【narifuri tokyo】カトウ号初のレース参加

2021.11.26

【narifuri tokyo】カトウ号初のレース参加

こんにちは。narifuri tokyoカトウです。

先週、山梨の白州にて開催された
「白州の森 バイクロア7」
参加させていただく機会があり、
初めて自転車を携えて遠出をしたので、
この場を借りて簡単に紹介させていただきます。

バイクロアの詳細については是非コウノ氏BLOGご覧ください。

今回バイクロア初参戦だったのですが
夜はキャンプ泊と聞き、兼ねてから自転車で
キャンプに行くことを目標にしていた私。

これはチャンスと思い荷物を積み込んで
自宅から本社のある恵比寿まで自転車を走らせ
そこから車で輪行で山梨まで一直線。
(まだ長距離未経験なので自転車で向かう勇気はありませんでした…)

因みに持っていくテントはソロ用では無かった為
パッキングは断念。

いつかソロ装備で行けたら報告したいと
思いますので気長にお待ち下さい。

2泊3日分の着替えやキャンプに必要な
小道具など詰め込んでいたら写真の荷物量に。

なるべく無駄を削ぎ落としたつもりが
どうしても多くなっちゃいますね。

しかしながらSURLYのPorteurBagが大容量
+フロントキャリアに6本のベルクロテープで
しっかりと固定できるおかげで重くてかさばる物は
フロントに収納できるので道中は特に苦もなく走れました。

SURLY PorteurBagの詳細はコチラ

いざ自転車2台と諸々をキャラバンに積み込み出発
(この後更に備品商品諸々積んでかなりボリューミーになりました)

高速でしっかり渋滞に巻き込まれつつ
車を走らせること4時間強。

やっとこさ会場の尾白の森名水公園ベルガに到着です。

初めて来ましたが、至るところに木々が
生い茂っており自然の中に溶け込んでいる感覚が
味わえる、とてもいいサイトです。

前評判でいろいろな方から良いキャンプサイトと
伺っていましたが正にそのとおりでした。
(ハンモック泊しにまた来ようと内心ニヤついていました。)

さて、のんびりしている暇はありません。
会場のnarifuriスペースの準備や自分たちの泊まる
テント設営など、やることはてんこ盛りです。

各々役割分担しつつ、僕はテント設営。
2日間のテント泊をより快適に過ごせるようにトンテンカンテン。
(設営2回目のテントなので若干手間取ったのは秘密)

横ではもう1つのテントをベテランキャンパーヨシオカ氏が
慣れているだけあってスムーズに設営。

我らの3日間滞在する拠点が無事完成。

初日はバイクロア準備日のため、ここからはキャンプを楽しむ時間。
今回一緒に行った4人中2人がキャンプをほぼしたことがないとの事で
ゆっくり説明しながら火起こしなど行い、夜は更けていきます。

東京とは違い星空もはっきりと見え、普段の喧騒を
しばし忘れてゆったりとした時間を過ごせました。
キャンプしてみたいけどやったことないし…って方も
多いとは思いますが、近場で全てレンタルで賄える
手ぶらで行けるキャンプ場も多いので是非
トライしてみてください。きっとハマっちゃいますよ。

そしてお勧めのキャンプ場を教えて下さい。

さて、いよいよ参加する予定のレースが組み込まれている2日目。
気持ちのいい朝です。バイシクルコーヒーの美味しいコーヒーをいただきながらレースまで
自転車のチェックなど済まし準備完了。

余裕ぶってはいましたが内心緊張していました。
だってレースなんて初めてですよ?
おまけに僕自身緊張しいのヘタレです。

腹をくくりいざ出走準備。

もはや緊張通り越して周りの方の格好いいバイク眺めて
「ああいうカスタム良いな~」「色使い渋いなー」など
レースの事忘れてチラ見してました。


いざ出走!!


詳細を語りたいところですが、無我夢中過ぎて何も覚えてません。はい。

唯一覚えてるのは「肺がちぎれそう…」だけです。
普段全力で漕ぎ続けるなんてしないので
貧弱な脚と肺が速攻で悲鳴あげました。

とりあえず3周回れるよね?と事前にコウノ氏より
言われていて、初めてでよくわかってなかった
僕は「了解です!」と安易に答えましたが
1周した後に、考えが甘かったと後悔しました。

途中からそんなに周回できるわけ無いと
心折れかけながらも、後1周だけ頑張ろう…
と思いながら無我夢中で走ること30分。

いつの間にか終了の合図。
結果4周回ってゴールすることが出来ました。

はい、もちろんビリです。

もはや順位なんてどうでも良いと思えるくらい
やりきった感満載の顔でグータッチ。
(脚は生まれたての仔鹿のようにブルってました。)
終わってみれば達成感に包まれた気分に。
何事も経験ですね。

その後は下記写真のような素敵なレースを横目に
narifuriイベントスペースにて接客したり、
芋売ったり芋売ったり。

焼き芋なんて小学生ぶりくらいに食べましたが
大人になってコーヒーと一緒に食べると
また違った味に感じたり。

慌ただしくもあっという間の3日間でした。
非日常感を味わえるだけではなく
会場にいる皆さん自転車が好きなんだなと
思える一体感を体験できました。

今回来られなかった方も次回の秋ヶ瀬だったら行けるかも?って方は
是非参加してみてはいかがでしょうか?


美味しいお芋とコーヒーのマリアージュを楽しむもよし。

格好いい服に袖を通しテンションあげるもよし。

レースに参加して肺をちぎりかけて達成感を得るもよし。

narifuriでは美味しいお芋とご機嫌な洋服を用意してお待ちしております。

それでは、また。

instagram-1675670_960_720

images

 

narifuri tokyo
/charifuri

【住所】…〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-52-1 クロスサイドビル1・2F
【TEL】…03-3403-3007
【営業時間】…12:00〜20:00
【定休日】…水曜日

narifuri nagoya

【住所】…〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦3丁目5番14号先 RAYARD Hisaya-odori Park K棟

【TEL】…052-211-9912
【営業時間】…12:00〜20:00
【定休日】…なし

narifuri kyoto

【住所】 …〒 604-8053 京都府京都市中京区桝屋町(麩屋町通) 522
【TEL】 …075-223-1114
【営業時間】… 12:00~20:00
【定休日】 …水曜日

この記事を書いた人

スタッフ

スタッフ

staff

こんにちは!ナリフリスタッフです。 東京店、京都店、名古屋店、そしてバックヤードスタッフが日々のお店のことや自転車ライフ、カスタム情報をアップしていきます。

Share On