗りからこういった環境まで対応してくれるのがスポーツバイクのいいところだと思います。

今回は実際CF01で走ってきた愛知県東側を中心に自走圏内のお勧めのアクティブライドのフィールドをご紹介いたします。
また、着用したnarifuriウェアも併せてご紹介しておりますので最後までお付き合いくださいませ。

以前ご紹介した岐阜県と愛知県の境界にある三国山に続き、2箇所をご紹介します。
今回も2箇所とも愛知県瀬戸市周辺からスタートしました。(撮影は別日にしております。)

まずは、愛知県が隣接する岐阜県”かさはら潮見の森”
岐阜県多治見市笠原町深山4−1 自然に囲まれたオンロードを登っていくと整備された施設が現れます。看板がお出迎え。広大な敷地内には、神社や散策コースがあったり、大きな池や滝・アスレチック・キャンプ場と見所が盛りだくさん。
気軽なバイクパッキングでデイキャンプや、軽食を自転車に積んでここで休憩がてら軽くランチなんていうコースも良さそうです。また、大きな駐車場もあるので家族と車で遊びに来るのもいいかもしれませんね。
バイクラックが設置されており綺麗なトイレも完備され、自動販売機もあるので自転車乗りには嬉しい設備でした。
※管理員が常駐し公園として管理されているので、開園時間が9:00~17:00と決まっています。

施設内には展望台もあります。どんな山でも頂上からの眺めは気持ちがいいものです。休憩しつつ展望台からの眺めを堪能して下ります。

行きに登れば、帰りは下り。気持ちよく下っていくと登りの途中で気になっていた脇道の林道へ立ち寄り。
マップを見ると帰路方面にマップ上は繋がっていたのでここはチャレンジ。グラベルは下りが楽しみの一つですが、この道は嬉しいことにひたすら下り。
途中なかなかの悪路だったりしましたが、CF01はしっかり走ってくれました。やはりグラベルはタイヤの太さが40c前後あると安心です。
短いグラベルでしたが、道が続いているかドキドキしながらのグラベルは楽しめました。
こうゆう気になる道へ寄り道が出来るのも自転車ならではないでしょうか。

続いて、”猿投山 観光展望台”
愛知県豊田市猿投町

ルートを検索すると何パターンか登るルートがあるので、どのルートで行くかで色々と変わってきます。私が選んだ1つ目のルートは、こんな感じで断念。。。集落の方は行けると言っていましたが、、、
ルートを変更して、次のルートへ。このルートは当たりでした。 比較的舗装された道で”猿投七滝”という名物の滝を横目に見ながら川沿いを登るルートはとても気持ちが良かったです。辛い坂もそこまで長く続く印象はありませんでした。
今回はルートの変更で時間が取られたので、時間があったら滝巡りをしながら休憩を挟むのもいいかもしれません。
ハイキングの方も多く、挨拶を交わしたり、応援していただいたり笑  これも山道というフィールドならでは。

山頂付近は岩肌がむき出しの圧倒される風景を横目に、登ります。
登った先には目的地の展望台が。ここからは自転車を停めて徒歩で登ります。
225段を登り、展望台へ。
写真では伝わりきりませんが、ここからの景色は絶景でした。展望台から見える景色は遮るものはなく先まで見渡せて気持ちが良かったです!ぜひ行って見てください。

ちなみに、近くに大岩展望台という場所もあるそうです。徒歩での登りが得意な方はこちらもぜひ。

登山・ハイキングで有名な山でもあるので自転車に気軽な登山グッズを積んで、バイクto山登りもいいかもしれません。

下りのルートもハイキングの方に注意をしながら下ります。
写真にも小さく写っていますが、山では人がいると非常に安心します笑 登った分だけ下りは楽しいので癖になります。
あっという間に下りきると、写真はありませんが”猿投神社”というとても立派な神社がありました。
参拝してこちらのルートから登るのもありですね。

11月半ば 往復60km強の走行距離で、今回着用したnarifuriウェアは、ドライTシャツプルブレーカーポンチのバイクパンツ
カジュアルラインですが、アクティブライドにも最適でした。プルブレーカー
・走り始めの寒さは首元・手首から入る冷たい風をしっかり防いでくれる。
・防風性と程よい通気性により衣類内の温度を調整してくれます。
・熱が溜まってきたらサイドジップを上下開閉することで効率よくクールダウンと空気の循環が出来る。
・インナーが総メッシュになっているので、汗による蒸れやペタつきがなく快適。
・襟元が高い作りのおかげでフードのバタつきや後方確認も気になりません。(防風性も高くなる)

ポンチバイクパンツ
・インナーにはカーゴスパッツを履き長時間の走行と凸凹道での衝撃からお尻を守れます。アクティブライドやお尻の痛みにはオススメです。
・ポンチ特有の高いストレッチ性と吸水速乾性により、汗や突っ張りも気にならずスムーズなペダリングが出来ます。
※日の当たる日中のサイクリング想定です。夜間や早朝はインナーを着込むことをお勧めします。

”ビンディングシューズとヘルメット””スニーカーとキャップ”に変えれば気軽なサイクリングにもオススメのセットアップです。ぜひご参考くださいませ。

以前ブログでご紹介したCF01はカスタムした甲斐があっていつもより楽しめました。
通勤からシティライド、アクティブライドまでカバーするcharifuri CF01オススメです。

narifuri各店スタッフは街乗りからアクティブなライドまで経験するスタッフが多いので、自転車やウェアの事で気になることがありましたらぜひお気軽に各店スタッフにお声掛けください。

私の場合は、自宅からの兼ね合いで愛知県東北方面に走る場所が今は偏りますが、週末のサイクリング、今の時期だと年末年始の走り納め・走り初めの参考になれば幸いです。

おまけ。

個人的なグラベルあるある。

・大きな罠を見つけると周りを警戒しがち。

・お土産持ち帰りがち。

 

narifuri nagoya

【住所】…〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦3丁目5番14号先 RAYARD Hisaya-odori Park K棟
【TEL】…052-211-9912
【営業時間】…12:00〜20:00
【定休日】…不定休

narifuri tokyo
/charifuri

【住所】…〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-52-1 クロスサイドビル1・2F
【TEL】…03-3403-3007
【営業時間】…12:00〜20:00
【定休日】…水曜日

narifuri kyoto

【住所】 〒 604-8053 京都府京都市中京区桝屋町(麩屋町通) 522
【TEL】 075-223-1114
【営業時間】 12:00~20:00
【定休日】…水曜日

 

instagram-1675670_960_720

images